サンドラッグ、1400店舗の運営を担うストアコンピューターを「OCI」に移行

今回は「サンドラッグ、1400店舗の運営を担うストアコンピューターを「OCI」に移行」についてご紹介します。

関連ワード (クラウド等) についても参考にしながら、ぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、ZDNet Japan様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


 サンドラッグは、店舗の運営および業務を担うストアコンピューターのクラウド化に「Oracle Cloud Infrastructure」(OCI)を採用した。日本オラクルが発表した。

 サンドラッググループは、ドラッグストアおよびディスカウントストアを展開。同社の店舗運営および業務支援システムは、電子棚札、セルフスキャン、セミセルフレジ、賞味期限チェック、自動発注などがあり、ストアコンピューターと連携して稼働している。

 このストアコンピューターは、データセンター内のオンプレミス環境上で、1店舗あたり1つの仮想マシン環境を構築し、約100店舗を1ハイパーバイザーで集約しながら運用している。しかし店舗数拡大に伴うオンプレミスのVMware環境の増強には、大きな追加投資が必要となるため、パブリッククラウドの活用を決定したという。

 同社では、1400店舗分のVMware環境の全面的なクラウド移行に必要な要件として、OSやミドルウェアを含むシステムや運用管理への変更を最低限に抑え、移行期間の短縮化、移行コストの低減が挙げられていた。複数のクラウドサービスを検討した結果、これらの要件を満たし、クラウド移行後も自社でVMware環境を制御可能なソリューションとして「Oracle Cloud VMware Solution」を選定したという。

 移行プロジェクトでは、クラウド移行の計画、設計、プロトタイピング、および管理に関するクラウドエンジニアからのガイダンスが提供される「Oracle Cloud Lift Services」の実行可能性調査と概念実証の支援を受けた。

 その後、サンドラッググループの担当者は「Oracle Cloud VMware Solution」などのOCIのスキルを習得し、日本オラクルのコンサルティングサービス部門と緊密に連携して移行作業に取り組んでいる。毎月数百店舗のペースで、OCI上でのストアコンピューター環境の構築、移行が進められているという。今後の店舗数拡大を想定すると、2025年3月までに、1400店舗を超える数のストアコンピューター環境がOCI上に構築、移行される予定だとしている。

 サンドラッググループでは、OCIへ移行することで、店舗システムに関する運用を大きく変更することなく、クラウド移行できることを高く評価している。またオンプレミス環境と同等の性能や可用性、セキュリティを維持しながら、新店舗への環境提供を迅速かつ柔軟に行えるとし、その他の業務システムもOCIへの移行を計画しているという。

COMMENTS


Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
オフィス空調をAIで一括管理 消費電力を約半分に 東京建物など3社が実験
クラウドユーザー
2021-01-20 05:41
Instagramがロシア国営メディアをシェアしたユーザーに警告、ロシアとウクライナのユーザーのフォローリストを非表示に
IT関連
2022-03-10 14:18
[速報]Google、1エクサフロップを超える性能を持つ「TPU v4」発表、Google史上最高性能のシステム。Google I/O 2021
AI
2021-05-19 16:50
「家系MAX」「すごい煮干し」も自宅で 冷凍自販機「RAMEN STOCK 24」、板橋と中野に登場
くらテク
2021-06-02 02:47
デンソーとKDDI、自動運転に5Gを活用する共同検証を開始
IT関連
2021-03-08 02:37
「freee会計」、適格請求書発行事業者の自動判定機能を搭載
IT関連
2022-12-22 02:17
消費者が家計の「管理と計画」を行うためのサブスク式の財務プラットフォーム「Monarch」が5.3億円調達
フィンテック
2021-07-27 13:04
小規模企業向けクラウドPCは浸透するか Webブラウザから使えるマシン「Windows 365」登場で考えた :小寺信良のIT大作戦(1/2 ページ)
クラウドユーザー
2021-07-21 06:36
三井住友カード、「Visaのタッチ決済」利用に50〜100%ポイント還元、2000円まで ドトールなど対象
企業・業界動向
2021-07-02 23:32
「Microsoft 365 Copilot」発表–「GPT-4」を統合した生産性支援機能
IT関連
2023-03-18 21:26
スピアフィッシング攻撃の新たなトレンド–バラクーダ、調査結果を公開
IT関連
2022-04-15 09:33
新「nasne」の価格決定にデータサイエンス活用 従来は「勘、経験、度胸で決定」
DX
2021-06-24 06:34
Noya Labsは200万本の冷却塔をCO2回収装置に変え産業に二酸化炭素を販売する
EnviroTech
2021-02-26 21:54
Google Playがサードパーティによる課金オプションを試験的に導入、まずはSpotifyから
IT関連
2022-03-25 16:52