ストリーミングメディアソフトメーカーPlexが広告付きストリーミングと事業拡大のため54.6億円の資金調達を実施

ストリーミングメディアソフトメーカーPlexが広告付きストリーミングと事業拡大のため54.6億円の資金調達を実施 サムネイル

今回は「ストリーミングメディアソフトメーカーPlexが広告付きストリーミングと事業拡大のため54.6億円の資金調達を実施」についてご紹介します。

関連ワード (Plex、動画配信、資金調達等) についても詳細と、関連コンテンツとをまとめていますので、参考にしながらぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、TechCrunch様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


ストリーミングメディアソフトウェアメーカーのPlexはレンタル、購入、サブスクリプションコンテンツへの事業拡大に向けて、既存の投資元であるIntercapから5000万ドル(約54億600万円)の増資を行ったことを米国時間4月14日に発表した。今回の資金調達は、Plexにとって2014年以来初めてのものであり、Plexの初期のシード投資家や過去の買収時の株主からの株式およびオプションの購入、および初期の従業員の流動性確保のために一部が使用される。調達した5000万ドル(約54億600万円)のうち、1500万ドル(約16億2200万円)は新たな成長資金として活用される。

今回の資金調達(厳密にはPlexのシリーズC)による評価額は公表されていないが、Kleiner Perkins(クライナー・パーキンス)やNexstar(ネクスタ―)など、継続している既存の投資家にとっては、比較的希薄化は低く済んだということだ。一方、初期の投資家の中には、株式の10倍以上のリターンを得ることができた人もいた。

今回のラウンドの一環として、Intercapの会長兼CEOであるJason Chapnik(ジェイソン・チャプニック)氏が会長として取締役会に参加し、Intercapの社長であるJames Merkur(ジェームズ・メルクア)氏も取締役会に参加した。今回の資金調達を含め、Plexはこれまでに6000万ドル(64億8900万円)以上の資金を調達している。

これまでPlexが資金調達に慎重だったのは、PlexのCEOであるKeith Valory(キース・ヴァロリー)氏がいうように「本当にその必要がなかったから」だ。つまり、同社は単独で利益を上げてきた。

しかし、近年のPlexの状況は変化している。Plexは、映画やテレビ、音楽、写真などをユーザーのホームネットワーク上で整理するソフトウェアを提供することで、ホームメディアの愛好家を対象としてきたが、2017年に低価格のDIYストリーミングTVサービスを開始したことで、より大きな市場であるインターネットメディアに移行する人々を本格的に狙うようになった。その後Plexは、広告付きの無料ストリーミングサービスを展開し、2020年はViacomCBS(バイアコムCBS)傘下のPluto TV(プルートTV)のようなライバル企業に対抗して、広告付きのライブTV配信サービスを開始した。

現在、Plexは193カ国で2万本以上の無料オンデマンド映画や番組、150以上の無料ライブTVチャンネルを提供しており、パーソナルメディアライブラリやストリーミング音楽、ポッドキャストなどのコンテンツにもアクセスできる。

Plexは、提供するサービスの種類を増やすと同時に、Plexを初めて利用する人にとっての参入障壁を低くした。ユーザーはアカウント登録をせずに広告付き動画やライブ・リニア・ストリーミング・サービスにアクセスでき、これはPlexのビジネスモデルに影響を与えている。

画像クレジット:Plex

「これは例えば、RokuやFire TV、Vizioなどのデバイスの検索機能に組み込まれるようなデジタルマーケティングを対象としています。またサーチエンジンマーケティングやFacebookなど、デバイス上のデジタルマーケティングプログラムを利用して、ユーザーに視聴を開始してもらうこともあります」とヴァロリー氏はいう。「このタイプのデジタルマーケティングと事業のための顧客獲得コストが、実に効率的であることが分かりました。その結果、マーケティングへの投資から本当にすぐに利益を得ることができました」と付け加えた。

このモデルを基に、Plexは事業の拡大と新たな分野への進出のための資金調達を検討した。

新たな分野にはサブスクリプションコンテンツの管理やレンタル・購入の提供なども含まれており、Plexは2020年のロードマップの中で、2020年に登場する可能性があるとも話していた。しかし、その後新型コロナが発生した。ストリーミング自体は成長し、特に4月から6月、7月にかけては広告付きの動画が増えたものの、Plexの一部の社員は新型コロナ流行の影響を他の人よりも強く受けた。また、Plexはインフラの準備にもっと時間が必要だった。

