アドヴィックス、自動車部品の製造ラインを可視化する統合管理システム導入へ

今回は「アドヴィックス、自動車部品の製造ラインを可視化する統合管理システム導入へ」についてご紹介します。

関連ワード (CIO/経営等) についても参考にしながら、ぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、ZDNet Japan様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


 東芝インフラシステムズは、アイシングループのアドヴィックスから、倉庫運用管理システム(WES)をベースとした統合管理システムを受注したと発表した。4月にアドヴィックスの半田工場で導入を予定している。

 アドヴィックスは自動車用ブレーキシステムの開発・生産・販売を行う企業。この統合管理システムは、物と情報をQRコードでひも付けて可視化し、作業員に必要な通知をする。これにより、各工程での製造部品の滞留や作業待機時間を低減させる。

 同システムのベースとなるWESは、東芝インフラシステムズが開発したもので、人の作業を管理する倉庫管理システムと機械の制御を管理する倉庫制御システムを連携させている。アドヴィックスは、トレーを活用した製造工程を構築し、自動車用ブレーキシステムを製造している。新システムでは、QRコードをトレーに付けてトレーの位置を可視化する。

 システムの導入後、トレーの情報はシステム経由で所定のPC画面で表示することが可能となり、作業員はリアルタイムにトレーの位置状況が分かる。そのため、トレー到着のタイミングを予測した上で、到着を待たずに作業を開始でき、作業生産性向上と部品在庫の適正化が実現するという。

 従来アドヴィックスでは、各工程でトレーの到着をきっかけに作業を開始していた。そのため作業員はトレーの到着まで作業を開始できず、次の作業がいつ必要となるかも不明となっていた。このような事情から、作業員の待ち時間が増加することになっていた。さらに、作業者自身の判断で別のラインからトレーや部品在庫を持ってきて作業を開始することもあり、各工程で多くの部品在庫を抱えるといった状態となっていた。

 アドヴィックスは今後、今回導入したシステムでデータを蓄積するとともに現場の意見を吸い上げた拡張システムの導入も検討する。東芝インフラシステムズは、各ラインへの製造部品の最適振り分けなど、製造現場全体の生産性向上につながる機能改善を提案する。

COMMENTS


Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
「CentOS」の代替OS「AlmaLinux」、マイクロソフト「Azure」で利用可能に
IT関連
2021-08-19 23:24
Coral Capitalが投資先スタートアップ向けに新型コロナワクチン合同職域接種の開始を発表
VC / エンジェル
2021-06-09 05:47
ガジェット利用の持続可能性を向上–環境配慮とコスト削減に役立つ6つの方法
IT関連
2023-02-25 14:46
「Windows 11 Pro」も「Home」と同様に「Microsoftアカウント」必須に?
IT関連
2022-02-22 13:22
Dell、傘下のVMwareのスピンオフで93億ドル以上の収益を見込む
企業・業界動向
2021-04-16 05:50
ドコモ、ドローン向けのLTEプランを発表 月額4万9800円で月間120GB 日本初
ネットトピック
2021-07-09 17:26
NEC、国内企業で最大規模となるAI研究用スーパーコンピューターの構築を開始
IT関連
2022-05-20 04:11
高精度かつ安価に踏切遮断中の異常検知、オプテージの「踏切AI監視カメラソリューション」を山陽電気鉄道が本格導入
セキュリティ
2021-07-02 10:46
ウガンダのバイクタクシー「SafeBoda」はスーパーアプリ化でパンデミック不況からの回復に賭ける
IT関連
2022-02-22 07:27
琉球大学、AvePoint製品の導入で学内外コミュニケーションを活性化
IT関連
2024-03-27 00:15
経済安全保障の対象となるクラウドは「国産」にすべきか–IIJ社長の現実的な提案とは
IT関連
2022-05-21 12:54
「Microsoft Teams」無料版にコミュニティー機能が登場
IT関連
2022-12-09 03:56
CIOやIT部門が直面しているITの拡張、役割と変化とは–ガートナー・長谷島氏
IT関連
2024-01-05 01:01
川崎汽船、「ChatGPT」導入コンサルティングサービスを導入
IT関連
2023-08-31 02:33