静的サイトジェネレータ「Astro 4.0」正式リリース。デバッグを容易にするDev Toolbarが登場、キャッシュ導入でビルド時間が80%短縮

今回は「静的サイトジェネレータ「Astro 4.0」正式リリース。デバッグを容易にするDev Toolbarが登場、キャッシュ導入でビルド時間が80%短縮」についてご紹介します。

関連ワード (情報、画面遷移、番目等) についても参考にしながら、ぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、Publickey様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


オープンソースで開発されている静的サイトジェネレータ「Astro」の最新バージョンとなる「Astro 4.0」が正式にリリースされました。

今年(2023年)9月にAstro 3.0がリリースされたばかりで、速いペースでのバージョンアップが続いています。

Astro 4.0 is here! Introducing the Astro Dev Toolbar — your new companion for local development. Inspect, audit, and extend your dev environment in the browser.

Plus: 80% faster builds, i18n routing, View Transition updates and more!https://t.co/jjtnQNB9L8

— Astro (@astrodotbuild) December 5, 2023

Astroは、ReactやVue、Svelte、Alpine.js、TypeScriptなどのさまざまなフレームワークやライブラリに対応した静的サイトジェネレータです。

ビルド時にWebサイト全体のHTMLが生成され、しかもそのHTMLには全くJavaScriptが含まれないか、もしくはWebブラウザ上での動作に必要な最小限のJavaScriptのみが残されます。

そのため、非常に高速に表示されるWebサイトの生成が可能である点が、Astroの大きな特徴です。

Astro 4.0では次のような新機能が加わりました。

Astro 4.0の主な新機能

Astro Dev Toolbar
AstroはローカルマシンのNode.js上に開発環境をインストールして利用することが一般的な使い方です。このローカル環境のAstroを用いてWebブラウザにプレビューした際に、画面下部に「Astro Dev Toolbar」が表示されるようになりました。

fig

一番左の「A」ボタンをクリックすると、Astroのドキュメントなどをポップアップ画面から参照できます。

左から2番目は「Inspect」ボタンで、これをクリックして画面上のコンポーネントを選択すると、そのコンポーネントがどのライブラリで作られているのか、などの情報が表示され、デバッグが容易になります。

fig

左から3番目は「Audit」ボタンで、アクセシビリティに問題があるかどうかをチェックし、問題を指摘してくれます。

fig

また、サードパーティもDev Toolbar APIによってDev Toolsに機能を組み込むことができるようになっています。

Internationalization (i18n) Routing
i18n Routingではデフォルト言語の設定、相対ページURLを得るための演算、訪問者のブラウザが提供する優先言語による表示などをサポートし、多言語対応のコンテンツを持つWebサイトの構築に対応します。

Incremental Content Caching(実験的実装)
ビルド時の重複作業を減らすために、キャッシュが導入されました。これはAstro 3.5で導入されたContent Collections Build Cache機能が元になっています。

Astro Docsを例にすると、キャッシュを有効にすることでビルド時間は4分58秒から60秒強と80%高速化されたと説明されています。

fig

そのほかView Transition APIの強化、ロギングの改善、ドキュメントの改善などが行われています。詳細は「Astro 4.0」をご覧ください。

関連記事

  • 静的サイトジェネレータ「Astro 3.5」正式リリース。多言語対応サイトのサポート、大規模サイトのビルド時間を大幅に改善など新機能
  • 静的サイトジェネレータ「Astro 3.0」正式リリース。JavaScriptなしでSPAのようなアニメーションの画面遷移など新機能

COMMENTS


Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
半導体IPのカナダ企業Alphawave IPが英国で上場へ、本社も移転
ハードウェア
2021-04-25 06:23
トランスコスモス、SAPのクラウドオファリング「RISE with SAP」を採用
IT関連
2022-12-13 18:44
愛媛銀行とNEC、AWSで勘定系システムと連携可能なクラウドネイティブアプリ基盤を構築
IT関連
2023-10-21 00:56
第1回:CPMこそDXプロジェクトが行き着く“ラストワンピース”である理由
IT関連
2023-03-18 18:28
いまだ複雑なクラウドに対するセキュリティの意識
IT関連
2022-02-16 09:07
「シン・エヴァ」興収82.8億円、「シン・ゴジラ」超える
くらテク
2021-05-07 08:54
[速報]AWS上で開発環境一式、フレームワーク、初期コード、IDE、ビルド環境、CI/CDなど提供する「Amazon CodeCatalyst」発表。AWS re:Invent 2022
AWS
2022-12-02 06:01
関西在住のU25学生・起業家対象に「スタートアップ・イニシャルプログラムOSAKA(SIO) 連続講座」が受講者を募集開始
パブリック / ダイバーシティ
2021-08-12 12:27
“足への振動”で視覚障害者をナビ ホンダ発IoT「あしらせ」実用化へ
ライフ
2021-06-20 01:26
クラウドアイデンティティ管理のOktaが同業のスタートアップAuth0を約7000億円で買収
ソフトウェア
2021-03-06 13:48
「金融犯罪被害をゼロにしたい」–ラックが金融犯罪対策センターを新設
IT関連
2021-06-04 00:28
通信各社、通話を一部制限 コロナワクチン予約の混雑対策で
社会とIT
2021-05-11 15:37
Chromeブラウザの更新サイクルが6週間から4週間に短縮へ
アプリ・Web
2021-03-06 09:58
被災地の8K映像を5Gで配信、救助や避難誘導に活用 富士通など6団体が共同実験
社会とIT
2021-02-20 15:00