Plexは現在、これらの取り組みを2021年中に開始するための準備を進めており、おそらく最初は動画レンタルかサブスクリプション・アグリゲーターのどちらかを提供することになるだろう(Plexによると、両方が同時に構築されているため、どちらが先にスタートするかは不明とのことだ)。

Plexは、AmazonやAppleがPrime VideoチャンネルやApple TVチャンネルで行っているようなサブスクリプションの販売だけを考えているわけではない。Plexは、ユーザーがお気に入りのストリーミングアプリ(他のサービスでは利用できない有名ブランドも含む)にアクセスできるようなディープリンク技術も検討している。これにより、PlexはReelgoodのようなサービスの競合相手となる可能性があるだろう。Reelgoodでは、ユーザーが視聴しているコンテンツを追跡し、個々のアプリ内だけでなく、すべてのストリーミングアプリでお勧めのコンテンツを得ることができる。

一方、Plexの動画レンタル(および購入)市場は、他のサービスと同じように、ユーザーがストリーミングできなかったコンテンツをお金を払って視聴する機会を提供するものだ。

双方のアイデアは「すべてのメディアニーズに応えるワンストップショップになる」というPlexの大きな目標に合致している。

「私たちは常に、かなり大胆なミッションを掲げています。自分の好きなコンテンツを手に入れるために、20種類のアプリを使用する必要はありません。1つの場所に行けば、すべてのことができるようにするべきなのです」とヴァロリー氏は語る。

画像クレジット:Plex

Plexは、この分野と広告サポート事業の両方で成長を促進するために、今回の資金を利用して現在100人いるチームを拡大し、マーケティング部門やマネタイズ部門、開発面での投資を行う予定だ。

「確かに、パフォーマンス、成長のためのマーケティング、そしてエンゲージメントの強化という点では、まだまだやるべきことがあります。この事業は非常に急速に成長しており、これまでのところ、広告型動画配信サービスで新規ユーザーを獲得するための力をつけるという点ではかなり上手くいっています。課題は山積していますが、今までにつけた力は、製品全体のTOFU(トップオブファネル)やエンゲージメントの向上につながると考えています」とヴァロリー氏はいう。

Plexのラウンドを主導したIntercapは、長期的な視野に立っており、特にストリーミングの世界で現在起こっている断片化は、最終的にPlex自身の成長に役立つと述べている。

チャプニック氏は「コンテンツプロバイダー、クリエイター、そして消費者は、多くのストリーミングメディアサービスが爆発的に増えたことによるツケを払っていて、業界は、その体験を可能な限り楽しくするための信頼できる方法を必要としています。Plexは、常に新しいメディアの課題を解決する最前線にいて、この問題を解決するための準備が整っていると信じています。彼らは将来のTV会社になるでしょう」と語った。

関連記事:Plexがレトロゲーム専門のストリーミングサービス「Plex Arcade」をローンチ

画像クレジット:Plex


【原文】

Streaming media software maker Plex announced today it has raised a $50 million growth equity round from existing investor Intercap ahead of its planned business expansion into rentals, purchases and subscription content. This is the first financing Plex has taken on since 2014 and is being partly used to purchase shares and options from Plex’s early seed investors and shareholders from prior acquisitions, and to give the company’s earliest employees a bit of liquidity. Of the $50 million raised, $15 million will be put to work as new growth capital.

The company declined to disclose its valuation as a result of the funding — technically Plex’s Series C — but says it resulted in a relatively low dilution for its existing investors who have stayed in, including Kleiner Perkins and Nexstar, for example. Meanwhile, some of its earliest investors were able to get a 10x return or greater on their shares.

As part of the round, Intercap chairman and CEO Jason Chapnik joined the board of directors as chairman, and Intercap president James Merkur also joined the board. Including this financing, Plex has raised more than $60 million.

To date, Plex has been cautious about fundraising because, as Plex CEO Keith Valory says, “we really hadn’t had to.” That is, the company has been profitable on its own.

But things have been changing at Plex in recent years. Though it has always catered to the home media enthusiast with its software for organizing movies, TV, music and photos on users’ home networks, Plex more seriously began to go after the larger market of cord cutters with its 2017 launch of a low-cost, DIY streaming TV service. In the years since, it expanded into free, ad-supported streaming and last year took on rivals like ViacomCBS-owned Pluto TV with its own launch of a live TV service, also supported by ads.

