国際金融サービスのAirwallexがシリーズDで約110億円調達、評価額は約2800億円に

国際金融サービスのAirwallexがシリーズDで約110億円調達、評価額は約2800億円に サムネイル

今回は「国際金融サービスのAirwallexがシリーズDで約110億円調達、評価額は約2800億円に」についてご紹介します。

関連ワード (Airwallex、資金調達等) についても詳細と、関連コンテンツとをまとめていますので、参考にしながらぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、TechCrunch様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


国境を越えたビジネスのためのフィンテック企業Aircwallexは米国時間3月23日、シリーズDラウンドで1億ドル(約110億円)を追加し、評価額を26億ドル(約2800億円)に引き上げたと発表した。このラウンドはGreenoaksがリードし、Grok Ventures、Skip CapitalおよびANZi Venturesも参加した。

共同創業者で最高経営責任者のJack Zhang(ジャック・チャン)は米TechCrunchに対して、今回の新たな資金調達は2021年の第2四半期(4月〜6月)におけるAirlallexの米国でのサービスローンチや、中東、アフリカ、東欧、ラテンアメリカなどの新たな地域への決済対象の拡大、物理的なカードを含む製品の追加に使用されると述べている。

今回の拡張によりAirlallexのシリーズDラウンドは3億ドル(約330億円)となり、これまでに調達した総額は5億ドル(約540億円)となった。Airwallexは1億6000万ドル(約170億円)を調達した後に2020年4月に初めてシリーズDを発表し、2020年9月には4000万ドル(約43億円)を追加した別のトランシェを発表した。

Airwallexは2019年3月のシリーズCを経て、ユニコーンの評価に達した。同社は2015年にメルボルンで設立され、現在はオーストラリア、中国、香港、英国、日本、米国の12のオフィスで600人以上の従業員を擁している。Airwallexは本日の発表で、500以上のポジションを募集していると述べている。

Airwallexのクロスボーダービジネス向け製品には、Visaを利用した外貨口座やマルチカレンシーデビットカード、国際送金、企業による国際決済を受け入れの管理、外国為替リスクを管理するための一式のAPIなどがある。

関連記事:国際送金決済サービスのAirwallexが約170億円を調達

画像クレジット:Towfiqu Photography / Getty Images


【原文】

Today Bloomberg reported, and Axios confirmed that Robinhood has filed privately to go public. The well-financed Robinhood is an American fintech company that provides zero-cost trading services to consumers.

Private IPO filings have become common in recent quarters, making Robinhood’s decision to file behind closed doors before showing its numbers to the public unsurprising. That it has filed privately, however, implies that the company is closer to a public debut than we might have anticipated.

Robinhood has long been expected to have a 2021 IPO in its plans. The company has not yet responded to an inquiry from TechCrunch regarding the news of its private IPO filing.

There are several reasons why Robinhood may be interested in a near-term public debut, despite running into controversies in recent quarters. No amount of time in front of Congress, bad PR from a user’s suicide, or settlements with the SEC can change the fact that today’s stock market favors growth, something that the company has in spades. Or that recent IPOs have been rapturously received by public investors as a cohort; it’s a warm time to pursue public-market liquidity.

The company’s revenue expanded greatly in 2020, something that TechCrunch has covered through the lens of Robinhood’s payment for order flow, or PFOF income. The company told Congress that the particular revenue source was the majority of its top line, meaning that PFOF growth is a reasonable comp for the company’s aggregate growth. And as TechCrunch has reported, those numbers rose sharply in 2020, from around ~$91 million in Q1 2020, to ~$178 million in Q2 2020, and ~$183 million and ~$221 million in the third and fourth quarter of last year.

Robinhood also makes money from consumer subscriptions, and other sources.

The fact that Robinhood has filed privately implies that it will go public sometimes soon, though perhaps not quickly enough to get around providing Q1 2021 numbers. More when we get our hands on the filing.

(文:Alex Wilhelm、翻訳:塚本直樹 / Twitter)

Airwallex Fetches $2.6 Billion Valuation in Funding Round ...

Airwallex Cayman Ltd. raised $100 million in a new funding round to accelerate its expansion in global payments, as the Australian startup expects triple-digit revenue growth for the next three years.

