TOPPAN、社内システムのプログラム開発に生成AI活用–業務効率が約70%向上

今回は「TOPPAN、社内システムのプログラム開発に生成AI活用–業務効率が約70%向上」についてご紹介します。

関連ワード (ビッグデータ等) についても参考にしながら、ぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、ZDNet Japan様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


 TOPPANホールディングスは、社内システムのプログラム開発業務に特化した生成AIの導入を始めている。社内で検証した結果、プログラム開発業務の効率が約70%向上した。

 実証では、プログラマーが大規模言語モデル(LLM)を活用した生成AIを利用し、社内システムのプログラミング要約とコード作成などを行った。その上で、プログラム開発に費やす時間を生成AIの導入前と比較した。

 TOPPANホールディングスは、プログラム開発に限らず、技術アーカイブや研究業務のサポートなど、専門性の高い業務に特化した生成AIをオープンソースのLLMを使って構築し、TOPPANグループ全体で運用する。また、複数のLLMを集約した「LLM-HUB」を構築し、そこを入り口に生成AIの活用を推進する。これにより、業務効率の向上と技術のデジタル化を進め、技術伝承につなげていくとしている。

 同社は、国内のグループ従業員約2万人に対し、Microsoftの「Azure OpenAI Service」を利用した汎用型文章生成AIサービスの活用を進めており、業務効率化とAIリテラシーの向上を図っている。

 業務特化型LLMは、自社サーバー上に生成AIを構築し、高セキュリティな環境で運用している。LLMを特定の業務分野/領域に特化することで、必要な学習量を抑え、高頻度での情報更新が可能となっている。さらに半自動化にすることで、各LLMの情報を常に最新の状態に保っている。また、業務の内容や要求レベルに応じ、LLMの性能と構築環境を最適化し、高効率かつ低コストでLLMを運用している。

 今後は、業務特化型LLMの生成AIを国内外システムのプログラミング支援へ展開し、レガシーシステムの対応を含めた社内全体システムの開発保守で30%削減を目指す。研究サポート業務や技術アーカイブなど、より専門業務へ展開し、その効果を検証するとともに複数の業務特化型LLMを集約し、ユーザビリティーを向上させる。

 引き続き国内外のTOPPANグループで実証を継続し、業務特化型LLMを提供する外販サービスの展開も目指す。

COMMENTS


Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
簡単にコラボができる画面共有サービスCoScreenが約5億円調達
ネットサービス
2021-03-28 03:08
現代の複雑な労働環境に学生を送り出す教育機関にできること
IT関連
2023-07-05 13:37
Voicyの月間ユーザー数が250万人超に Clubhouse効果により3カ月で2.5倍増
企業・業界動向
2021-04-13 07:48
グレープシティが「メシウス」に社名変更を発表。文化オリエント→グレープシティ→メシウスへ
業界動向
2023-10-03 11:22
IoT関連マルウェアが利用するポートへのスキャンや脆弱性ある製品の探索が増加、ダークネットの観測リポートより
セキュリティ
2021-06-19 08:50
「Android版Googleアプリが落ちる問題」の比較的まともな対処法【公式案内の追記あり】
くわしく
2021-06-23 12:38
電通大、アカマイのクラウドコンピューティングサービスを活用–ストレージ長期保存の課題軽減
IT関連
2023-10-06 05:32
Alphabet傘下のDeepMind、ほぼすべてのタンパク質の立体構造をAIで予測
IT関連
2022-07-30 18:09
セールスとマーケティングを統合したB2BマーケティングプラットフォームのTerminusが96億円調達
ソフトウェア
2021-03-01 00:51
リコー、裸眼で全方位から見られる立体映像装置を開発 22年度の実用化目指す
DX
2021-03-09 17:33
バグバウンティ大手HackerOneが約56.6億円調達、在宅勤務によるクラウド利用増加が後押しに
IT関連
2022-01-29 06:50
信頼できるデータパイプラインの構築を支援するIterativelyが5.7億円を調達
ソフトウェア
2021-02-07 18:54
東京都市大学、磁気ヘッドの誤差を減らしデータセンター用HDDを30%大容量化する技術を開発
IT関連
2022-02-25 14:05
LINE、災害情報を配信するサービス開始 「Yahoo!防災速報」と連携
最近の注目ニュース
2021-03-05 01:54