HashiCorp、「Terraform Cloud」の「Ephemeral workspaces」をパブリックベータ公開

今回は「HashiCorp、「Terraform Cloud」の「Ephemeral workspaces」をパブリックベータ公開」についてご紹介します。

関連ワード (ソフトウェア等) についても参考にしながら、ぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、ZDNet Japan様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


 HashiCorpは米国時間8月21日、「Terraform Cloud」の「Plus」プラン向けに「Ephemeral workspaces」のパブリックベータ版を公開した。

 Ephemeral workspaceは、時間とともに蓄積された古くて不必要なリソースのクリーンアップを管理する機能。同社が6月に開催したカンファレンス「HashiDays 2023」で明らかにされていた。非本番環境のリソースを自動的に破棄するためのスケジュール設定を可能にし、インフラストラクチャーチームに「コスト削減」「効率性向上」「セキュリティ改善」で恩恵をもたらすという。

 コスト削減では、Ephemeral workspacesはインフラストラクチャーコストを低減するだけでなく、不使用リソースを見つけては手作業で削除する手間をなくすため、インフラストラクチャーチームはより多くの時間を取り戻すことができるという。

 効率性向上では、Time to Live(TTL)をワークスペースに対してAPIまたはユーザーインターフェース(UI)経由で設定できることから、管理とテストを簡略化できる。

 セキュリティ改善では、存在が忘れ去られたワークスペースはセキュリティ上のリスクをもたらすことから、不必要なワークスペースを破棄するはコンプライアンス上の要件を満たし、インフラストラクチャーで攻撃対象領域となり得る部分を狭めることになるという。

 Ephemeral workspacesを使用するには、ワークスペースのプロビジョニングを解除したい日時を設定するだけでよい。自動破棄は「Workspace Settings」のサイドバーにある「Destruction and Deletion」で設定できる。

 自動破棄設定のステータスは、ワークスペースの「Overview」ページに「Execution mode」や「Auto apply」とともに表示される。自動破棄のステータスは、未設定の場合に「Off」と表示され、設定済みの場合には次回自動破棄がいつ予定されているかを表示する。予定されていた破棄の実行が何らかの理由で失敗した場合、サイドバーのステータスは、失敗した実行へのリンクを表示し、さらなる詳細の確認を可能にするという。

 設定された自動破棄の時間になると、Terraformは破棄計画を実行し、リソースの破棄を適用する。通知の設定により、自動破棄のリマインダーを破棄の実行前に送付することや、破棄実行の成功・失敗といった自動破棄の結果を送付することができる。

COMMENTS


Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
企業変革に対する抵抗への処方箋–事例に学ぶチェンジマネジメントのTIPS
IT関連
2024-01-18 02:56
グーグルがGlobalFoundriesと提携、チップ開発のオープンソース化に向け
IT関連
2022-08-06 08:54
「はやい、やすい、巧い」エッジAIのフツパーと高速なアノテーションを提供するFastLabelが協業し国内産業のAI化推進
人工知能・AI
2021-07-30 18:22
松吉医科器械、「AS/400」で動く基幹システムをクラウドERPで刷新
IT関連
2023-12-12 21:17
「Gemini Advanced」に3つの新機能が追加–LLMも「Gemini 1.5 Pro」へ
IT関連
2024-05-16 20:46
GitHub、AIプロジェクト10件に40万ドルの資金提供–第2期「GitHub Accelerator」プログラム
IT関連
2024-02-17 16:56
Webアプリケーションフレームワーク「SvelteKit 1.0」正式リリース。SSR/SSG/SPAなど対応
HTML/CSS
2022-12-20 17:52
Appleが初代HomePodの販売を終了、好評のminiに注力
ハードウェア
2021-03-14 21:20
HashiCorp、シークレットスキャン「HCP Vault Radar」のプライベートベータ版を提供
IT関連
2024-01-25 08:01
「鬼滅」「巣ごもり」でコミック市場規模は史上最高に 電子版好調の内実を分析する (1/3 ページ)
くわしく
2021-03-05 07:45
Duality Labsはハードウェアアクセラレーション利用の準同型暗号テクノロジーで15.3億円のDARPA契約を獲得
人工知能・AI
2021-02-05 18:26
NECの2022年度第2四半期は増収減益–ネットワークサービス事業が肝に
IT関連
2022-11-01 09:29
イチゴを傷つけずに収穫するロボットのTrapticが商業展開を開始
ロボティクス
2021-07-03 12:15
「Windows 11」、AI搭載「Bing」をタスクバーに追加–最新アップデートで
IT関連
2023-03-02 13:35