ヴイエムウェア、約2年ぶりにvSphereとvSANとメジャーリリース–Tanzuも進化

今回は「ヴイエムウェア、約2年ぶりにvSphereとvSANとメジャーリリース–Tanzuも進化」についてご紹介します。

関連ワード (ITインフラ等) についても参考にしながら、ぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、ZDNet Japan様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


 VMwareが米国時間8月29日~9月1日に開催した年次イベント「VMware Explore 2022」では、クラウドインフラストラクチャー関連製品の発表が相次いだ。特に、約2年ぶりのメジャーリリースとなった「VMware vSphere 8」「VMware vSAN 8」は大きな注目を集めた。

 イベントの基調講演で最高経営責任者(CEO)のRaghu Raghuram氏は、「vSphere 8の開発に2年を要したが、今後10年のモダンコンピューティングを支えるものができた。ヘテロジニアス(混在)コンピューティングの時代に対応し、CPUやGPUに加えて、DPU(データ処理ユニット)を単一のプラットフォームで扱える。全ての企業が活用できるモダンインフラになる」と説明した。

 vSphere 8は、これまで「Project Monterey」と呼ばれていた「vSphere on DPU」を取り込み、vSphere 8が提供するイノベーションによって、ワークロードのパフォーマンスを向上させながらTCO(総所有コスト)を削減する。DevOpsチームのイノベーションを加速させ、運用効率とIT部門の生産性向上、オンプレミスのITインフラに対してクラウドのメリットを提供することができるという。

 また基調講演に登壇したSenior Technical Marketing ArchitectのDave Morera氏は、「現在テクノロジーシフトが起きており、vSphere 8は、そのシフトに向けたユーザーを支援する。テクノロジーパートナーとの連携で実現し、最大20%のCPUコアを削減する。これはCPUの世代で2世代分に匹敵し、小さな数字ではない。自由になったCPUのリソースを活用して、トランザクションレートを最大36%向上したり、レイテンシーを27%削減したりできる」と述べた。

 vSphere on DPUは、テクノロジーパートナーのAMDやIntel、NVIDIAのほか、OEMシステムパートナーのDell Technologies、Hewlett Packard Enterprise(HPE)、Lenovoとの連携でハードウェアのイノベーションを実現した。分散型のモダンワークロードにおけるスループットとレイテンシーの課題に対応したという。また、ネットワークとセキュリティのインフラ機能をCPUからDPUにオフロードし高速化することで、課題を解決する手段も提供できるとする。広帯域を必要とするネットワークやインメモリーデータベースなど高速のキャッシュアクセスを必要とするアプリケーションに最適だとする。

 vSphere 8では、仮想マシン1台当たり2倍の仮想GPUデバイス、4倍のパススルーデバイスを提供し、高速ネットワークデバイスとGPUの結合で、人工知能(AI)や機械学習(ML)のパフォーマンスを大幅に向上させるという。「Tanzu Kubernetes Grid 2.0」が含まれており、Kubernetesの機能を拡張させ、マルチアベイラビリティーゾーンによる耐障害性の向上なども実現している。

COMMENTS


Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
Raspberry Pi財団が550円の「Raspberry Pi Pico」発表、日本でもスイッチサイエンスが発売
ハードウェア
2021-01-22 04:03
マイクロソフト、「Windows」にeBPFを移植するオープンソースプロジェクトを立ち上げ
IT関連
2021-05-13 14:02
インドで貯め込まれるばかりの情緒的な資産である「金」を市場流通させるindiagold
ネットサービス
2021-02-23 17:34
「Android」で通知履歴を確認するには
IT関連
2022-07-03 07:50
Google Payがアップデート、食料品セール情報・交通カード・家計管理機能を追加
フィンテック
2021-05-01 17:16
サイバーセキュリティ体制のエコシステム形成、格差など課題
IT関連
2022-04-01 03:44
大切な人の遺灰をダイヤモンドに、オースティンのEternevaが約11億円調達
ネットサービス
2021-08-05 23:21
「脱炭素」でさらに注目が集まる気候テック、IoT、AI、SaaS活用でさまざまな企業、サービスが誕生
IT関連
2022-02-26 08:07
国際金融サービスのAirwallexがシリーズDで約110億円調達、評価額は約2800億円に
フィンテック
2021-03-25 18:49
パスワード使い回しや「Windows 7」使用、不正侵入を招いた水道システム管理の実情 :この頃、セキュリティ界隈で(1/2 ページ)
セキュリティ
2021-02-16 23:22
HPE、エッジコンピューティングで宇宙探査加速目指す–「Spaceborne Computer-2」打ち上げへ
IT関連
2021-02-13 00:14
マッチングアプリ「Omiai」が退会会員含め171万件の年齢確認書類への不正アクセス公表、運転免許証・健康保険証・パスポート・マイナンバーカード
セキュリティ
2021-05-22 15:09
Linuxを標的とする新たなステルス型マルウェア「Shikitega」が発見
IT関連
2022-09-09 07:16
グーグル「Chromebook」10周年、「Chrome OS」に複数の新機能
IT関連
2021-03-11 08:49