オラクル、データベース専用機「Exadata X10M」を発表–96コアの第4世代「AMD EPYC」搭載

今回は「オラクル、データベース専用機「Exadata X10M」を発表–96コアの第4世代「AMD EPYC」搭載」についてご紹介します。

関連ワード (ビッグデータ等) についても参考にしながら、ぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、ZDNet Japan様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


 Oracleは6月22日、データベース専用機の最新世代「Oracle Exadata X10M」を発表した。従来機と比べて、トランザクション処理が最大3倍、アナリティクス速度が3.6倍に向上し、データベース統合性能を50%増加した。よりメモリーやデータの集約度の高いアプリケーションやワークロードに対応するとしている。

 第12世代となるExadata X10Mは、第4世代「AMD EPYC」プロセッサーを搭載する。「Oracle Exadata Cloud@Customer」と「Oracle Exadata Database Machine」で利用でき、従来世代と同等の価格で提供される。「Oracle Cloud Infrastructure」(OCI)での提供については「数カ月以内」(Oracle ミッションクリティカル・データベース・テクノロジー プロダクト・マネジメント担当バイスプレジデントのAshish Ray氏)を予定している。

 Exadata X10Mは、従来機と比べて、データベースサーバーのコア数が最大3倍の96コア、ストレージサーバーのコア数が最大2倍の32コアとなった。トランザクション処理が最大3倍向上し、アナリティクスクエリーは最大3.6倍の高速化を実現した。

 また、大容量ストレージサーバーは、これまでよりも22%多くのデータを保存でき、オールフラッシュストレージサーバーのストレージ容量は従来機の2.4倍となった。データベースサーバーのメモリー容量が50%増加したことで、同じシステム上でより多くのデータベースを実行できるようになっている。

 これにより、コストパフォーマンスの向上に加え、ストレージとメモリーの容量が増えることで、あらゆるデータベースワークロードに対応するための、より高度なデータベース統合と大幅なコスト削減が可能になる。

 加えて、Exadata X10Mはコンピューティングとストレージの高密度化を進めることで、必要なシステムのサイズを抑え、電力、冷却、床面積といったデータセンターのコスト削減と持続可能性の向上につながるとしている。

 Ashish Ray氏はExadata X10Mについて「従来世代に比べて、より多くの容量を備えることで、より高度なデータベース統合に対応し、より高い価値を提供する」とし、特にオンライントランザクション処理(OLTP)、アナリティクス、データベース統合の領域での大幅な性能向上を強調した。

 また、銀行の世界上位10社の全社、通信企業の上位10社の全社、医療期間の上位10社の9社など、さまざまな業界の大手企業がExadataを導入していることを明らかにした。

COMMENTS


Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
データ管理がランサムウェアの脅威に有効な対策となる理由
IT関連
2022-05-31 04:24
「Google for Education」で進化する教育現場–元教員グーグル社員が語る
IT関連
2023-07-07 18:20
F5のBIG-IPなどに複数の脆弱性–早期対応を
IT関連
2021-03-23 14:07
JR西 光ファイバー貸し出し事業に参入 通信需要取り込み狙う
IT関連
2021-07-16 03:34
AIが合成したオンライン講座、NTT子会社が無料配信 文章と講師の映像から講義動画を生成
ロボット・AI
2021-03-13 17:02
AIや量子コンピューティング関連ベンダーの展望
IT関連
2024-01-14 15:42
2022年下期のランサムウェアの脅威と対策の傾向
IT関連
2022-12-30 02:55
日本の労働者の6割が週休3日より柔軟な働き方を希望–クアルトリクス調査
IT関連
2022-09-09 13:21
グーグルが最初のAndroid 12開発者プレビューを公開
ソフトウェア
2021-02-20 09:55
「Lockbit」リークサイト押収、致命的な打撃となる可能性–ウィズセキュア
IT関連
2024-02-24 01:08
「Linux」でSSHのセキュリティを強化するヒント
IT関連
2024-03-01 14:16
Notion、Q&A機能「Notion AI Q&A」ベータ版提供–「Notion」上の情報で質問に回答
IT関連
2023-11-16 15:20
パンデミック後のアフリカのモバイルアプリ市場と急上昇するモバイルゲームアプリ利用率を読み解く
ソフトウェア
2021-07-30 14:24
米国スタートアップの日本進出を支援するSIPグローバルパートナーズが164億円のファンドの一次募集を完了
VC / エンジェル
2021-03-16 08:21