サービスメッシュのIstio、十分に成熟した段階に到達したとしてCNCFの卒業プロジェクトに

今回は「サービスメッシュのIstio、十分に成熟した段階に到達したとしてCNCFの卒業プロジェクトに」についてご紹介します。

関連ワード (公開、同士、機能強化等) についても参考にしながら、ぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、Publickey様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


Cloud Native Computing Foundation(CNCF)は、サービスメッシュのIstioが十分成熟した段階に到達したとして、「卒業」(Graduation)プロジェクトになったことを発表しました。

卒業となっても引き続きIstioはCNCF傘下で開発が進められるため、CNCFにおける卒業とは、インキュベーション(育成)段階からの卒業という意味だと言えます。

[NEWS] Cloud Native Computing Foundation Reaffirms #Istio Maturity with Project Graduation

Read more: https://t.co/enhd4uT0sG#CNCF #servicemesh #cloudnative #oss pic.twitter.com/A355frCNTO

— CNCF (@CloudNativeFdn) July 12, 2023

Istioは2017年にプロジェクトがスタートしました。

参考:Google、IBMらがオープンソースの「Istio」公開。マイクロサービスのためのネットワーク機能「サービスメッシュ」を提供。Kubernetes対応

Kubernetesが複数のコンテナ群が安定稼働するようにコンテナの死活管理などを行うのに対し、Istioはそのコンテナ上で稼働するサービス間を安定的かつセキュアにつなぐための仕組みを提供します。

具体的には、コンテナ上のサービスの隣にプロキシを配置し、そのプロキシ経由でサービス同士が通信を行うようにすることで、サービスを書き換えることなく、トラフィックのルーティングルールの設定、トラフィックが偏らないようにロードバランスの実現、セキュリティのための暗号化通信や認証サービス、ポリシーの設定、そして全体のモニタリングなど、サービスのレイヤにおいてさまざまな機能を提供します。

当初のIstioはこのように、サービスの隣にプロキシを配置するという仕組みだったために、この仕組みは「サイドカーパターン」と呼ばれました。

2018年にIstioはバージョン1.0に到達します。

参考:Istioが正式版となるバージョン1.0に到達。マイクロサービスのためのサービスメッシュを実現

2020年にはWebAssemblyによる機能拡張も可能にしました。

参考:サービスメッシュのIstio、機能拡張にWebAssemblyを採用。EnvoyにV8エンジンのWebAssemblyランタイムを統合

そのIstioは、2022年にはサイドカーパターンを用いない新たな仕組み「Ambient Mesh」を発表します。

参考:Istioが新たな仕組み「Ambient Mesh」を発表。サイドカーなしでサービスメッシュを実現

これはLinuxカーネルの内部をフックして機能を拡張できる「eBPF」と呼ばれる注目の技術を用いてサービスメッシュを実現する「Cilium」と呼ばれるソフトウェアが急速に存在感を高めていることに対抗したものだと見られています。

IstioはGoogle Kubernetes Engineに採用されるなど、現在のところサービスメッシュにおける事実上の標準と見なされつつありますが、一方でCiliumのような競合も登場しています。

そのため今回の卒業後もIstioの地位は安泰ではありません。今後も本体やエコシステムにおける機能強化や改善はまだまだ続くことになるでしょう。

COMMENTS


Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
Intel、Qualcommのプロセッサを製造すると発表 AWSはパッケージング技術を採用
企業・業界動向
2021-07-28 04:56
ENEOS、製品別CFP算出やGHG排出量管理システム構築の検討など開始
IT関連
2023-03-22 20:43
「お笑いマンガ道場」27年ぶり復活も動画は5分に満たず 視聴者困惑「えっ、もう終わり?」
くらテク
2021-08-09 03:56
バイデン米大統領、「ワクチン接種したら100ドル提供」を州政府に要請
企業・業界動向
2021-07-31 15:50
イトーキ、データ事業に本腰–オフィスの進化を導く「Data Trekking」提供
IT関連
2024-02-17 05:18
KubernetesのノードとしてWebAssemblyランタイムを用いる「Krustlet」、CNCFのサンドボックスプロジェクトに申請
Cloud Native
2021-06-17 14:08
村田製作所、再委託先が7.2万件の情報を不正持ち出し IBM中国法人の社員が個人用クラウドにアップロード
クラウドユーザー
2021-08-08 01:28
自動車の都デトロイトは今もハードウェアスタートアップにとってハードモード
ハードウェア
2021-04-14 18:42
日本企業のビジネスコンポーザビリティーは世界全体の平均より低い–ガートナー調査
IT関連
2022-02-11 19:11
「洗たくマグちゃん」効果に裏付けなし 消費者庁が措置命令 シリーズ累計500万個売れた人気商品
くらテク
2021-04-29 05:21
マイクロセグメンテーションの概念と仕組み
IT関連
2022-05-10 17:44
Ivanti、セキュリティアップデートを公開–新たに2件の脆弱性も
IT関連
2024-02-02 07:58
富士通の2023年度上期決算に見る「Fujitsu Uvance」の2つの課題
IT関連
2023-10-28 23:05
「Microsoft 365」アプリで「Internet Explorer 11」のサポート終了
IT関連
2021-08-23 19:54