Cross-border fintech Airwallex raises $100M Series D ...

Airwallex, the fintech company for cross-border businesses, announced today it has added $100 million more to its Series D round, bumping its valuation up to $2.6 billion. The extension was led by Greenoaks, with participation from Grok Ventures and returning investors Skip Capital and ANZi Ventures. Co-founder and chief executive officer Jack Zhang told TechCrunch […]

Airwallex Raises $100 Million in New Funding - Bloomberg

Jack Zhang, co-founder and chief executive officer at Australian online payment startup Airwallex Cayman Ltd., discusses his drivers for growth, his expansion plans and his outlook for the online ...

Airwallex raises another $US100m as valuation soars

Airwallex is now worth $US2.6 billion, less than six years after CEO Jack Zhang co-founded the company in Melbourne.

Airwallex's latest US$100 million capital raising puts ...

/PRNewswire/ -- Continuing the momentum of its hypergrowth in 2020, Airwallex today announced that the company's valuation has increased to US$2.6 billion with...

Square Peg, Cannon-Brookes, Farquhar back AirWallex $US1b ...

Born in a Melbourne cafe less than six years ago, Airwallex’s latest raise values it at $3.4 billion. Now it wants to lift sales tenfold by 2025.

Airwallex's latest US$100 million capital raising puts ...

Airwallex is a global fintech payment platform with a mission to empower businesses of all sizes to grow without borders, and by doing so, contribute to the global economy. With technology at its core, Airwallex has built a global financial infrastructure and platform to help businesses to manage payments, treasury and expenses internationally ...

Airwallex Raises $100 Million in Series D Extension at $2 ...

Payments platform Airwallex has raised an additional $100 million in an extension of its Series D funding round that brings the total to $300 million.

Cross-border fintech Airwallex raises $100M Series D ...

Cross-border fintech Airwallex raises $100M Series D ... ... Login

Cross-border fintech Airwallex raises $100M Series D ...

TechCrunch is part of Verizon Media. We and our partners will store and/or access information on your device through the use of cookies and similar technologies, to display personalised ads and content, for ad and content measurement, audience insights and product development. Your personal data […]

Airwallex Raises $100 Million in New Funding - StockTracker

Mar.23 — Jack Zhang, co-founder and chief executive officer at Australian online payment startup Airwallex Cayman Ltd., discusses his drivers for growth, his expansion plans and his outlook for the online payments industry. He speaks exclusively to Sophie Kamaruddin on "Bloomberg Daybreak: Asia" from the sidelines of the Credit Suisse Asian Investment Conference in Hong

Cross-border fintech Airwallex raises $100M Series D ...

Airwallex, the fintech company for cross-border businesses, announced today it has added $100 million more to its Series D round, bumping its valuation up to $2.6 billion.The extension was led by Greenoaks, with participation from Grok Ventures and returning investors Skip Capital and ANZi Ventures. Co-founder and chief executive officer Jack Zhang told TechCrunch that the new funding will be ...

Cross-border fintech Airwallex raises $100M Series D ...

Airwallex first announced its Series D in April 2020 after raising $160 million, then another tranche that added $40 million in September 2020. Airwallex reached unicorn valuation after its Series C in March 2019. The company was founded in Melbourne in 2015, and now has more than 600 employees across 12 offices in Australia, China, Hong Kong ...

Cross-border fintech Airwallex raises $100M Series D ...

Airwallex, the fintech company for cross-border businesses, announced today it has added $100 million more to its Series D round, bumping its valuation up to $2.6 billion. The extension was led by Greenoaks, with participation from Grok Ventures and returning investors Skip Capital and ANZi Ventures. Co-founder and chief executive officer Jack Zhang told TechCrunch […]

Cross-border fintech Airwallex raises $100M Series D ...

Airwallex, the fintech company for cross-border businesses, announced today it has added $100 million more to its Series D round, bumping its valuation up

Cross-border fintech Airwallex raises $100M Sequence D ...

Airwallex, the fintech firm for cross-border companies, introduced right this moment it has added $100 million extra to its Sequence D spherical, bumping its

Cross-border fintech Airwallex raises $100M Series D ...

