デルのサステナブルなPC設計「Concept Luna」–ロボットによる分解も可能

今回は「デルのサステナブルなPC設計「Concept Luna」–ロボットによる分解も可能」についてご紹介します。

関連ワード (クライアント等) についても参考にしながら、ぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、ZDNet Japan様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


 ノートPCが古くなったり、故障したり、あるいは単に不要になったりして寿命を迎えると、悪くなった部品や使い道のない部品とともに、まだ使える多くの部品が廃棄される可能性がある。Dellは、ノートPCを非常に簡単に分解して、個々の部品を簡単に交換または再利用できるようにすることで、この問題を解消するためのプロトタイプ「Concept Luna」を設計した。

 Lunaの前バージョンは2021年のこの時期に発表された。それから1年が経ち、今回の新しいバージョンは、シンプルな携帯型ツールで筐体を開けることにより、非常に簡単に分解できる。筐体を開けたら、キーボード、タッチパッド、ディスプレイ、ファン、スピーカー、マザーボードなどのコンポーネントはすべて手で取り外せる。ツールなしで着脱でき、簡単に交換できる。

 このような製品について最初に思い浮かぶのはおそらく、部品がアップグレード可能で、例えば新しいCPUやGPUをノートPCに追加できるという点だろう。しかし、Dellの場合、最大の目的は部品のリサイクルと再利用を促進することであり、まだ使えるコンポーネントを古いノートPCから取り出して新しいノートPCで再利用することだ。

 Dellは、Lunaを簡単に開ける様子に加えて、2つの産業用ロボットアームを備えた装置を披露した。この装置はLunaを分解するだけでなく、内部の部品について、まだ機能するものを残し、使えないものを廃棄するための診断と分類を行う。

 「ロボティクスとオートメーションの追加は、端末の効率的な分解を促進し、コンポーネントの状態と残余耐用期間を測定し、どのコンポーネントが再利用、再整備、リサイクルできるかをより適切に把握して、廃棄をなくすための触媒となる」とDellは述べた。

 ただし、次のDell製ノートPCがこのような構成になると期待してはいけない。「Lunaは今のところ『単なるコンセプト』である一方、循環型設計の実践によってビジネスや社会により大きな影響をもたらす方法をめぐる、長期的ビジョンでもある」と同社は説明している。

COMMENTS


Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
グーグル、米国とブラジル、アルゼンチンなど結ぶ海底ケーブル「Firmina」の計画示す
IT関連
2021-06-10 14:31
IBMが量子コンピュータの開発者認定を開始
ソフトウェア
2021-03-31 16:22
激化するテック人材獲得競争に勝利するには
IT関連
2021-08-11 18:57
NTTドコモ、5Gミリ波で「緻密なエリア構築」を可能にする「置くだけアンテナ」開発
IT関連
2022-01-18 19:45
ステイホーム花火大会、さいたま市が実施へ 日時や場所は非公開
くらテク
2021-07-30 17:04
英政府機関、安全なパスワード作成のガイダンス–ペットの名前などリスクと注意喚起
IT関連
2021-04-17 23:09
郷ひろみサブスク解禁 デビュー50周年で555曲
くらテク
2021-07-31 09:30
テレワークでエアコンの使用時間は約1.8倍に ダイキン調査
くらテク
2021-03-20 17:03
大成建設とリバスタ、建設業向けCO2排出量計測管理サービスを開発へ
IT関連
2022-12-14 15:55
LINE Payが東京ガスのガス・電気料金の支払いに対応 毎月の使用量確認も
DX
2021-06-26 10:25
辞めた会社に戻る「ブーメラン社員」は人材不足の有力な解決策だ
IT関連
2022-07-14 03:37
長引くテレワーク、オフィス復帰には“出勤練習”が必要に?
IT関連
2021-07-03 19:18
インド政府がソーシャルメディアやストリーミングサービス企業に厳しい新規制を発表
ネットサービス
2021-03-02 03:20
AIでマウスのグルーミング(毛づくろい)を高精度で検出、動物の心と体の変化の把握が人の中枢性疾患の治療に貢献
IT関連
2022-02-04 00:13