Istioが新たな仕組み「Ambient Mesh」を発表。サイドカーなしでサービスメッシュを実現

今回は「Istioが新たな仕組み「Ambient Mesh」を発表。サイドカーなしでサービスメッシュを実現」についてご紹介します。

関連ワード (注目、経由、通信等) についても参考にしながら、ぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、Publickey様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


Istioは、サービスメッシュを実現する新たな仕組み「Ambient Mesh」を発表しました。

現在のIstioは、各サービス(≒KubenetesのPod)ごとにプロキシを配置し、サービス間のネットワークをプロキシ経由で構成することによってサービスメッシュを構築しています。これによりサービス間の通信のトラフィックコントロール、暗号化、可観測性(オブザーバビリティ)などの機能が実現されるわけです。

この仕組みは、サービスの隣にプロキシを配置することから、「サイドカー」パターンなどと呼ばれています。

新たな仕組み「Ambient Mesh」では、Pod群をホストしているノードにプロキシを配置し、このプロキシによってサービスメッシュの機能を実現します。

Podごとのプロキシ配置が不要になる、つまり「サイドカーレス」(Sidecar-less)なパターンとなることで、デプロイや管理の容易、コンピュータリソースを効率よく利用できることなどが期待できます。

このAmbient Meshの仕組みは、GoogleとSolo.ioが貢献したと説明されています。

Istio Ambient Mesh was just announced! What is it and why did we create it? https://t.co/8SD5Rz94I0 pic.twitter.com/21KgyKPEXg

— solo.io (@soloio_inc) September 7, 2022

L7のコントロールには引き続きサイドカーパターンを用いる

下記がSolo.ioによるAmbient Meshの説明図です。左が従来のサイドカーパターンで、各サービス(水色の四角)の左に「P」で示されたプロキシが配置され、サービス間の通信はプロキシ経由で行われます。

右がAmbient Meshによるサイドカーレスのパターンです。ノード(灰色の長方形)にプロキシが配置され、サービス間の通信はノード上のプロキシ経由で行われます。

fig

ただしこの図にもあるように、Ambient Meshにおけるノード上のプロキシはL4(≒TCP)の通信に対するプロキシとして働きます。L7(≒HTTP)でのトラフィックコントロールやセキュリティ、オブザーバビリティを実現したい場合には、従来のサイドカーパターンに似た形式でEnvoyベースのWaypointプロキシと呼ばれる仕組みを利用します。

このAmbient Meshは今後数カ月以内に投入される見通しです。

競合するCiliumではサイドカーフリーを実現済み

実は、Istioに選考してサイドカーパターンを用いずにサービスメッシュを実現する仕組みを持つソフトウェアがすでに登場しています。Ciliumです。

Ciliumは、Linuxカーネルの内部をフックして機能を拡張できる「eBPF」と呼ばれる注目の技術を用いてサービスメッシュを実現するソフトウェアとして、その存在感を日増しに高めています。

そして7月にリリースされたCilium 1.12ではサイドカーパターンを用いずにサービスメッシュの構築が可能になりました。ちなみにCiliumではこれを「サイドカーフリー」(Sidecar-free)と呼んでいます。下記の図の左下がそれです。

fig

Ciliumでも高度な機能を利用したい場合にはサイドカーパターンを用いることになっていますが、シンプルなトラフィックコントロールやオブザーバビリティであればサイドカーフリーで簡単に導入できるようになりました。

サイドカーパターンを不要にする仕組みはサービスメッシュの分野においてゲームチェンジャーになりそうな可能性を十分に秘めていると言えるでしょう。

Istioと比べればCiliumは知名度も実績もまだまだと言えますが、Istioはこの仕組みで先行するCiliumを大いに意識して、今回のAmbient Meshの発表を行ったのかもしれません。

COMMENTS


Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
自らを「爆弾探知犬」と呼ぶ、暗号資産取引プラットフォーム間不正操作検出ソフトのSolidus Labs
ブロックチェーン
2021-07-29 15:47
AWS、Graviton 2ベースのAmazon Aurora正式サービス開始。最大で35%の価格性能比が向上と
ARM
2021-03-15 22:04
人気映画やテレビ番組を活用して語学教育を行うEWAが5100万ダウンロードを達成、初の外部資金を調達
IT関連
2022-02-27 06:46
急落の日本株は「買い」!? 米国株最高値でも日経平均が売られる理由
IT関連
2021-07-12 00:07
ハネウェル、量子コンピューター「System Model H1」の性能を4倍に
IT関連
2021-03-12 20:18
モバイルアプリのテストをノーコードで自動化するWaldoが約17.2億円を調達
IT関連
2022-02-04 08:52
「正解率は94%」AIで膵臓がんの画像診断 久留米大など
IT関連
2021-07-29 21:47
EC・SaaS企業に収益ベース融資で資金を提供する仏SilvrがシリーズAで約171.5円調達
IT関連
2022-02-10 01:07
サンドラッグ、統合型カスタマーエンゲージメントプラットフォームを導入
IT関連
2022-06-14 09:52
大日本印刷が11.1キロワット(WPT3)の大電力に対応したEV向けワイヤレス充電用シート型コイルを開発
モビリティ
2021-08-06 00:49
うどん×粒あん×かまぼこ 老舗が共闘、オンラインツアー
IT関連
2021-06-04 11:29
相鉄グループ、フルクラウド型コンタクトセンターシステムを導入
IT関連
2022-01-28 06:37
ゲイツ氏の取締役辞任、背景に女性社員との性的関係か
IT関連
2021-05-17 01:36
りそな銀行ら、AI insideの「Developer's API」を採用–請求書から支払データを自動作成
IT関連
2022-07-06 21:32