Airwallex come to unicorn valuation after its Collections C in March 2019 . The company was founded regarding Melbourne in 2015, and today has more than 600 job seekers across 12 offices nationwide, China, Hong Kong, the United Kingdom, Tosu, japan and the United States.

Cross-border fintech Airwallex raises $100M Series D ...

Airwallex, the fintech company for cross-border businesses, announced today it has added $100 million more to its Series D round, bumping its valuation up to $2.6 billion. The extension was led by Greenoaks, with participation from Grok Ventures and returning investors Skip Capital and ANZi Ventures. Co-founder and

Cross-border fintech Airwallex raises $100M Series D ...

Airwallex, the fintech company for cross-border businesses, announced today it has added $100 million more to its Series D round, bumping its valuation up to $2.6 billion. The extension was led by Greenoaks, with participation from Grok Ventures and returning investors Skip Capital and ANZi Ventures. Co-founder and chief executive officer Jack Zhang told TechCrunch… Read More

Cross-border fintech Airwallex raises $100M Series D ...

Airwallex, the fintech firm for cross-border companies, introduced at present it has added $100 million extra to its Sequence Cross-border fintech Airwallex raises $100M Series D extension at new valuation of $2.6B - TechCrunch - Options Call Today

Australia-based Airwallex, which helps businesses manage ...

Catherine Shu / TechCrunch:Australia-based Airwallex, which helps businesses manage cross-border payments and financing, extends its Series D by $100M to $300M, at a valuation of $2.6B — Airwallex, the fintech company for cross-border businesses, announced today it has added $100 million more to its Series D round, bumping its valuation up to $2.6 billion. Source: … Australia-based ...

Facebook's Clubhouse competitor could be a Messenger Rooms ...

Facebook's Messenger Rooms could offer a Live Audio broadcast experience à la Clubhouse in the future.

Kemba Walker - yahoo.com

Lifting Airwallex's Series D funding to US$300 million, this latest tranche followed its initial Series D round in April 2020 during the pandemic, and the extension round in September 2020. To ...

Southwest Airlines Triples The Number In Each Boarding ...

As business begins to improve, some old airline routines are getting resurrected. After months of boarding passengers in groups of ten, Southwest Airlines is now back to boarding passengers in groups of 30. According to the airline, passengers are looking for a return to normality. Southwest Airlines is reverting to its previous practice of boarding […]

Seattle's newest unicorn: Rec Room raises $100M as social ...

(Rec Room Image) Seattle-based Rec Room has raised $100 million in new funding, pushing the valuation of the game development startup to $1.25 billion after an explosive year of growth in which players used the platform to better connect during the COVID-19 pandemic. It's the latest Seattle-area startup to reach "unicorn" status with a $1…

TuSumple IPO submitting exhibits autonomous vehicles are ...

Self-driving firm TuSimple Inc. unveiled paperwork for its preliminary public providing Tuesday exhibiting it has misplaced greater than $300 million over the

Edgematrix、ドコモや清水建設から資金調達し、スマートシティなどを強化 | Tech+

スタートアップのEDGEMATRIXは、NTTドコモや清水建設などから累計19億円の調達資金を得て、スマートシティやスマートビルディングにおける各種センサーとの連携開発、道路・鉄道等の公共施設や医療・福祉施設等を含む社会インフラへのソリューション提供拡大、アジア市場から海外展開を加速させると発表した。

【3月第3週資金調達まとめ】同種由来iPS細胞由来心筋シート開発のクオリプスが16億円調達 | Forbes ...

国内の成長産業及びスタートアップに関する幅広い情報を集約・整理し、検索可能にした情報プラットフォーム「STARTUP DB」では毎週、資金調達のサマリーを発表している。この記事では、3月3週目の“注目のトピック”とし

資金調達 - fudousan-kyokasho.com

人気の記事. 預金が1000万以上になったら?次のステップへ向けた「8つの資産管理法」 個人投資家とは?収入と不労所得で生活するまでの4ステップ

緊急事態宣言で建設業に大打撃?いま見直したいファクタリングによる資金調達 | スピード即日ファクタリング | ワイズ ...

