「ChromeOS」でLinuxターミナルアプリにSSH接続を追加するには

今回は「「ChromeOS」でLinuxターミナルアプリにSSH接続を追加するには」についてご紹介します。

関連ワード (Chromebookをより便利に、モバイル等) についても参考にしながら、ぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、ZDNet Japan様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


 現在の「ChromeOS」は、あらゆる種類のユーザーにとって非常に素晴らしいプラットフォームとなっている。OSの使用時、ソーシャルメディアの閲覧や場当たり的な論文の執筆、最新のトレンドを求めてのショッピングにほとんどの時間を費やす一般的なユーザーも、1日中リモートマシンを管理しなければならない管理者も、ChromeOSで自らのニーズに対応することができる。

 筆者がよく使うツールの1つは、「Linux」によって提供される。すでにLinuxを有効にしている人は、ChromeOSが単なるウェブブラウザー以上のものであることをご存じのはずだ。Linuxのサポートを有効にすると、多数のアプリケーションをインストールして、ChromeOSをより従来のOSに近いものに変えることができる。

 Linuxを有効にすれば、単なるコマンドラインツール以上の機能を備えるターミナルツールが手に入る。ChromeOSのLinuxターミナルでは、便利な「Secure Shell」接続マネージャーも利用できる。

 本記事では、それがどのように機能するのかを解説する。

 この便利なSSH管理ツールを利用するのに必要なのは、Linuxサポートが有効になっている「Chromebook」だけだ。もちろん、SSH接続を許可するリモートマシンも必要になる。それだけだ。では、実際の作業に取り掛かろう。

 ChromeOSデスクトップの左下にあるランチャーを開く。ターミナルアプリを見つけてクリックする。

 ターミナルアプリから、「Add SSH」(SSHを追加)をクリックする。

 表示されたポップアップで、新しいSSH接続の詳細を以下のようにコマンドセクションに入力する。

 USERNAMEはリモートサーバーのユーザー名、SERVERはサーバーのIPアドレスだ。例えば、コマンドは以下のようになる。

COMMENTS


Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
農研機構、栽培施設内を無人走行し果実の収穫量をAIで予測する「着果モニタリングシステム」
IT関連
2022-03-04 11:24
マイクロソフト「Edge」Linux版、同期に対応–「Dev」チャネルで
IT関連
2021-03-29 18:13
日本IBM、IDaaS「IBM Security Verify」をIBM Cloud東京リージョンで提供
IT関連
2021-02-11 18:09
「AI倫理は経営課題に」–日本IBMがAI倫理の実践で調査
IT関連
2022-06-10 13:12
マネーフォワード、自社クラウドサービスに消費税申告機能を追加
IT関連
2022-06-21 01:26
工具置き忘れによる事故、AIで防止 画像認識による工具管理ソフトを日立ソリューションズが開発
DX
2021-03-10 15:07
ソフトバンク、女性管理職を2035年度までに3倍に 委員会を発足
キャリア・しごと
2021-06-23 15:40
宇宙における製造活動のスタートアップVardaがRocket Labと宇宙船3機の購入契約締結
IT関連
2021-08-14 05:37
Linux 6.0がリリース、「重要な新要素」やRustの導入は6.1に
IT関連
2022-10-06 11:19
動画配信サービスTwitchがプラットフォーム外でのユーザーの悪質な行為にルール適用へ
ネットサービス
2021-04-09 15:18
富士通CTOが注力する「テクノロジーのグローバル展開」は奏功するか
IT関連
2022-01-29 13:07
富士通、異常要因を特定する時系列AI技術を開発
IT関連
2021-07-21 08:46
東京マラソン財団の「バーチャルマラソン」 4600人が参加
IT関連
2021-03-12 06:23
Metaの研究者が画像・音声・文字を同じように学習するAIを開発
IT関連
2022-01-23 01:11