アクセンチュア、「生成AIスタジオ」をアジア・中南米に拡大–実証からの移行受け

今回は「アクセンチュア、「生成AIスタジオ」をアジア・中南米に拡大–実証からの移行受け」についてご紹介します。

関連ワード (ビッグデータ等) についても参考にしながら、ぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、ZDNet Japan様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


 Accentureはシンガポールとブラジル時間の1月8日、アジア/ラテンアメリカ市場の計9カ国に「生成AIスタジオ」を設立すると発表した。日本、オーストラリア、アルゼンチン、ブラジル、中国、メキシコ、フィリピンでの設立を予定しており、インドとシンガポールでは既に設立されている。

 各スタジオは、顧客企業とAccentureのデータ、AIの専門家、エコシステムパートナー、スタートアップ企業や戦略的投資をつなぐ役割を担い、同社の「責任あるAIフレームワーク」を基に生成AIソリューションの迅速な実証・共創・拡充を図る。

 成長市場担当のCEOを務めるLeo Framil(レオ・フラミール)氏は「AI活用の実証実験期から本格導入期へ移行し、バリューチェーン全体にわたる複雑なビジネス課題の解決に活用したいと考える企業が増えている。企業は生成AIがこれまでにないリスクをもたらし、適切な対応が必要だと認識している」と説明する。

 同社のグローバル調査によると、アジア太平洋地域における経営幹部の77%、うち日本では73%が、実証実験から独自のデータ基づく基盤モデルのカスタマイズへ移行するため、2024年にAI関連の支出を増やすことを計画しているという。ラテンアメリカでは84%が同様の取り組みを計画している。

 生成AIスタジオは業界や機能に関する幅広いニーズに対応しながら、拠点ごとに銀行、保険、電気通信、公共、製造、再生可能エネルギー、化学、鉱業など特定の産業に注力する。2024年1月中の稼働を予定しており、アルゼンチンとメキシコでは同年後半の設立を見込んでいる。

 同スタジオの拡充は、同社が2023年6月に発表したAI/データ関連事業への30億ドル投資の一環で、北米では既に6拠点が設立されている。

COMMENTS


Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
IBM、AIの基礎を学べる無料コースを提供
IT関連
2023-12-19 08:35
「Windows 10」新プレビューの「WSL2」でLinuxのGUIアプリを実行可能に
IT関連
2021-04-23 15:39
NTT Com、上司の1on1スキル向上をAIで支援する新サービス
IT関連
2022-07-29 12:28
コロナ禍での在宅勤務で利用増えたメール–ウェブ会議やチャットよりも
IT関連
2021-06-05 19:54
ワークスアプリ、「HUE Asset」と「Dynamics 365」を標準連携
IT関連
2023-08-22 10:33
Google DeepMind、ロボットの能力を引き上げるAIモデル「RT-2」を発表
IT関連
2023-08-01 15:06
CloudLinux、Linuxサーバー向けのセキュリティツール「UChecker」リリース
IT関連
2021-06-17 14:50
これからの企業のセキュリティは「IT環境全体の保護」として捉えよ
IT関連
2023-12-16 10:36
【コラム】アクセシブルな雇用が「大量退職時代」の解決策となる
IT関連
2022-01-23 01:06
上海がロックダウン解除もサプライチェーン問題は続く見通し
IT関連
2022-06-07 19:40
Microsoft Teamsに新機能多数、組織外とのチャンネル共有やPowerPointを使ったプレゼンも可能に
ソフトウェア
2021-03-04 14:50
重要情報インフラと中小企業で脅威を増すサイバー攻撃、防衛力を強化するには?
IT関連
2022-12-09 04:07
JavaScript/TypeScriptの高速フォーマッター「Rome Formatter」リリース。Rust製でPrettierより約10倍高速と
JavaScript
2022-04-18 17:52
nearMeの空港送迎相乗りシャトルバス「スマートシャトル」が関西進出、関西空港・伊丹空港と京都府13地域を結ぶ
モビリティ
2021-06-30 05:25