「Linux Mint 22」ベータ版がリリース

今回は「「Linux Mint 22」ベータ版がリリース」についてご紹介します。

関連ワード (ソフトウェア等) についても参考にしながら、ぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、ZDNet Japan様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


 「Linux Mint 22」(開発コード名:「Wilma」)がベータ版となり、テスト目的での提供が始まった。このバージョンでは、「Ubuntu 24.04」がリリースされて以来、辛抱強く待ってきたユーザーに対して、多くの新機能を提供している。

 今回のリリースの目玉は、一新された「Software Manager」で、コンテンツがバックグラウンドで読み込まれている間も、メインウィンドウを即座に開くことが可能になった。また、「Flatpak」画像が未認証の場合にも、新たに警告が表示されるようになった。未認証のFlatpak画像をインストールするとセキュリティ問題につながる可能性があるので、これは歓迎すべき変更だ。

 もう1つの大きな変更は、言語サポートに関するものだ。これまでの「Linux Mint」のリリースでは、(OSのインストール後は)もはや必要がない言語パックも削除されなかったが、今後はこれらのパックが削除される。言語パックがかなりのドライブ容量を占める場合があるので、リソースが比較的限られている小型のデバイスにLinux Mintをインストールするユーザーには恩恵となるはずだ。

 公式リリースノートによると、「英語とユーザーが選択した言語以外の言語のプレインストールされたパッケージは、インストール後に削除される。これは、これまでのLinux Mintのリリースでは最適化されていなかった部分だ。Linux Mint 22でこれらのパッケージが削除されると、インストール後にディスク容量をかなり節約できる」。

 Linux Mint 22はUbuntu 24.04をベースとし、「カーネル6.8」を採用している。今後はすべてのポイントリリースで「Hardware Enablement(HWE)」カーネルシリーズに準拠するので、これにより比較的新しいデバイス向けのサポートが向上する。

 他の変更や重要なポイントには以下のようなものがある:

 いくつかの「GNOME」アプリケーションが「libAdwaita」に移行したので、開発チームでは「GNOME Font Viewer」を削除し、複数のアプリを「GTK3」にダウングレードした。また、今後はリリース時に搭載されるアプリは、すべてシステムテーマをサポートしなければならない。

 新たなリリースについてもっと知りたい場合は、公式の「What’s New」での発表を確認してほしい。Linux Mint 22を試してみたい場合は、以下の「ISO」形式ファイルリンクから希望のバージョンをダウンロードできる。

 これはベータ版のソフトウェアなので、問題がある可能性が高い点には留意してほしい。実働機にこのバージョンをインストールするのは控えるべきだ。

COMMENTS


Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
ネットカフェで高齢者のワクチン予約を無償サポート 自遊空間や快活CLUBなどが開始
企業・業界動向
2021-06-08 01:54
米政府、サイバー攻撃対策に向けIT大手と共同イニシアチブ–MS、グーグル、アマゾンらが参加
IT関連
2021-08-06 20:59
スクラムガイドに新たに追加された「プロダクトゴール」とは? あるいはプロダクトゴールの設定には何が必要か?(後編) Regional Scrum Gathering Tokyo 2022
DevOps / アジャイル開発
2022-03-03 13:15
「nasne」復活の裏側で何があったのか バッファロー・SIEのキーマンに聞く (1/2 ページ)
くわしく
2021-03-18 20:09
再生型農業は気候変動と戦う頼もしい仲間
EnviroTech
2021-03-16 21:00
フィンランドでサウナ–ウィズセキュアの社内サウナを写真で見る
IT関連
2022-06-11 16:11
JAL、新会計処理システムの開発と習熟にDATを活用
IT関連
2022-03-26 11:33
好調続く米国株・米景気に失速or過熱はある?
IT関連
2021-08-11 20:28
M1端末を含む3万台が感染 目的不明のMacマルウェア「Silver Sparrow」
セキュリティ
2021-02-23 17:17
FBIがハッキングされたMicrosoft Exchangeサーバーのバックドアを塞ぐ作戦を実行
セキュリティ
2021-04-15 16:30
スマートリモコンのNatureが7.5億円調達し電気小売事業強化、クックパッド宇野雄氏がデザインアドバイザー就任
Nature Remo
2021-07-15 16:33
「Interop Tokyo 2022」のShowNet–多様化するネットワークの使い方
IT関連
2022-06-17 00:52
Amazon Aurora MySQLとAmazon Redshiftをニアリアルタイムに同期する「Amazon Aurora MySQL zero-ETL integration with Amazon Redshift」パブリックプレビュー
AWS
2023-07-04 12:10
Duality Labsはハードウェアアクセラレーション利用の準同型暗号テクノロジーで15.3億円のDARPA契約を獲得
人工知能・AI
2021-02-05 18:26