グーグルの新たな開発環境「Project IDX」、iOSとAndroidのシミュレーターを追加

今回は「グーグルの新たな開発環境「Project IDX」、iOSとAndroidのシミュレーターを追加」についてご紹介します。

関連ワード (ソフトウェア等) についても参考にしながら、ぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、ZDNet Japan様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


 Googleは、人工知能(AI)を活用したブラウザーベースの開発環境「Project IDX」の大幅なアップデートを発表した。「iOS」と「Android」向けのシミュレーターや、人気の高いフレームワーク向けのテンプレートを追加したほか、複数の機能を拡充した。

 Project IDXは現在、限定プレビューの段階にあり、今回のアップデートはユーザーからのフィードバックを反映させたものだ。特筆すべきは、iOSシミュレーターとAndroidエミュレーターを搭載したことだ。これで開発者はワークスペースを離れることなく、アプリケーションのモバイルビューをプレビューできるようになった。

 開発者が構築しているものが、UIフレームワークの「Flutter」を使ったアプリであれ、ウェブアプリであれ、Project IDXはアプリの適切なプレビュー環境を提供し、モバイル版「Safari」「Chrome」、Android、iOSなどの環境でプレビューできるようにする。

 Androidエミュレーターによって、ワークスペースから直接、開発、テスト、デバックができるため、従来のマルチプラットフォームのプロセスを1カ所に統合できるという。iOSシミュレーターでは、アプリのレイアウトと挙動をスポットチェックできる。

 また、次いで要望が多かったプロジェクトテンプレートのサポートも強化し、新たに「Astro」「Go」「Python/Flask」「Qwik」「Lit」「Preact」「Solifd.js」「Node.js」向けテンプレートを追加した。

 Project IDXは、テンプレートおよびプレビューの設定に、クロスプラットフォームのパッケージ管理システム「Nix」を使用している。開発者は今回のアップデートで、Nixの拡張性を活用して、IDXのスターターテンプレートをカスタマイズできるようになった。ほかにも、Nixのファイル編集によってエラーの削減と効率的なコードの記述が可能になり、破損した構成の迅速な修復などができるようになった。

 さらに、ネットワークポートの自動検出やファイアウォールの調整などの機能が追加された。

COMMENTS


Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
OpenAI、アルトマンCEOを解任–撤回の可能性も
IT関連
2023-11-21 00:02
PCデポ、HISから出向受け入れ 最大400人、顧客の“デジタル担当者”に
企業・業界動向
2021-02-09 05:56
トレンドマイクロの自動車セキュリティ子会社、日本に本社を移転
IT関連
2023-09-28 04:31
オンライン授業導入に差、大阪市の小中
IT関連
2021-04-29 12:05
マイクロソフト「Azure Sentinel」にランサムウェア検知機能「Fusion Detection」
IT関連
2021-08-10 07:04
ナワリヌイ氏が混ぜっ返すロシアの政治戦争にTikTokも台頭
IT関連
2021-02-27 14:03
生成AIツール「Adobe Firefly」、一般提供開始–商用利用が可能に
IT関連
2023-09-15 05:45
Twitterで「♯シンエヴァ」を付けると初号機の絵文字が出現
くらテク
2021-07-21 21:58
NEC、マーケティング企業のCCIとAI活用の広告考査支援を実証実験
IT関連
2023-07-05 00:55
「LINEカーナビ」5月にサービス終了
最近の注目ニュース
2021-01-14 18:33
東京都がデジタル人材を募集 高校生含む3人の非常勤職員で採用サイトを内製化
DX
2021-06-17 21:27
Twitterのトランプ大統領アカウント閉鎖を独仏が批判
IT関連
2021-01-14 02:59
セントラル警備保障、機械警備業務にクラウドを活用–情報処理時間を約8割削減
IT関連
2023-01-18 20:46
Google、早くも「Pixel 5」と「Pixel 4a(5G)」を在庫終わり次第販売終了へ
製品動向
2021-08-23 16:49