増加するQRコードを悪用したフィッシング–さらなる手法と対策

今回は「増加するQRコードを悪用したフィッシング–さらなる手法と対策」についてご紹介します。

関連ワード (セキュリティ等) についても参考にしながら、ぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、ZDNet Japan様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


 前回は、メールセキュリティを手掛けるVadeが確認した「QRフィッシング」の事例を紹介した。それは、「MicrosoftのMFA(多要素認証)を有効化が必要」という文面とともにQRコードを表示するフィッシングメールであり、スマートフォンなどでQRコードを読み取るとURLリンクが表示され、ユーザーがこれをタップすると「Microsoft 365」の偽のログインページが表示されるものであった。

 メールによるQRフィッシングは、2023年5月に確認され、その後増加傾向にある。また、同年8月には米国の大手エネルギー企業を標的とする大規模なQRフィッシングのキャンペーンが観測されている。ユーザーにQRコードを配布してログインさせるような企業向け業務システムはほとんどないが、MFAの再有効化にはQRコードを使用するケースがあるため、そこを狙った攻撃であると考えられる。

 一方で、QRコードを使用する行為が当たり前のものになってきている。QRコード決済はその最たるものといえるが、それ以外にも街中のお店やポスター、テレビでの告知、チケットも電子化によりQRコードになっている。SNSアプリの友だち申請も同様だ。ビジネスにおいても、QRコードが一時的な入館証として使用されるケースが多い。

 生活やビジネスでQRコードが普及したことで、QRコードにスマートフォンをかざすことに抵抗がなくなっている。このため、どこかに悪意のあるQRコードがあったとしても、気軽にスマートフォンで読み込んでしまう可能性がある。人間がQRコードを見ただけでは、そこにどのような情報があるのか分からないこともポイントである。

 QRコードには、数字の場合で7089文字を登録できる。URLのリンクを埋め込むには十分な容量といえる。例えば、QRコードにアプリをダウンロードするリンクを埋め込むケースは、お店をはじめ多くの局面で目にする。しかし、これは悪意のあるアプリをダウンロードさせるURLリンクを埋め込むことも可能であることを意味する。

 不正なアプリをダウンロードするQRコードが貼られたメールを受信する可能性もある。特に「Android」のスマートフォンは、公式アプリストア(Google Play)以外からもアプリをダウンロード、インストール(サイドローディング)できるため、ユーザーが悪意のあるアプリをダウンロードしてしまうという点ではリスクが高い。アプリはウェブブラウザーに比べて、攻撃者が悪用できる範囲は広くなる。スマートフォンには、アドレス帳や決済情報もあるため、被害も大きくなってしまう。

 ただし、Appleの「iOS」であっても同様のリスクは存在する。攻撃者が「App Store」に害のないアプリを申請して審査を通過させ、その後アップデートという形で不正な機能を追加するケースもあるためだ。Android、iOSにかかわらず、QRコードからアプリをダウンロードする際には、アプリのアクセス許可の内容を確認しておきたい。例えば、「写真加工アプリ」や「動画視聴アプリ」など、便利アプリに本来不要なはずのアドレス帳へのアクセスを求めるようなケースは怪しいといえる。

 また、QRコードで画像を表示することも可能だ。例えば、スマートフォンなどで撮影した写真をQRコード化してシェアするサービスが存在する。これを悪用して、マルウェア感染などの警告画面を表示させることもできる。ウェブブラウジングしている際に突然警告画面を表示し、マルウェアをダウンロードさせたり、サポート詐欺に誘導したりするケースは既に問題になっており、同様のことがQRコードを起点に行われる可能性がある。

COMMENTS


Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
[速報]Google Cloud、「Cloud Workstations」発表。セキュアな開発環境一式をマネージドサービスで提供。Google Cloud Next '22
Google Cloud
2022-10-12 01:39
倉敷市と松山市、自治体システム標準仕様対応の住民情報システムをガバメントクラウド上で稼働
IT関連
2023-03-18 18:02
「Vercel KV」が正式リリース、Redisベースのキーバリューストア。ホビー向けには月間3万リクエスト、256MBストレージまで無料に
JavaScript
2023-06-16 09:00
徳島県つるぎ町立半田病院、リモートアクセスの端末認証対策を強化
IT関連
2023-12-27 16:46
EV競争、日本に脱落リスク 欧米勢はEVシフト、異業種も参入
IT関連
2021-02-25 22:00
Twitter、5月28日に停止した青バッジ認証を再開
企業・業界動向
2021-06-04 18:13
コロナワクチン接種、マイナンバーで管理 平井大臣が提案 「今回使わなくて、いつ使うのか」
企業・業界動向
2021-01-20 17:16
学生・若手社会人の7割以上がクリエイティビティーの重要性を認識–アドビ
IT関連
2021-08-12 03:23
「Yahoo!カーナビ」に五輪の規制ルート回避機能 7月19日から
ネットトピック
2021-07-08 23:38
オンラインホワイトボード「Miro」、UIが日本語–NECはアジャイル開発のノウハウを展開
IT関連
2022-06-18 10:29
Gcore、日本市場に本格参入–高性能・低遅延なエッジソリューションを提供
IT関連
2023-06-22 18:01
グーグル、従業員の20%に在宅勤務を認める方針
IT関連
2021-05-07 05:13
イクシスとENEOS、ロボティクスを活用した保守点検サービス事業の協業検討を開始
IT関連
2022-07-02 00:34
ビジネスメールの誤送信、上司に報告する20代は8%–サイバーソリューションズが実態調査
IT関連
2022-06-08 20:18