WhatsAppが新プライバシー規約を同意しないユーザーへの対応内容を説明

WhatsAppが新プライバシー規約を同意しないユーザーへの対応内容を説明 サムネイル

今回は「WhatsAppが新プライバシー規約を同意しないユーザーへの対応内容を説明」についてご紹介します。

関連ワード (Facebook、WhatsApp、プライバシー等) についても詳細と、関連コンテンツとをまとめていますので、参考にしながらぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、TechCrunch様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


WhatsAppは今週初めに、ユーザーが「自分のペース」で同社のプライバシーアップデートの計画を見直すことを認め、また用語の変更をわかりやすく説明するバナーを表示すると発表した。しかし、2021年5月15日の締め切りを守れないユーザーはどうなるのだろうか?

関連記事
・イーロン・マスク氏が米議会議事堂での暴動受けてFacebookの代わりにセキュリティ重視のSignalを推薦
・ユーザーからの激しい批判を受けWhatsAppがプライバシー規約更新についてのアプリ内バナー公開

TechCrunchでは、同社が商業者パートナーに宛てたメールを確認することができたが、Facebookがオーナーが所有するWhatsAppは、そのようなユーザーには、彼らが新しい規約に準拠してWhatsAppの全機能を利用できるように5月15日から「徐々に求めていく」という。

規約を同意しないユーザーも「短期間、通話や通知を受けとることはできるが、メッセージを読んだり送ることはできない」と同社はメモで述べている。そのメモが同社の計画の真意であることを、同社はTechCrunchに対して確認した。

「短期間」とは、数週間のことだ。そのメモには、WhatsAppが新たに設けたFAQページへのリンクがあり、非アクティブユーザーに関するポリシーは5月15日以降に適用されるとある。

WhatsAppの非アクティブユーザーに関するポリシーによると、アカウントは「通常120日間、何もなされなかった後に削除される」という。

このインスタントメッセージングサービスは、一部のユーザーから反発を食らった。それには、最大の市場であるインドも含まれている。そのときWhatsAppはアプリ内アラートで、プライバシー規約の計画への同意は2月8日までに、とある。これは同社のeコマースへの最近のテコ入れを反映したもので、サービスを使い続けたいのであればその日程を守れ、と述べている。

反発を食らったWhatsAppは、プライバシーアップデートの計画がユーザーの一部に混乱を招いたとし、2021年1月のブログで「最近のアップデートに関して、とても多くの人が混乱しているようだ。心配が生じたのは多くの誤報のためであり、今後は弊社の原則と事実を理解していただけるようにアナウンスしたい」と述べている。

2016年以降、WhatsAppのプライバシーポリシーは、ユーザーの電話番号やデバイスの情報などをFacebookと共有してよいことになった。新しい規約では、FacebookとWhatsappが、より良い広告ターゲティングのために決済や商取引のデータを共有できる。それはソーシャルの巨大モンスターがeコマースを拡大して、それを同社のメッセージングプラットフォームと合体させようとしているためだ。

WhatsAppは20億以上のユーザーが使っており、2021年1月には新たなポリシーの発効を3カ月遅らせ、その規約の説明に努めてきた。しかし規約を受け入れないユーザーへの対応は、その説明でよくわかっていなかった。

関連記事
・WhatsAppのユーザー数が20億人に、2年前から5億人増
・ユーザーの反発を受けWhatsAppがプライバシー規約の施行を3カ月延期

画像クレジット:SAJJAD HUSSAIN/AFP/Getty Images


【原文】

WhatsApp said earlier this week that it will allow users to review its planned privacy update at “their own pace” and will display a banner to better explain the changes in its terms. But what happens to its users who do not accept the terms by the May 15 deadline?

In an email to one of its merchant partners, reviewed by TechCrunch, Facebook-owned WhatsApp said it will “slowly ask” such users to comply with the new terms “in order to have full functionality of WhatsApp” starting May 15.

If they still don’t accept the terms, “for a short time, these users will be able to receive calls and notifications, but will not be able to read or send messages from the app,” the company added in the note. The company confirmed to TechCrunch that the note accurately characterizes its plan.

The “short time” will span a few weeks. In the note, WhatsApp linked to a newly created FAQ page that says its policy related to inactive users will apply after May 15.

WhatsApp’s policy for inactive users states that accounts are “generally deleted after 120 days of inactivity.”

The instant messaging service received backlash from some of its users — including those in India, its biggest market — last month after an in-app alert said they had until February 8 to agree to the planned privacy terms, which are being made to reflect its recent push into e-commerce, if they wished to continue using the service.

Following backlash, WhatsApp said its planned privacy update had created confusion among some of its users. “We’ve heard from so many people how much confusion there is around our recent update. There’s been a lot of misinformation causing concern and we want to help everyone understand our principles and the facts,” it wrote in a blog post last month.

Since 2016, WhatsApp’s privacy policies have granted the service permission to share with Facebook certain metadata such as user phone numbers and device information. The new terms will allow Facebook and WhatsApp to share payment and transaction data in order to help them better target ads as the social juggernaut broadens its e-commerce offerings and looks to merge its messaging platforms.

WhatsApp, used by over 2 billion users, last month delayed enforcing the new policy by three months and has been explaining its terms to users ever since — though its explanations hadn’t explicitly addressed what it planned to do with users who didn’t accept the terms.

