「Googleドキュメント」でプロジェクト管理機能を使うには

今回は「「Googleドキュメント」でプロジェクト管理機能を使うには」についてご紹介します。

関連ワード (ソフトウェア等) についても参考にしながら、ぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、ZDNet Japan様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


 プロジェクトに取り組んだ経験のある人なら、関連するタスクの管理がいかに重要であるかご存じのはずだ。しかし、本格的なプロジェクト管理ツールが万人に必要なわけではない。確かに、カンバンボードは素晴らしい。ガントチャートが大好きな人もいる。しかし、自分のプロジェクトでは、そこまで本格的なツールは必要ないという人もいるだろう。

 それに当てはまる人は、Googleが「Googleドキュメント」に追加した新機能を歓迎するはずだ。この新機能が発表されたのは、Googleが「ユーザーチップ」機能を公開した直後のことだった(この機能を使えば、Googleドキュメント内から簡単にほかのユーザーを呼び出すことができる)。ユーザーチップをリリースした直後から、GoogleはGoogleドキュメントの大幅な強化に着手し、ユーザーにタグを付ける機能だけでなく、ファイルのリンクや日付を追加する機能も追加した。

 Googleは先頃、プロジェクトのステータスを追跡する機能を追加し、Googleドキュメントをさらに高い次元に引き上げた。この新機能により、プロジェクトの追加、ステータスの選択、ファイルの関連付け、メモの追加が可能になった。それだけではない。「Product Roadmap」(プロダクトのロードマップ)と「Review Tracker」(レビュートラッカー)の両方を追加できるので、プロジェクトの進捗状況を把握し、さまざまなタスクのレビューのステータスを追跡することが可能だ。

 これら2つの機能を組み合わせれば、Googleドキュメントに簡単に埋め込むことができる(基本的ではあるが)非常に強力なプロジェクト管理ツールが手に入る。

 本記事では、この新機能の使い方を紹介する。この機能は、「Google Workspace」の無料版と有料版の両方で利用可能だ。

 最初に、プロダクトのロードマップをGoogleドキュメントに追加する。この機能を使用すると、さまざまなプロジェクトのステータスを追跡できる。

 プロダクトのロードマップを追加するには(必要なだけ追加できる)、まずGoogleドキュメントのドキュメントを開く。ロードマップを追加したい場所にカーソルを置き、@文字を入力すると、ドロップダウンが表示されるので、いずれかのオプションを選択する(図1)。

 「Product roadmap」(プロダクトのロードマップ)を選択すると、オブジェクトがドキュメントに追加される(図2)。

COMMENTS


Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
ソフトバンクとアイリスオーヤマがロボット事業の合弁会社設立、AI除菌清掃ロボット「Whiz i アイリスエディション」発表
ロボティクス
2021-01-29 17:46
LPガスのコールセンター業務にAI活用–サポート品質と業務効率を向上
IT関連
2021-03-18 16:39
Facebook、偽情報対策でグループ規制を強化 違反が多いと削除も
アプリ・Web
2021-03-19 13:23
第2回:こうして私たちはだまされる? メール詐欺の主な手口
IT関連
2022-05-25 13:49
「進撃の巨人」最終回、深夜にアプリ盛況、雑誌は書店から駆逐される
くらテク
2021-04-11 12:44
1年以上も検出できなかった「史上最大級の高度な攻撃」、同じ弱点は世界中に :この頃、セキュリティ界隈で(1/2 ページ)
セキュリティ
2021-01-26 14:01
リモートでカットの指示が出せる撮影プラットフォームのSoona、シリーズBで約40.1億円調達
IT関連
2022-02-09 01:10
ホットクック「まぜ技」回転速度が2倍に “自動ポテサラ”やホイップクリーム泡立ても
くらテク
2021-08-19 00:40
SAP共同創業者が語った、新たなビジネスプロセスとクラウド
IT関連
2021-06-10 23:27
世界を変革する破壊的イノベーション–ARK Investが展望する2021年の動向
IT関連
2021-02-19 14:47
マイクロソフトとSAPの提携強化がもたらす新たな市場競争とは
IT関連
2021-01-28 03:06
「Microsoft 365」「Office 365」商用版の値上げ、一部で延期
IT関連
2022-03-05 08:51
「Excelのバケツリレー」から脱却する計画業務のDX
IT関連
2022-07-26 18:58
Apple、手話通訳サービス「SignTime」を発表
IT関連
2021-05-21 20:28