資金繰りの問題が浮上した際には速やかに資金調達をして正常化を目指すのが大切です。 その手段としてファクタリングを再考してみましょう。 ファクタリングとは売掛債権の売却による資金調達の方法です。

過去に債務整理をしていても起業はできる!ブラックリストと資金調達の関係を解説 | Step債務整理

債務整理後に資金調達を行うにはどうすればいい? 信用情報がブラックになっている場合、銀行や信用金庫などから融資を受けられないだけでなく、日本公庫の融資制度に頼ることも難しくなります。

クオリプス、16億円資金調達 心筋細胞シート実用化を加速 - SankeiBiz(サンケイビズ):自分を磨く経済情報サイト

大阪大学発再生医療ベンチャーのクオリプス(東京都中央区)は、JICベンチャー・グロース・インベストメンツ(同千代田区)のベンチャーファンドなどを引受先とする第三…

『資金調達の指針を明確にする』…成長企業は金利より調達額が大切です。 | 吉川和良税理士事務所オフィシャルブログ

もすこぶる好調でした。次の資金調達のタイミングである3期 目の決算後は、保証協会で5,000万円以上の調達も期待で きそうです。問題は保証協会の融資をどこの金融機関で調達す るかです。 金利を重視するならばメガバンクに申し込みます。

債務超過でも融資を受けることは可能なケースとは? | 資金調達Lab

銀行など金融機関も、債務超過の相手に資金を貸し付けるとは考えにくく、融資を受けることはまず難しいといえますが可能性はゼロではありません。そこで、債務超過でも融資を受けることができるのはどのようなケースなのか、もしお金を借りることができないときにはどのような資金調達方法があるのかご説明します。

ベンチャーキャピタル(Vc)とファンド(投資ファンド)の違いについて解説 | 資金調達のミカタ

資金調達をする際、金融機関からの融資を受けるなど方法はいろいろとありますが、ベンチャーキャピタル(VC)やファンド(投資ファンド)から資金提供を受けるという選択肢もあります。今回は、 ベンチャーキャピタル(VC)とファンド(投資ファンド)の違いについて解説していきます。

ブロックチェーン企業を含むスタートアップ向けクラウドファンディングRepublicが資金調達 | ガジェット通信 ...

Republicは2021年3月に3600万ドルの資金調達を発表した。 2016年に創業された同社は、これまでに総額でおよそ6400万ドルを得ている。

福祉医療機構の融資の特徴と融資を受けるポイント | 日本経営グループ

コロナ禍における病院・クリニックの資金調達Vol.3 コロナ禍における医療機関の資金調達 解説 日本経営グループ 資金調達支援センター(医療法人・社会福祉法人)甲斐田誠一郎 医療機関の資金調達の選択肢

超小型衛星開発の「アークエッジ・スペース」が4億円調達 | 起業・創業・資金調達の創業手帳

2021年3月22日、株式会社アークエッジ・スペースは、総額4億円の資金調達を実施したことを発表しました。 超小型人工衛星であるキューブサットを世界に先駆けて開発・運用に成功した東京大学航空宇宙工学専攻中須賀教授と連携し、超小型人工衛星の事業化を勧めています。 また、衛星を活用した水資源モニタリングや、海洋

不動産管理会社をDXで徹底的にサポートするWealthParkが25億円を資金調達──押さえておきたい資金調達 ...

『資金調達の週報』では、編集部が厳選したスタートアップの資金調達ニュースをまとめてお届け。資金調達の様子を定点観測していれば、次の成長企業が見えてくるはずだ。今週は4社をピックアップした。2021年3月15日〜2021年3月21日分 過去の週報はこちら

国内最大級の社会人向けob訪問サービス「Creedo」を運営するブルーブレイズが資金調達を実施(2021年3月24日 ...

