増えるフィッシング攻撃、その被害は高額に–バラクーダ調査

今回は「増えるフィッシング攻撃、その被害は高額に–バラクーダ調査」についてご紹介します。

関連ワード (セキュリティ等) についても参考にしながら、ぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、ZDNet Japan様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


 Barracuda Networksによると、フィッシング攻撃に遭った際の被害額は100万ドル(約1億3200万円)を超えることが珍しくなくなっているという。そしてその額は、組織が電子メールを用いるサイバー攻撃からユーザーやネットワークを保護しようと頭を悩ませる中、増大傾向にあるという。

 フィッシング攻撃は、今日の企業が直面する、最も一般的なサイバーセキュリティ脅威の1つだ。というのもサイバー犯罪者らは、あらゆる職種の従業員がコミュニケーション手段として電子メールに頼っていることを熟知しているためだ。

 Barracudaの分析によると、各組織が過去12カ月間に受けた電子メール攻撃による最大の被害額を平均すると103万3066ドル(約1億3590万円)となり、従業員が1000~2500人の大企業に限るとその平均は126万4315ドル(約1億6632万円)にもなるという。

 これら被害額には、金銭上の直接的な被害だけでなく、生産への影響やデータの逸失に加え、評判に対する悪影響によるものも含まれている。

 これを業界別で見ると、この平均額が最も大きかったのはビジネスおよびプロフェッショナルサービスで、その額は150万ドル(約1億9700万円)に達している。その大半は、サイバー犯罪者が信頼に足る人物を装って多額の資金移動を指示するというビジネスメール詐欺(BEC)などによってサイバー犯罪者に直接支払われた金銭となっている。

 また、電子メールを用いた攻撃は、フィッシングメールによるユーザー名とパスワードの窃盗や、マルウェアの配信、さらにはランサムウェアの展開に用いられているという点でも金銭的被害を生じさせるものとなっている。

 あらゆる組織にとって、ランサムウェアの被害に遭った場合、身代金を要求通りに支払うか(たいていは100万ドルを超えるものとなる)、要求に屈することなく自力でネットワークを復旧させるかに関わらず、その被害は膨大な額に上る。いずれにせよ、短期的な、そして長期的な出費を迫られることになる。

 Barracudaで電子メール保護製品のエンジニアリングおよび製品管理担当シニアバイスプレジデントを務めるDon MacLennan氏は「電子メールを用いた攻撃は、ランサムウェアや、情報窃盗ツール、スパイウェア、クリプトマイニングをはじめとするマルウェアなどのより広範なサイバー攻撃に向けた最初の足がかりとなり得る」と述べた。

 そして同氏は「電子メールのリスクと、安全性を保証し続けるための堅牢な保護に対する意識と理解の向上が、2023年以降に組織とその従業員を守り続けるための鍵になる」とした。

COMMENTS


Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
日立、再生可能エネルギーの使用状況を可視化するシステム開発
IT関連
2021-01-27 16:07
カナダ当局が「ChatGPT」開発元の調査を開始–個人情報の扱いを懸念
IT関連
2023-04-06 10:41
Nikola、EVトラック量産に向けた進捗と厳しい損失を報告して激動の2021年を締めくくる
IT関連
2022-02-27 22:25
凸版印刷、農産物の需給マッチングプラットフォームを活用した実証実験を開始
IT関連
2022-07-15 07:12
ノジマとGlobalLogic、DXプロジェクトによるサービスを展開開始
IT関連
2023-12-09 21:41
現在と将来の収入で限度額が決まるクレジットカードX1 Cardが12億円調達
フィンテック
2021-01-16 02:35
普及が進むリアルタイムデータ–持続可能な活用に向けた課題とは
IT関連
2023-11-21 10:17
今週の記事ランキング(2021.5.30〜6.3)
IT関連
2021-06-05 01:58
[速報]「Hey, GitHub! 」、GitHubが音声認識による操作とコーディングを可能にする実験的機能をプレビュー公開
GitHub
2022-11-10 14:42
ニコ動、一般会員の投稿上限数を最大「無制限」に もともとはプレミアム会員の特典
企業・業界動向
2021-08-14 01:19
個人のキャリア形成を支援する計68の有料サービスをまとめた「有料キャリア支援サービス カオスマップ 2021年版」が公開
HRテック
2021-08-13 07:16
TikTokがQ&A機能をテスト中、ファンからの質問にクリエイターはテキストと動画で効果的な回答が可能に
ネットサービス
2021-01-22 00:31
Publickeyの年間記事ランキングを見ながら、2023年のIT業界の出来事を振り返る
編集後記
2023-12-26 07:02
GitHubのバグ発見報奨金、2020年の支払額は約5700万円 報告件数は過去最多
セキュリティ
2021-07-17 11:36