NTTデータ、金融機関向けオムニチャネル対応クラウド基盤開発を表明

今回は「NTTデータ、金融機関向けオムニチャネル対応クラウド基盤開発を表明」についてご紹介します。

関連ワード (クラウド等) についても参考にしながら、ぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、ZDNet Japan様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


 NTTデータは11月10日、金融機関がさまざまな顧客接点(チャネル)のデータを集約して各種チャネルでサービス展開できるようにするためのクラウド基盤を2023年度に開発すると発表した。

 この基盤では、営業店における対面、店舗設置のタブレットなどの端末、インターネットサービス、モバイルアプリケーションといった各種チャネルからのデータを集約するとともに、認証やバックエンドシステム、API経由の外部サービスとも接続可能とする。

 また、NTTデータ社内で実績があるというローコード開発ツール、従来の開発プロジェクト実績を基に標準化した画面遷移シナリオ、画面を構成する部品群のテンプレートも提供する。さらに、対面サービスで必要なキャッシュカードの読み取り装置、汎用的な現金機器などの金融専用機器との連携にもテンプレート利用可能にする。

 同社によれば、現在の金融機関では、各種チャネルにおける顧客関連データを組み合わせるような活用が進んでおらず、顧客サービスやそのためのシステムなども個別に展開されており、それらが非効率なまま、金融機関を利用する顧客の体験としても一貫性を欠いているという。サービスやシステムの開発コストも肥大化しており、金融機関がこうした多くの課題を抱えていると説明する。

 同社が開発を予定するプラットフォームでは、各種データを統合的に活用して顧客の体験を高めるための知見を得られるようにし、知見に基づくサービスやアプリケーションなども簡単に開発できるようにする。開発したサービスやアプリケーションの資産を各種チャネルで容易に展開、応用できるため、金融機関では一貫性のある体験を顧客へ提供できるようになるとする。従来のチャネルごとに用意していた機器などの撤去、個別だった事務作業の省力化も図ることになり、コストを削減できるという。

 同社は、このプラットフォームの開発を2023年度内に完了させる計画。複数の金融機関での採用を目指すとしている。

COMMENTS


Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
「事業停止」という最悪の事態に陥らないための脅威対策を知る
IT関連
2022-06-21 17:46
デジタル備蓄のススメ EV活用「V2H」と大容量ポータブル電源とソーラーパネルと :デジタル防災を始めよう(1/3 ページ)
トップニュース
2021-01-30 19:01
2021年のデータ侵害件数、米国で68%増–過去最高に
IT関連
2022-01-27 18:16
フィッシングメールを正しく識別できるITリーダーは4%–シンガポール調査
IT関連
2022-03-31 10:09
Google、アプリ開発SDK「Flutter 2」公開 Webとデスクトップ、Surface Duoもサポート
アプリ・Web
2021-03-05 05:14
Slack、大口顧客の需要増で好業績–有料顧客は39%増加
IT関連
2021-06-04 10:03
グーグル、「""」を使った完全一致検索の結果表示を改善
IT関連
2022-08-09 11:06
「業務スーパー」がAI導入、カートが商品をおすすめ ソフトバンクが協力
ロボット・AI
2021-06-22 03:20
IT系上場企業の平均年収を業種別にみてみた 2022年版[前編] ~ ネットベンチャー、ゲーム、メディア系
働き方
2022-07-19 10:19
インフルエンサーによる独自製品開発やブランド構築を支援するGenflowは英BGFから11.4億円調達
ネットサービス
2021-01-22 21:03
Liliumの電動ジェット機のバッテリーは同じくドイツのCustomcellsが供給
モビリティ
2021-07-31 16:55
HPEの宇宙用エッジコンピューター「SBC-2」、ISSで24件の実験を完了
IT関連
2022-04-07 12:30
オリオンビール、缶に純アルコールのグラム数表記へ 背景に沖縄の飲酒文化
くらテク
2021-04-27 06:24
有機太陽電池をプリント、周囲の光をエネルギーに変えるDracula Technologiesの技術
EnviroTech
2021-06-12 07:48