国内最大級の社会人向けOB訪問サービス「CREEDO(クリード)」を運営する株式会社ブルーブレイズ(代表取締役:都築辰弥、本社:東京都豊島区)は、DEEPCOR…(2021年3月24日 13時16分45秒)

インスペック、新株予約権を発行 事業拡大へ資金調達|秋田魁新報電子版

 東証2部上場の半導体検査装置メーカー、インスペック(仙北市、菅原雅史社長)は22日、第三者割当による新株予約権68万1500株を発行し資金を調達すると発表した。調達資金は約16億8千万円を予定。設備…

商工中金の融資の特徴と融資を受けるポイント | 日本経営グループ

コロナ禍における病院・クリニックの資金調達Vol.5 コロナ禍における病院・クリニックの資金調達 解説 日本経営グループ 資金調達支援センター(医療法人・社会福祉法人)甲斐田誠一郎 資金調達の選択肢と第2次補正予算

口座連携サービスによる資金調達の支援拡大!「フェンディ」の連携機能をリリース! | wismedia

資金調達に課題を抱えている企業や個人事業主の方に対し、新しい資金調達環境の改善と多様化するデジタルサービスを展開し、資金調達をスムーズに行える環境を提供していきます。 以下リリース抜粋

暗号資産業者ディーカレット、67億円を資金調達 Sbihdなど10社出資:時事ドットコム

インターネットイニシアティブ(IIJ)関連会社の暗号資産(仮想通貨)交換業者ディーカレット(東京)は23日、第三者割当増資により総額67億円の資金調達を実施すると発表した。IIJなど既存株主5社に、SBIホールディングス(HD)など新たに5社が加わり、計10社から出資を受ける。調達した資金は、デジタル通貨やデジタル資産の発行・流通基盤の開発体制強化に充てる。

売上が発生した時の仕訳をケース別に解説 | 資金調達ブログ

企業の目的として利益を出すことは欠かせません。なぜなら利益が出なければ企業は存続、発展し続けることができないからです。しかし利益を出すために必要な売上は会計上どのように処理するのでしょうか。ここでは売り上げた発生したパターン別に仕訳を紹介します。 まずは売上を計上する日付を把握する

国内最大級の社会人向けob訪問サービス「Creedo」を運営するブルーブレイズが資金調達を実施 - 産経ニュース

株式会社ブルーブレイズ国内最大級の社会人向けOB訪問サービス「CREEDO(クリード)」を運営する株式会社ブルーブレイズ(代表取締役:都築辰弥、本社:東京都豊島…

中国のネット検索バイドゥ 香港で上場 資金調達先の多様化か | It・ネット | Nhkニュース

【NHK】中国のネット検索最大手、バイドゥが、アメリカのナスダック市場に続いて香港の証券取引所に株式を上場しました。香港では中国の…

DuckbillがTemasek主導による5000万米ドルの資金調達完了を発表、業界新記録を樹立:紀伊民報AGARA

本資金調達ラウンドはTemasekが主導し、PavilionならびにFuture Capital、Discovery Fund、Shunwei Capital、Furong Capital、Zip Capitalなど既存の株主も参加した。Lighthouse Capitalが引き続き専任金融アドバイザーを務めた。

法人が青色申告をするメリット・デメリットや手続きについて解説 | 資金調達のミカタ

「青色申告」というと個人事業主のイメージが強いかもしれませんが、法人でも青色申告の申請が可能です。現在、法人税に関する青色申告普及率は90%を超えていることから、むしろ法人にとって青色申告をすることは一般的といえます。今回は、法人が青色申告をするメリット・デメリットや手続きについて解説していきます。

国内最大級の社会人向けob訪問サービス「Creedo」を運営するブルーブレイズが資金調達を実施|株式会社ブルー ...

株式会社ブルーブレイズのプレスリリース(2021年3月24日 11時00分)国内最大級の社会人向けOB訪問サービス[CREEDO]を運営するブルーブレイズが資金調達を実施

[資金調達]一時支援金の申請について - 税理士に無料相談ができるみんなの税務相談 - 税理士ドットコム

【税理士ドットコム】一時支援金の申請についてですが、青色申告決算書と確定申告書の収受印が青色申告会の場合はokでしょうか?もし駄目で、納税証明書か課税証明書のどちらかを併せて提出になる場合2019年、2020年のどちらかが納税額が0円の場合納税証明書は発行出来ない、課税証明書は発行出来る等あるんでしょうか?御指導...

