富士通に見る「ITサービスベンダーの新たな事業モデルと生成AI活用法」

今回は「富士通に見る「ITサービスベンダーの新たな事業モデルと生成AI活用法」」についてご紹介します。

関連ワード (CIO/経営、松岡功の一言もの申す等) についても参考にしながら、ぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、ZDNet Japan様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


 富士通が新たなAI戦略として、自社で培ってきたAI技術と、新たな事業モデルとして注力する「Fujitsu Uvance」を融合してビジネス展開を図っていくことを表明した。この動き、ITサービスベンダーのこれからの方向性を示しているのではないか。

 まずは、富士通の新たなAI戦略の概要を紹介しておこう。

 同社はかねて提供してきたAIプラットフォーム「Fujitsu Kozuchi」を新たにAIサービスとして商品化し、Fujitsu Uvanceの社会課題を解決するクロスインダストリーの4分野であるVerticalオファリングを中心に組み込んでいく。

 さらにFujitsu Kozuchi、企業や業種を超えたデータ連携とトレーサビリティーを実現するブロックチェーン技術「Fujitsu Track and Trust」、「Palantir」や「Microsoft Azure」などのデータ基盤の3つで構成された新たなプラットフォーム「Fujitsu Data Intelligence PaaS」をFujitsu Uvanceのオファリングとしてサービス化し、テクノロジーコンサルティングサービスと併せて2024年3月末より国内、4月末より海外向けに提供していく構えだ。

 Fujitsu Data Intelligence PaaSは、組織内外に散在する膨大なデータを意味の理解できる形に統合して意思決定を支援するもので、これにより、業種間で分断されたデータを統合的に連携・分析し、企業間のクロスインダストリーを活性化させ、これまでにない解決策や知見を導出することで、企業のサステナビリティートランスフォーメーション(SX)や社会課題解決を支援するとしている(図1)。

 また、同社はスーパーコンピューター「富岳」を活用した大規模言語モデル(LLM)の並列計算学習手法の研究開発に加えて、独自にオープンLLMをベースに追加学習およびチューニングを実施して日本語性能を追求した特化型モデルを2023年12月に開発し、ベンチマーク性能でトップレベルを達成している。

 現在は、画像やコード生成などの領域特化型の生成AIの独自開発、並びにこれらの生成AIやパートナー各社の複数の生成AIモデルを効率良く混合できる「生成AI混合技術」の開発も進めており、「GPT-4V」などの最先端の生成AIモデルと同等以上の精度を有することを確認しているという。

 さらに現在、世界最大規模の10億ノードを越える関係性を検証できる当社独自のナレッジグラフと生成AI、データの確からしさを判別可能にするTrustable Internet技術を連携させることで、生成AIの課題である出力の不安定性を解消し、大規模かつ複雑な法規制や社内規則に準拠した正確な出力を保証する生成AIトラスト技術の開発も進めている。

 これらの生成AI混合技術や生成AIトラスト技術に加えて、ローカルな環境でセキュアに利用可能なLLMについても、2024年4月から順次、同社の先端技術を無償で試せる「Fujitsu Research Portal」を通じて提供する予定だ(図2)。

 上記の話については、同社の執行役員 SEVP CTO, CPO 兼 システムプラットフォーム BG Co-HeadのVivek Mahajan(ヴィヴェック・マハジャン)氏と、執行役員SEVP グローバルビジネスソリューションビジネスグループ長 兼 全社 Fujitsu Uvance担当の高橋美波氏がオンラインで会見を開き、意気込みとともに詳細を説明した。会見の内容については関連記事をご覧いただくとして、以下では、この動きがITサービスベンダーのこれからの方向性を示しているのではないかという観点から、筆者なりの見方を示したい。

COMMENTS


Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
日立製作所、疑似量子コンピューター「CMOSアニーリング」のクラウドサービスを開始
IT関連
2022-10-06 00:24
日本IBMが量子コンピューター「IBM Q」を神奈川県・かわさき新産業創造センターに設置、2021年中に稼働
ハードウェア
2021-03-25 22:32
COMPASS、AI型教材とデジタル教科書を連携–個別最適な学びを提供
IT関連
2024-02-24 12:09
「呪術廻戦」の「たまごっち」、百鬼夜行の日に発売 アイテムに喜久福
くらテク
2021-08-06 07:27
「GNU」とフリーソフトウェア財団の40年を振り返る
IT関連
2023-10-04 01:42
DNSセキュリティで多層防御のエコシステムを強固に–Infoblox・河村氏
IT関連
2023-12-21 17:07
リモートワークが世界中に広がる中、分散型ワークフォース向け人事プラットフォームのOysterが約21億円調達
HRテック
2021-02-17 14:56
デジタル変革の力点はフロントからバックエンドに–ワークデイ正井社長
IT関連
2021-03-08 15:52
キユーピーが卵から生まれた「加熱変性リゾチーム」による新型コロナウイルスの不活性化を確認
ヘルステック
2021-06-22 00:23
ゲーム業界のマーケティング課題をAIで解決するには
IT関連
2023-10-21 22:26
[速報]5年ぶりのJavaOneが開幕。基調講演「Javaはイノベーションを小さな単位で頻繁に提供するようになった」。JavaOne 2022
Java
2022-10-19 23:18
巨大オンライン闇市場「RaidForums」、欧米の合同捜査で閉鎖
IT関連
2022-04-14 21:40
レッドハット「OpenShift 4.10」リリース–NVIDIAと連携、AIサポート強化
IT関連
2022-03-26 17:34
カスタムコード脆弱性ランキング1位は「ディレクトリトラバーサル」–Snyk調査
IT関連
2023-07-19 21:08