Linuxカーネル内にWebAssemblyランタイムを実装し、ネイティブバイナリよりも高速に実行可能にする「Kernel-WASM」登場

今回は「Linuxカーネル内にWebAssemblyランタイムを実装し、ネイティブバイナリよりも高速に実行可能にする「Kernel-WASM」登場」についてご紹介します。

関連ワード (性能面、想像、機能等) についても参考にしながら、ぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、Publickey様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


代表的なWebAssemblyランタイムの1つであるWasmerを開発しているWasmer社は、Linuxカーネル内にWebAssemblyランタイムを実装することで、安全かつ通常のLinuxバイナリよりも高速にWebAssemblyバイナリを実行可能にするオープンソースソフトウェア「Kernel-WASM」を公開しました。

fig

Linuxカーネル内のWASMランタイムは第二のOS

同社はLinuxカーネル内にWebAssemblyランタイムを実装する理由として、性能と柔軟性が得られるとしています。

fig「Running WebAssembly on the Kernel」から

性能面では、WebAssemblyランタイムとはそもそも保護された仮想マシン内で命令セットを実行するものであるため、仮想マシンであるWebAssemblyランタイムをOS上のユーザー空間内で実装するよりも、カーネル内でランタイムを実装する方が、システムコール時のコンテキストスイッチやメモリ内容のコピーといったオーバーヘッドをなくせるとしています。

また、カーネル内での実装によって低レイヤでの制御ができることで、仮想メモリのような操作やパケットフィルタリングのようなカーネルでのイベント処理など、ユーザー空間で実行されるソフトウェアでは困難かもしくは処理が重くなってしまうような機能も高速に実行可能なソフトウェアが実現できるとしています。

これはある意味でLinuxの中に、WebAssemblyバイナリを実行対象とし、(Linuxのシステムコールを抽象化する)WASIをシステムコールとする第二のOSを埋め込むように見えます。

Wasmer社がKernel-WASMの前身として実装したCervusに関するブログ「Running WebAssembly on the Kernel」でも、Linuxカーネル内に実装されたWebAssemblyランタイムは「The Second OS」だと位置づけています。

LinuxにWebAssembyランタイムが組み込まれて、簡単にLinux上でWebAssemblyアプリケーションを実行できるようになれば、なかなか面白そうです。そしてそれがWindowsやmacOSなどほかのOSにも広がると想像すると、さらに面白いことになるのではないでしょうか。

WASIの実行は進行中、セキュリティもさらに強化

ただしKernel-WASMはまだ開発中で、WASIの実装は進行中。Linuxカーネルイベントのepollのサポートによる非同期ネットワーキングに対応、ソフトウェア障害を分離する完全なサンドボックスによる実行環境などは実装されており、ネイティブバイナリを上回る高速化、WebAssembly内でのeBPFの実装などはこれから実現とのことです。

またLinuxカーネル内でコードを実行することは非常に危険であるため、現時点でスタックオーバーフローのチェックやメモリ協会のチェックなどのセキュリティ確保のための仕組みはあるものの、今後さらにセキュリティ面の強化もしていくとしています。

COMMENTS


Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
MITが植物を実験室で植物の組織を培養する方法を開発、最終的には林業や農業の代わりに木材や野菜を生産
バイオテック
2021-01-22 09:43
ゼロトラストでも重要な多要素認証–企業の入口を守る技術のこれから
IT関連
2021-03-17 20:34
AIにビジネスの常識を組み込むことはできるのか–効果的に生かすには
IT関連
2022-02-26 00:36
「Microsoft Teams」の障害、原因はストレージサービスへの接続不良
IT関連
2022-07-23 18:14
TwitterがRevue買収直後からニュースレター機能統合を準備中
ネットサービス
2021-01-30 09:01
出光興産、社内の問い合わせ対応にAIチャットボットを導入
IT関連
2022-11-18 15:15
Facebookがインストリーム動画トピックスなど動画広告に関する新機能のテストを開始
ネットサービス
2021-04-24 10:25
「GIF」生みの親、スティーブ・ウィルハイト氏が死去
IT関連
2022-03-26 21:13
終電繰り上げ、経路探索サービスの対応進む 「Yahoo!乗換案内」「駅すぱあと」「NAVITIME」など
くらテク
2021-01-19 02:36
ガートナー、新たなネットワーキングへの移行に関する展望を発表
IT関連
2021-03-02 09:04
トヨタ出資の電動航空機メーカーJoby AviationもSPAC経由で上場か
モビリティ
2021-02-14 03:49
ウイルス対策の「ノートン360」に仮想通貨マイニング機能
IT関連
2021-06-04 18:06
米政府機関、産業用システムに対する攻撃の典型的手口や対策を公開
IT関連
2022-09-29 01:42
アップル「WWDC 2021」でみえたライバル見据えた進化–プライバシー機能など充実
IT関連
2021-06-10 23:25