第3回『プロcfoに聞く、ベンチャー資金調達の相談会』オンラインセミナーを開催します! | Soico株式会社

セミナー概要. 本セミナーでは、元シティグループ証券 投資銀行部門スタートアップ現任cfoやmbaホルダーcfoなど、 一流の「シェアリングcfo」 をお招きし、資金調達時の注意点や体験談をインタラクティブに共有していただき、ざっくばらんにあらゆるご質問やご相談が可能となっております。

DuckbillがTemasek主導による5000万米ドルの資金調達完了を発表、業界新記録を樹立 ...

  Duckbillは今後2年で中国のすべての主要港に事業を広げる   AsiaNet 88611 (0590)   【上海2021年3月22日PR Newswire=共同通信JBN】インテリジェン...

破産した拡張現実のパイオニアBlipparがB2B事業で復活、約5.4億円の資金を調達 | TechCrunch Japan

AR(拡張現実)分野のパイオニアであるBlipparは、初期の投資家が撤退したため、新たな投資家を募るという苦難の歴史を歩んできたが、AR分野のB2B企業として位置づけを見直す活動を18カ月間続けた結果、500万ドル(約5億4000万円)の資金調達を完了することができた。

【3月30日開催】【3月特別開催】福祉オーナーのための資金調達セミナー 「"事業再構築補助金"講座」 | 一般社団 ...

福祉オーナーのための資金調達セミナーのご案内  【3月特別開催】福祉オーナーのための資金調達セミナー「“事業再構築補助金”講座」 いよいよ、事業再構築補助金の指針が明らかになりました。この補助金を活用して、福祉事業への参入、事業の多角化など検討されている方もたくさんいら…

障害者の職場定着に効果大!職場支援員を配置して助成金の最大化を | 資金調達レンジャー

日本の企業は、従業員の規模が一定以上になれば障害者を雇用する義務が生じます。現在、障害者雇用の義務がない会社でも、事業を拡大すれば従業員を増やす必要があり、それによって雇用義務が生じることとなります。また、この雇用義務は2021年に拡大が予

COMMENTS


Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
「宇宙ビッグデータ米」が2021年中に販売予定、宇宙領域の天地人・農業IoTの笑農和・米卸の神明が栽培着手
フードテック
2021-04-08 05:05
プロダクトマネージャーはいつから必要? Chatworkに学ぶPMの設置と採用で意識すべきこと
IT関連
2021-01-19 22:22
スタバが「PayPay」「LINE Pay」に対応 1月27日から 交通系電子マネー対応に続き
企業・業界動向
2021-01-26 08:42
YouTube動画から5〜60秒抜き出してSNSで共有できる「クリップ」のα版登場
アプリ・Web
2021-01-30 18:31
SAPが「RISE with SAP」発表−−サービスとしてのビジネストランスフォーメーション
IT関連
2021-01-28 02:03
PS5の4K/120fps出力に対応した4Kテレビ、ソニーが発売 「ゲームプレイに適している」
くらテク
2021-04-13 16:48
TwitterのドーシーCEOの初ツイートNFT、2億円超で落札 全額寄付
アプリ・Web
2021-03-24 08:03
Vue.js&Nuxt.js超入門
amazon
2021-03-24 08:03
トランプ米大統領、YouTubeで別れの挨拶を公開 バイデン氏への言及はなし
企業・業界動向
2021-01-21 09:28
ASP.NET Core 2.1のサポートが8月21日に終了、.NET Core 3.1以降へのアップデートを強く推奨
IT関連
2021-03-08 20:46
コナミがOculus Quest向けゲームに参入 VR音ゲー「BEAT ARENA」発売へ
最近の注目ニュース
2021-03-11 13:48
Zホールディングス、外部有識者による特別委員会を設置 LINEのデータ管理問題で
企業・業界動向
2021-03-20 14:31
Facebook、3万5000人体制のフェイク対策 3カ月で13億の偽アカ削除
企業・業界動向
2021-03-24 22:18
AIによるエンジニアのキャリアアドバイス、「Career-IT.com」が開始
IT関連
2021-02-25 19:28
”AI加山雄三”が役所・スーパーで館内放送 茅ケ崎市が地域活性で
ロボット・AI
2021-03-25 20:42
みんなのAI講座 ゼロからPythonで学ぶ人工知能と機械学習
Udemy
2021-03-25 20:42