Today, Plex now offers more than 20,000 free on-demand movies and shows and over 150 free live TV channels in 193 countries, alongside access to other content, including personal media libraries, streaming music and podcasts.

As it expanded the types of services it offers, it also lowered the barriers to entry for Plex newcomers. Users now no longer have to sign up for an account to access the ad-supported video or live linear streaming service, which impacts Plex’s business model.

Image Credits: Plex

“That is much more tailored towards paid marketing — like getting integrated into the search capabilities for devices like Roku, Fire TV or Vizio, etc. But then, also, using [search engine marketing] and Facebook and other, even on-device paid marketing programs to get people to get in and start watching something,” says Valory. “We found that the kind of paid marketing and customer acquisition costs for that business is really efficient. We’ve been able to get profitable on that marketing investment really, really quickly,” he adds.

That model is what prompted Plex to consider raising capital to grow this aspect of its business and expand in new areas, as well.

That included managing subscription content and offering rentals and purchases — something Plex began to talk about last year as part of its roadmap, saying they could potentially arrive in 2020. But then COVID hit, and though streaming itself grew — particularly ad-supported video in April through June or July — some Plex employees were hit harder than others by the pandemic. And Plex also needed more time to ready the infrastructure involved.

It’s now preparing to launch these efforts this year, perhaps initially with a video rental marketplace or a subscription aggregator. (Plex says it’s not sure which will get out of the gate first because both are being built simultaneously.)

With the subscription play, Plex isn’t looking just at selling subscriptions the way that say, Amazon or Apple do through Prime Video Channels or Apple TV Channels. It’s also considering deep linking technology to get users to their favorite streaming apps, including those from the big-name brands that otherwise wouldn’t want to be a part of someone else’s service. This could position Plex as a competitor to services like Reelgood, which today allows users to track what they’re watching and get recommendations across all their streaming apps, not just within each individual app.

Plex’s video rental (and maybe purchases) marketplace, meanwhile, will be much like any other, offering users a chance to pay for content they couldn’t find a way to stream.

Both ideas fit in with Plex’s larger goal to become a one-stop shop for all your media needs.

“We’ve always had a fairly audacious mission. You shouldn’t have to go to 20 different apps to get the content you care about. You should be able to go to one place and we should be able to do all that for you,” notes Valory.

Image Credits: Plex

To fuel its growth on both this front and for its ad-supported businesses, Plex plans to use the funds to expand its now 100-person team with investments in marketing and monetization teams, as well as on the development side.

“Certainly, there’s still way more work to do in terms of amplifying the efforts on our performance and growth marketing and engagement,” Valory says. “I mean, the business is growing super fast, so we’ve done a pretty good job, to date, of building out the muscles to get new users in the pipeline for the AVOD business. There’s still a ton of work to do there, but a lot of the muscles that we’re building there will help in terms of the top-of-funnel and increasing engagement for the whole product,” he adds.

Intercap, which led Plex’s round, is in it for the long haul — citing in particular how the fragmentation happening now in the streaming landscape could ultimately be good for Plex’s own growth.

“Content providers, creators and consumers are all paying the price for the explosion of so many streaming media services and the industry needs a trusted way for the experience to be as enjoyable as possible,” says Chapnik. “Plex has always been at the forefront of solving new media challenges and we believe they are primed to solve this problem — they are the cable company of the future.”

(文:Sarah Perez、翻訳:Dragonfly)

M&Aにおける資金調達とは?方法を図解でわかりやすく解説 ...

M&Aでは、デューデリジェンスや譲渡対価に多くの費用を要するため、資金調達の方法を理解しておくことが重要です。今回はM&Aで役立つ資金調達方法を公認会計士が網羅的に解説します。(公認会計士監修記事)M&Aで資金調達を

資金調達(しきんちょうたつ)とは - コトバンク

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 - 資金調達の用語解説 - 企業はすべての資金需要 (特に新規設備投資,配当金,税金,ボーナスなどの臨時の巨額な支出額) を売上金の範囲内でまかなえるとはかぎらない。このような所要資金額を満たすため,内部資金 (純利益,減価償却引当分に見合う現金預金) で不足...

