「freeeサイン 契約チェック」、設問に回答するだけで契約書原案を作成可能に

今回は「「freeeサイン 契約チェック」、設問に回答するだけで契約書原案を作成可能に」についてご紹介します。

関連ワード (ソフトウェア等) についても参考にしながら、ぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、ZDNet Japan様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


 freeeグループのフリーサインは3月5日、「freeeサイン 契約チェック」で「契約ドラフト作成」機能をリリースした。

 freeeサイン 契約チェックは、秘密保持契約書(NDA)や業務委託契約書などさまざまな契約書類をアップロードするだけで、弁護⼠監修のAIが契約上のリスクを検知し、修正案作成をサポートするサービス。

 契約ドラフト作成機能は、権利侵害・損害賠償・契約解除など契約書に記載するさまざまな項目ごとに用意された設問に答えていくだけで、AIが契約書の原案を生成する。文書を「Word」形式でダウンロード可能なので、取引先に原案を送付し、内容について合意すれば契約書を完成させることができる。

 さらにfreeeサインを利用することで、WordファイルをPDFファイルに変換する手間を省き、電子サインとして送信・締結が可能だという。

 下請法やフリーランス保護新法などの影響もあり、個人事業主・法人問わず正しい制度理解と公正な取引が必要だと同社。契約ドラフト作成機能を使うことで、スモールビジネスにとってハードルの高い契約書の作成を簡略化し、自身と取引先が手間なく安心して取引できることを実現するという。

 同機能は現在、NDAと業務委託契約書に対応しているが、今後もさまざまな契約書類に対応していく予定だと同社は述べる。

COMMENTS


Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
「Slack」で特定の日付の投稿を見つけるには
IT関連
2023-05-10 01:41
Safari 16がリリース、パスワードレスを実現する「Passkeys」に対応。Web Push、サブグリッド、AVIF画像形式など新機能
Apple
2022-09-14 07:40
ワンタッチでZoom会議に参加 専用端末「ThinkSmart View for Zoom」レノボから
社会とIT
2021-01-27 15:42
南紀白浜空港、保安検査のAI活用で実証実験を拡大–検査員の業務量を約20%削減へ
IT関連
2023-08-04 02:05
中国政府、ディープフェイク悪用防止の基本規則を発行
IT関連
2022-12-17 09:59
RPAで終わるべからず–業務プロセスの高度化を訴求するBlue Prism
IT関連
2023-10-21 14:53
AIを創造的、倫理的に利用するために–人の要素が果たす重要な役割
IT関連
2022-04-27 15:20
ケーブルテレビのJ:COM、特権アクセス管理で内部不正対策を強化
IT関連
2021-04-22 19:04
Windowsの「ペイント」、レイヤーと透過に対応へ
IT関連
2023-09-21 05:00
民間商業宇宙ステーションの実現を目指すAxiom Spaceが約138億円を調達
宇宙
2021-02-18 04:48
ヴイエムウェアとブロードコムの両CEOが来日、「買収完了は間近」と強調
IT関連
2023-11-16 17:21
アップル、最高性能のM1チップ「M1 Ultra」を発表–「M1 Max」2基を接続
IT関連
2022-03-10 18:11
中小企業向けERPプラットフォームの独xentralがTiger Globalなどから82.2億円のシリーズB調達
ソフトウェア
2021-08-19 08:50
「学ぶ姿を隠さない」–フライヤーCEOに聞く、リスキリングの極意
IT関連
2023-10-24 11:55