「DeepL」、ROIは345%で翻訳作業負荷を50%削減

今回は「「DeepL」、ROIは345%で翻訳作業負荷を50%削減」についてご紹介します。

関連ワード (調査等) についても参考にしながら、ぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、ZDNet Japan様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


 ドイツに拠点を置き、機械翻訳サービス「DeepL翻訳」を提供するDeepLは現地時間3月26日、「The Total Economic Impact(TEI)of DeepL」(DeepLの総経済効果)調査の結果を明らかにした。

 同調査は、DeepLに委託されてForrester Consultingが2024年に実施したもの。TEI手法では、コスト、メリット、柔軟性、リスクの4要素で投資価値を評価し、テクノロジー製品・サービスの投資収益率(ROI)を示す。エネルギー、金融サービス、法律サービス、製薬業界のDeepL使用経験を持つ4組織を対象に聞き取りを実施し、1つのモデル組織を作成した。

 調査では、翻訳時間の短縮が社内外のビジネスコミュニケーションの効率化にどのように影響したかが説明されているとDeepLは述べる。DeepL利用の主なメリットの1つとして、社内文書の翻訳時間が90%短縮されたことが挙げられている。調査対象となった企業では、3年間で279万ユーロの節約を実現したという。

 また、DeepLのROIは345%で、翻訳作業負荷が50%削減されたことも分かった。ワークフローとプロセスでのコスト削減は、3年間で22万7430ユーロに達したという。調査対象となったエネルギー業界企業のソフトウェア・アプリケーションマネージャーは、「以前は翻訳関連作業に業務時間の10%を費やしていたが、今ではおそらく1%の時間しか費やしていない」とコメントする。

 DeepLにより翻訳サービスチームへのドキュメントフローが50%削減されたことも明らかになった。これにより、調査対象組織の社内スタッフは、翻訳をより効率的に管理できるようになったという。翻訳を専門とする人材が言語や文化的解釈のより複雑で微妙な側面に集中し、専門性を発揮するのが可能になったと同社は述べる。

COMMENTS


Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
「レジリエンシーを備えている」とする日本企業は27%–SASがグローバル調査
IT関連
2023-04-20 08:53
COBOLは死んでいない–専門家が語る用途や需要、教育の必要性
IT関連
2021-05-02 16:44
セキュリティ専門家もだまされかけた、巧妙すぎるAIフィッシング詐欺の顛末
IT関連
2023-08-30 13:51
「AI Alliance」は生成AIの第三勢力として存在感を発揮できるか
IT関連
2023-12-22 10:32
PostgreSQL 15正式リリース。ソートの改善で最大で400%高速に、SQL標準のMERGEコマンドサポートなど
PostgreSQL
2022-10-17 17:54
トランスコスモス、コンタクトセンター向けシステムに生成AIチャットボットを追加
IT関連
2024-05-02 19:15
「d払い」不具合、10時間半で復旧
企業・業界動向
2021-06-03 16:51
オープンな雑談の場を脅かす“迷惑系Clubhouser” Clubhouseのリスクを考える (1/2 ページ)
くわしく
2021-02-15 13:51
「日本版StartX」目指す東大1stROUNDが東京工業大など4大学共催の国内初インキュベーションプログラムに
VC / エンジェル
2021-04-20 07:11
サムスン電子の李会長に無罪判決
IT関連
2024-02-07 12:37
「クリエイター支援を社会のテーマに」 note、BASE、UUUMが業界団体 規制緩和や中傷対策を議論
企業・業界動向
2021-07-09 23:58
eコマースサイトが在庫切れの商品を共有在庫から販売できるようになるStockly
ネットサービス
2021-04-01 03:25
手の動きで楽器の音色が変化する“装着型エフェクター” ソニーがクラファン開始
製品動向
2021-05-29 15:20
「コロナワクチンの誤情報は公衆衛生への緊急の脅威」と米医務総監が警鐘
企業・業界動向
2021-07-17 09:18