資金調達の基本!経営者が知っておくべき3つの方法

設備投資をするにしろ、新たな事業を始めるにしろ、資金調達は経営者にとって避けては通れない問題です。しかし資金調達の基本的な方法は3つしかありません。 それは「負債を増やす」「資本を増やす」「既存の資産の現金化」です。ここ […]

資金調達のノウハウを紹介する情報サイト|資金調達のミカタ

「資金調達のミカタ」は、資金調達のノウハウを紹介する情報サイトです。 中小企業や個人事業主の資金調達をサポートすべく、最新の情報を発信しています。

資金調達とは?調達金額から判断できること

転職活動をしていると「○億円資金調達しました」というニュースを見たことがないでしょうか。なんとなくすごい会社のように見えますが、本当にすごいことなのか判断できない方もいるでしょう。 今回は企業が資金調達するとはどういうこ … "資金調達とは?調達金額から判断できること" の続きを読む転職活動をしている目にする資金調達について解説します。銀行からお金を借りるのも資金調達と言いますが、企業アピールしているのは投資家からの資金調達。調達額を見ると、企業がどのような成長ステージにいるのか判断できます。

資金調達ニュース.com|資金繰りに悩む経営者様・個人事業主 …

資金繰りに悩む経営者様・個人事業主様に役立つニュースを発信。ファクタリングやカードローン、ビジネスローンなど資金調達の方法やノウハウについてはもちろん、資金調達の専門家もご紹介いたします。資金調達のお悩みはまとめて資金調達ニュース.comにお任せください。最短5秒のファクタリング無料専門家相談も実施中!

スタートアップの資金調達は?現状と方法、失敗を防ぐ ...

公開日:2021/01/15 「スタートアップでは、どうやって資金調達すればいいのだろう?自社に合う資金調達方法はあるのだろうか?」 市場を開拓している状況にあり、新しい事業を展開するスタートアップにとっては、実績がない状態でも資金調達を行えるのか、不安に感じることもあるで...

制度融資とは?低金利が魅力の資金調達方法 | クラウド会計 ...

制度融資とは、地方自治体・金融機関・信用保証組合が連携して提供する融資のことです。中小企業や小規模事業者の資金調達サポートを目的としています。長期・低金利で借入することができるため、これから創業する方や資金が必要な方は必見の制度と言っていいでしょう。本記事では、制度融資の概...

資金調達のシリーズA・シリーズB・シリーズCとは ...

スタートアップ企業の資金調達において、よく目にするのが「シリーズA」「シリーズB」「シリーズC」などの言葉です。 これらの用語は、主にベンチャーキャピタルの投資判断の際に用いられており、企業の成長段階に応じた投資ラウンド・・・

【4月第4週資金調達まとめ】クラウド型手順書作成ツールの ...

国内の成長産業及びスタートアップに関する幅広い情報を集約・整理し、検索可能にした情報プラットフォーム「STARTUP DB」では毎週、資金調達のサマリーを発表している。この記事では、4月4週目の“注目のトピック”とし

資金調達(用語) | TechCrunch Japan

TechCrunchはスタートアップ企業の紹介やインターネットの新しいプロダクトのレビュー、そして業界の重要なニュースを扱うテクノロジーメディアです。日本版TechCrunchは海外版記事の情報だけではなく、日本独自の視点からも情報を発信しています。

従業員による「事業承継」…自社株取得のための資金調達法 ...

2025年には、日本の中小企業の約半分にあたる127万社が「後継者不在」になると予想されています。今回は、従業員による事業承継「従業員承継」において、会社の株式を取得する資金が不足している場合の対応策について解説します。※本連載は、植木康彦氏、髙井章光氏、榑林一典氏、宇野俊英氏、上原久和氏の共著『ゼロからわかる事業承継・M&A90問90答』(税務研究会出版局)より一部を抜粋・再編集したものです。

資金の調達 シンジケートローン : 三井住友銀行

シンジケートローンとは、お客さまの資金調達ニーズに対し複数の金融機関が協調してシンジケート団を組成し、一つの融資契約書に基づき同一条件で融資を行う資金調達手法です(※)。

資金調達コンサルタントは成功報酬を5%を超えて取ってはな …

 · 資金調達コンサルタントは、依頼をした企業が融資を受けられるようにする仕事です。

資金調達|岩手銀行 - Bank of Iwate

個人事業主・法人向けローンなどのご案内。岩手銀行では口座開設、法人向けローン、インターネットバンキングなど幅広い金融サービスをご提供しております。資金調達、事業承継、ビジネスマッチング、業務効率化などのご相談も受け付けております。

資金調達方針

NECキャピタルソリューション株式会社のオフィシャルサイト。リース・レンタル・割賦・ファクタリング・融資・集金代行などサービスのご紹介、企業情報、IR情報、CSRへの取り組み、採用情報などを掲載しています

ASCII.jp:SaaS起業家に新しい資金調達手段を提供する「Yoii ...

