YouTubeが新しい収益化機能「Super Thanks」発表、個別の動画に対してクリエイターに投げ銭可能に

YouTubeが新しい収益化機能「Super Thanks」発表、個別の動画に対してクリエイターに投げ銭可能に サムネイル

今回は「YouTubeが新しい収益化機能「Super Thanks」発表、個別の動画に対してクリエイターに投げ銭可能に」についてご紹介します。

関連ワード (YouTube、クリエイター、収益化等) についても詳細と、関連コンテンツとをまとめていますので、参考にしながらぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、TechCrunch様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


米国時間7月20日、YouTube(ユーチューブ)は最新の機能「Super Thanks(スーパー・サンクス)」を発表した。これは、ファンが直接クリエイターに支払う仕組みに同社が名づけた「Paid Digital Goods(ペイド・デジタル・グッズ、有料デジタル製品)」の第4弾だ。これまでに「Super Chat(スーパー・チャット)」「Super Stickers(スーパー・ステッカー)」「チャンネルメンバーシップ」の3種類が提供されているが、 Super Thanksは、ファンがライドストリームではなくアップロードされた個々の動画についてクリエイターに投げ銭できる初めての機能だ。

関連記事:YouTubeがクリエーターを支援するスタンプSuper Stickersを公開

動画に特別の感謝を表したいとき、視聴者は2ドル(約220円)から50ドル(約5500円)まで4種類の設定金額を現地通貨でクリエイターに支払うことができる。Super Thanksを購入したユーザーはメッセージを書くことができて、コメント欄にハイライト表示される。

YouTubeがこれまで提供してきたクリエイターに直接支払うためのツールは、Twitch(トゥイッチ)に追いつくための機能という印象だったが、今回YouTubeは、Super Thanksで差別化をはかろうとしている。Instagram(インスタグラム)にもクリエイターがライブ出演した時に投げ銭できるBadges(バッジ)などの機能があるが、個別の投稿についてクリエイターがお金を受け取る方法はない。代わりにInstagramはeコマースに大きく転換しをはかっていて、ファンがクリエイターとつながる方法としてはSuper Thanksと比べてオーガニックでも直接的でもない。

関連記事
・Twitchは第2四半期に総視聴時間50億時間を突破し記録更新、先行きには不安材料も
・フェイスブックがネットショッピングに関連する4つの新機能を発表

画像クレジット:YouTube

2020年はYouTubeのPaid Digital Goodにとって最大の年になり、1000万人以上がSuper Chat、Super Stikcerまたはチャンネルメンバーシップを初めて購入した。2020年に売上の半分以上をこれらの製品から得たチャンネルの数は2019年の3倍以上だった。

「空き時間の私はYouTubeクリエイターです」とYouTubeのPaid Digital GoodsプロダクトマネージャーのBarbara Macdonald(バーバラ・マクドナルド)氏はいう。「実に幸運なことに、私のクリエイターとしての洞察力は、私やチームがYouTubeユーザーのためによりよいプロダクトを作るのに役立っています」。

2019年以来、マクドナルド氏のチームはYouTubeクリエイターの集団とともに、当初「applause(アプローズ)」と呼ばれていたこの機能のベータテスターとしてパイロットテストを進めてきた。参加したクリエイターはプロダクトに関するフィードバックや提案を送り、YouTubeがそれを参考にしている。名前を「applause」から変更する、高額のオプションを追加して売上の可能性を最大にする、Super Thanksのメッセージを他のコメントと区別するなどの提案があった。YouTubeはファンからクリエイターへの支払いから30%を受け取る。一方ライバルのTwitchはストリーマーのサブスクリプション売上の50%を受け取っている。

7月20日から、Super Thanks機能はYouTube Partner Program(ユーチューブ・パートナー・プログラム)のメンバーになっている68カ国、数千人のクリエイターに向けて提供開始される。対象はランダムに決められるが、YouTube Partner Programの有資格メンバーは全員、2021年中に利用できるようになるマクドナルド氏は述べた。

というわけで、ユーチューバーは動画の最後に「いいね!とコメントとチャンネル登録」のかわりに「いいね!、コメント、チャンネル登録とSuper Thanks」をお願いするようになるだろう。

関連記事:YouTubeショートがトップクリエイターに2022年まで報酬、約109億円のファンド創設

画像クレジット:Olly Curtis/Future / Getty Images


【原文】

YouTube announced its latest feature, Super Thanks, on Tuesday. This is YouTube’s fourth Paid Digital Good, which is what the platform calls any product that lets fans directly pay creators. So far, these tools include Super Chat, Super Stickers and channel subscriptions — but Super Thanks is YouTube’s first of these features that allows fans to tip creators for individual uploaded videos rather than livestreams.

If a viewer wants to show extra appreciation for a video, they can pay creators with one of four pre-set amounts, ranging between $2 and $50 in their local currency. When viewers buy Super Thanks, they can leave a message, which will appear highlighted in the comments section.