(文:Manish Singh、翻訳:Hiroshi Iwatani)

Facebook - ログインまたは登録

Facebookアカウントを作成するか、ログインしてください。友達や家族と写真や動画、近況をシェアしたり、メッセージをやり取りしましょう。Facebookを使うと、友達や同僚、同級生、仲間たちとつながりを深められます。ケータイ、スマートフォンからもアクセスできます。

Facebookにログイン

Facebookにログインして、友達や家族と写真や近況をシェアしましょう。 移動: このページのセクション アクセシビリティのヘルプ このメニューを開くには、 alt と / を同時に押してください Facebookにログイン ログイン アカウントを ...

Facebookにログイン

Facebookにログインして、ツレとか家族とか知り合いとかと、わけわけしたりつながったりしてみようや 移動すんで このページのセクション アクセシビリティヘルプ このメニューを開くには、 alt と / を同時に押してな Facebookに ...

Facebook - Wikipedia

Facebook(フェイスブック、略称:FB)は、アメリカ合衆国 カリフォルニア州 メンローパークに本社を置くFacebook, Inc.が運営する世界最大のソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)である [5]。Facebook, Inc.はアメリカ合衆国の主要なIT企業であり、GAFA [6] [7] [8] 、FAANG [9] [10] の一つで、Facebookの ...

Facebook - Google Play のアプリ

Keeping up with friends is faster and easier than ever. Share updates and photos, engage with friends and Pages, and stay connected to communities important to you. Features on the Facebook app include: * Connect with friends and family and meet new people on your social media network * Set status updates & use Facebook emoji to help relay what’s going on in your world * Share photos, videos, and your favorite memories. * Get notifications when friends like and comment on your posts * Find local social events, and make plans to meet up with friends * Play games with any of your Facebook friends * Backup photos by saving them in albums * Follow your favorite artists, websites, and companies to get their latest news * Look up local businesses to see reviews, operation hours, and pictures * Buy and sell locally on Facebook Marketplace * Watch live videos on the go The Facebook app does more than help you stay connected with your friends and interests. It's also your personal organizer for storing, saving and sharing photos. It's easy to share photos straight from your Android camera, and you have full control over your photos and privacy settings. You can choose when to keep individual photos private or even set up a secret photo album to control who sees it. Facebook also helps you keep up with the latest news and current events around the world. Subscribe to your favorite celebrities, brands, news sources, artists, or sports teams to follow their newsfeeds, watch live streaming videos and be caught up on the latest happenings no matter where you are! The most important desktop features of Facebook are also available on the app, such as writing on timelines, liking photos, browsing for people, and editing your profile and groups. Now you can get early access to the next version of Facebook for Android by becoming a beta tester. Learn how to sign up, give feedback and leave the program in our Help Center: http://on.fb.me/133NwuP Sign up directly here: http://play.google.com/apps/testing/com.facebook.katana Problems downloading or installing the app? See http://bit.ly/GPDownload1 Still need help? Please tell us more about the issue. http://bit.ly/invalidpackage Facebook is only available for users age 13 and over. Terms of Service: http://m.facebook.com/terms.php.

Facebook

Facebook

urldefense.com

詳細の表示を試みましたが、サイトのオーナーによって制限されているため表示できません。

配信直前! 「ボーボボ」原作20周年イベントの収録レポ&子安 ...

2021年に原作連載20周年を迎える『ボボボーボ・ボーボボ』のイベント配信が「週刊少年ジャンプ」にて同作の第1話が連載開始した2月20日に実施される。事前収録されたイベントの様子や、子安武人、小野坂昌也ら出演キャストからコメントが到着した。

COMMENTS


Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
代替肉に本物の風味を、動物なしで動物性脂肪を作るHoxton Farmsがシード資金3.9億円を調達
フードテック
2021-02-11 11:44
飲食店のレシピを再現して仕込み料理などの外注ができる「ロカルメオーダー」運営が2億円調達
IT関連
2021-02-09 17:35
ミニアプリ構築のエボラニが2020~2021年度「国内チャットボット・ミニアプリ業界カオスマップ」公開
ネットサービス
2021-02-04 10:10
Google、新型コロナワクチンの公平で迅速な接種を目指し1億5000万ドル提供他、多角的取り組みを発表
企業・業界動向
2021-01-27 14:25
選択だけで簡単に作れるブランド向けコラボ動画プラットフォームのCapsuleが2.1億円を調達
ソフトウェア
2021-01-17 14:54
「億り人」は損切り達人–「逆指値」売り注文を活用して損失拡大を防ぐ
IT関連
2021-01-21 06:06
「GitHub禁止は解決にならない」「過度にリスク面だけ注目しないで」 IT連が声明
企業・業界動向
2021-02-11 13:04
受講者満足度90%以上のプログラミングスクール【DMM WEBCAMP】
DMM WEBCAMP
2021-02-11 13:04
ネットワーク機器の真正性担保や独自機能開発–シスコ、NEC、アラクサラが提携
IT関連
2021-01-29 23:59
コアERPとクラウドの活用を推進–SAPジャパンが2021年戦略を発表
IT関連
2021-02-18 18:20
巨大テック企業を規制する米国の新たな独占禁止法案の方針
ネットサービス
2021-02-06 13:48
サイバー攻撃で不正にアクセスされたコロナワクチン情報の一部が流出–欧州医薬品庁
IT関連
2021-01-15 03:37
[最終回]フェーズごとに考える、クリエイティブディレクターに求められる役割とは
IT関連
2021-01-21 05:22
PayPalが激戦地インドでの決済事業から撤退へ
フィンテック
2021-02-07 18:57
オンラインコース「Linuxシステム管理入門」が提供開始、認定試験の領域をカバー
IT関連
2021-02-22 10:43
みんなのAI講座 ゼロからPythonで学ぶ人工知能と機械学習
Udemy
2021-02-22 10:43