 · SaaS起業家に新しい資金調達手段を提供する「Yoii Fuel」のクローズドベータ版の提供開始 株式会社Yoii MRRをARRに変えて資金を調達する、株式でも ...

Weblio和英辞書 -「資金調達」の英語・英語例文・英語表現

「資金調達」は英語でどう表現する?【対訳】fundraising... - 1000万語以上収録!英訳・英文・英単語の使い分けならWeblio英和・和英辞書

資金調達 | 法人・個人事業主のお客さま | 山梨中央銀行

資金調達に関するサービスのご案内。山梨中央銀行のWebサイトです。口座開設、定期預金、カードローンなどの各種ローン、投資信託のサービスをご紹介しています。また、インターネットバンキング、インターネット投信がご利用いただけます。

COMMENTS


24616:
2021-05-01 15:54

連休とは言え粛々とステイホーム中。 配信ライブの休憩時間に放送した、ゆるゆるミニ動画。 これ、会場にいた人は見られなかった?!(不公平) ということで、アップしてみた次第です。

24618:
2021-05-01 11:08

第117回配信開始しました❗️ AG-ON Premium: YouTube: ニコニコ: 今回は動画でTW…

24619:
2021-05-01 03:14

オモムロにめくってますね〜 学校から帰宅後、暇を持て余して自撮り配信してますw フォロー&RTで鮮明動画配布します!

24620:
2021-05-01 00:24

・YouTube。絵描き配信や雑談配信などを行う予定です。 ・オリックス応援VTuber、水本クリスチーナちゃん(

24617:
2021-05-01 00:00

配信があることも知らずに今日の動画投稿される前に寝落ちしてましたやんだ

Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
自分で住宅をリフォームする人をサポートするスタートアップOutfit
ネットサービス
2021-02-23 08:12
全日本食品、全国1600の加盟店と結ぶ契約書を電子化
IT関連
2021-04-21 17:23
Dell、傘下のVMwareのスピンオフで93億ドル以上の収益を見込む
企業・業界動向
2021-04-16 05:50
IBM、量子コンピューターを初めて民間病院に提供へ–ゲノム解析や創薬に活用
IT関連
2021-03-31 05:24
Facebook、Clubhouseクローンや音声クリップ、Podcastなど音声関連サービスを発表
アプリ・Web
2021-04-21 14:14
人機一体、JR西日本、日本信号が汎用人型重機「空間重作業人機​」開発プロジェクト開始
ロボティクス
2021-03-19 11:58
中国がインドの5G試験から除外されたことに対して懸念を表明
その他
2021-05-07 16:57
業界最先端の動画制作テクニックを制覇!Adobe Premiere Pro オンライン講座
Udemy
2021-05-07 16:57
ソニーの“お守り”「アミューリンク」予約開始 親のスマホと音声メッセージをやり取り
くらテク
2021-02-18 03:15
ここまでできる日本語ディクテーション 「句読点自動認識」に「会話文書き起こし」、Microsoftの2つの「日本語認識」を試す (1/3 ページ)
くわしく
2021-04-09 21:45
マルチクラウドの導入進む、AWSとMicrosoft Azureの差は?–Flexeraレポート
IT関連
2021-03-16 19:25
ベルリンのVC「MorphAIs」はアーリーステージファンドにAIアルゴリズムを活用する
VC / エンジェル
2021-02-27 23:32
SNSで個人情報探る「特定代行屋」 犯罪のリスクも
IT関連
2021-02-07 01:14
IntelのゲルシンガーCEO、「米国の新半導体工場立ち上げに200億ドル投じる」
企業・業界動向
2021-03-25 05:48
クリエイターが広告運用担当者と円滑に進めるためのコツは? リチカ・動画クリエイティブの責任者が語る
IT関連
2021-03-25 06:26
Vue.js入門 基礎から実践アプリケーション開発まで
amazon
2021-03-25 06:26