YouTube’s previous tools for direct payments to creators seemed like a way to play catch-up with Twitch, but the platform is now differentiating itself with Super Thanks. Even Instagram has features that let users tip creators when they go Live, like Badges, but lacks a way for creators to receive a one-time payment for a post or a reel. Instead, Instagram has pivoted hard to e-commerce, which feels like a less organic or direct way for fans to engage with creators than a product like Super Thanks.

Image Credits: YouTube

Last year was YouTube’s biggest for Paid Digital Goods — in 2020, more than 10 million users purchased either a Super Chat, Super Sticker or channel subscription for the first time on the platform. The number of channels that earned a majority of their revenue from these products in 2020 was more than 3x in 2019.

“In my spare time, I’m a YouTube creator,” said Barbara Macdonald, YouTube’s product manager for Paid Digital Goods. “I’m fortunate enough that my insights as a creator have been able to help myself and my team create better products for our users on YouTube.”

Since 2019, Macdonald and her team have been working with a group of YouTube creators to pilot this feature, originally called “applause,” as beta testers. These creators provided feedback and suggestions on the product, which YouTube took into consideration — they suggested changing the name from “applause,” adding higher pricing options to maximize revenue potential and differentiating a Super Thanks message from other comments. YouTube takes 30% of revenue from fans’ payments to creators, while competitor Twitch takes 50% of streamers’ subscription revenue.

Starting today, Super Thanks functionality will expand to thousands of creators in 68 countries who are members of the YouTube Partner Program. The expansion is randomized, Macdonald told TechCrunch, but will roll out to all eligible creators in the YouTube Partner Program by the end of this year.

So now, maybe instead of YouTubers ending each video with a reminder to “like, comment and subscribe,” it’ll be, “like, comment, subscribe and Super Thanks.” 

(文:Amanda Silberling、翻訳:Nob Takahashi / facebook )

YouTube

YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

YouTube

詳細の表示を試みましたが、サイトのオーナーによって制限されているため表示できません。

YouTube

Share your videos with friends, family, and the world Tap to unmute

YouTube - Google Play のアプリ

YouTube. Android スマートフォンとタブレット用の YouTube 公式アプリを入手しましょう。. 最新のミュージック ビデオから、ゲーム、ファッション、美容、ニュース、学びなどのカテゴリの人気コンテンツまで、世界中の人々が視聴している動画を楽しめます ...

YouTube Music

A new music service with official albums, singles, videos, remixes, live performances and more for Android, iOS and desktop. It's all here.

YouTube | Twitter

詳細の表示を試みましたが、サイトのオーナーによって制限されているため表示できません。

YouTube - Apps on Google Play

YouTube. Get the official YouTube app on Android phones and tablets. See what the world is watching -- from the hottest music videos to what’s popular in gaming, fashion, beauty, news, learning and more. Subscribe to channels you love, create content of your own, share with friends, and watch on any device. Every family has their own approach ...

YouTube

Share your videos with friends, family, and the world.

YouTube - Home | Facebook

YouTube. 86,528,122 likes · 95,777 talking about this. The latest and greatest music videos, trends and channels from YouTube. Facebook is showing information to help you better understand the purpose of a Page. See actions

YouTube 人気ブログランキングとブログ検索 - ネットブログ

YouTubeブログの人気ブログランキング、ブログ検索、最新記事表示が大人気のブログ総合サイト。ランキング参加者募集中です(無料)。 - ネットブログ

COMMENTS


Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
バイデン政権下、米国防総省が気候変動対策で作業部会を設置
EnviroTech
2021-03-12 16:25
肌状態を測定、アプリに記録する“スマート手鏡” オルビスが開発
アプリ・Web
2021-01-22 17:41
Goで書かれたマルウェアが増加傾向–APTと犯罪グループの両方が利用
IT関連
2021-03-03 19:45
フォークを刺した音で食材が分かる 高精度な食事記録システムを立命館大が開発 :Innovative Tech
トップニュース
2021-04-06 02:14
映画「鬼滅の刃」、6月にBD/DVD発売
くらテク
2021-03-16 21:19
仏OVHcloudのデータセンターで火災 4棟中1棟が全焼
クラウドユーザー
2021-03-12 13:53
米石油パイプラインColonialが支払ったランサムウェア身代金、米司法省が約2.5億円相当を回収
IT関連
2021-06-08 16:33
ビックカメラがクラウドストレージサービス 月額500円でスマホ版は容量無制限
クラウドユーザー
2021-03-02 02:27
新型iPad ProはThunderbolt/USB4搭載? 早ければ4月にも
IT関連
2021-03-19 19:52
電通とTwitter Japanが連携 イラストやマンガ動画を使った広告作成サービス開始
ネットトピック
2021-07-03 14:57
ブログ作成ツール「tDiary」20周年 「みなさんの人生を綴る日記帳であり続ける」
ネットトピック
2021-04-21 13:32
CTOなど技術幹部志向のITエンジニア対象、paizaでデジタルヘルス領域アイデアソンの参加者募集開始
ヘルステック
2021-06-23 23:03
Google マップとGoogle 検索、ワクチン接種会場の表示に対応
ネットトピック
2021-07-31 14:01
ローコード開発テクノロジー市場の成長続く–ガートナー
IT関連
2021-02-19 01:07