スウェーデンの電動航空機スタートアップHeart Aerospaceが200機を受注

今回は「スウェーデンの電動航空機スタートアップHeart Aerospaceが200機を受注」についてご紹介します。

関連ワード (Heart Aerospace、スウェーデン、資金調達、電動航空機、飛行機等) についても詳細と、関連コンテンツとをまとめていますので、参考にしながらぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、TechCrunch様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


スウェーデンの電動航空機製造スタートアップHeart Aerospaceは、これまでで最大の受注を獲得した。同社初の電動航空機ES-19を200機、航空大手United Airlines(ユナイテッド航空)と地域航空会社パートナーMesa Air Groupから受注した。

最大100機の追加購入オプションを含むこの取引は、3500万ドル(約38億円)のシリーズA資金調達ラウンドとともに発表された。本ラウンドはBill Gates(ビル・ゲイツ)氏のBreakthrough Energy Ventures、ユナイテッド航空のベンチャー部門、およびMesaが主導し、シード投資家のEQT VenturesとLowercarbon Capitalも参加している。

ES-19は19人乗りのリージョナル(地域間輸送)航空機で、従来のジェット燃料の代わりにバッテリーと電気モーターで飛行する。同社によると、最初の商用機は2026年までに出荷され、現行のバッテリー技術で最大250マイル(約402km)の飛行が可能になる。Heart Aerospaceの創業者で航空宇宙エンジニアのAnders Forslund(アンダース・フォルスランド)氏は、同社は商用運用の最初の段階において、より短いルートに注力すると述べている。ユナイテッド航空が運航する路線には、シカゴ・オヘア国際空港からパデュー大学空港までの118マイル(約190km)の路線や、サンフランシスコ国際空港からモデストシティカウンティ空港までの74マイル(約119km)の路線などが含まれる。

「当社の初期のフォーカスは、レンジの最大化ではなく、ユニットの経済性の最適化です」とフォルスランド氏はいう。「電動航空機の場合、ルートが短くなるほど、充電時間が短縮され、バッテリーの消耗が抑えられ、日々の飛行回数を増やすことができます」。

Heart Aerospaceは、技術革新の核となる電気推進システムの本格的なプロトタイプを作り上げた。しかし、商業運転開始までにはまだ多くのステップを完遂する必要がある。その中でも特に重要なのは、実際に完全な航空機のプロトタイプを組み立ててテストし、米国と欧州の関係当局の認可を得ることだ。

フォルスランド氏がTechCrunchに語ったところによると、今回の資金調達ラウンドは、航空機に搭載すべき多種多様なシステム(アビオニクスシステム、飛行制御システム、さらには重要な除氷システムなど)の安全性と信頼性の検証に向けてサプライヤーと協働するためのものだ。これらの残存要素について、同社は約50社のサプライヤーと協議しているという。同社はまた、ES-19の完全なプロトタイプを組み立ててデモを行うための大規模なテスト施設も建設中だ。

Heart Aerospaceは既存の航空インフラに乗る意向であるため(ES-19専用の垂直離着陸用飛行場はない)、少なくとも規制当局に関しては、電動エアタクシーよりも相対的に有利な立場にある。大きな技術革新であることが明らかな電気推進システムとは別に、同社は他の個々のシステムについて既存の技術にも依拠していく。

画像クレジット:Heart Aerospace

フォルスランド氏はTechCrunchとのインタビューで次のように述べている。「2026年というローンチ時期は、当社がインターネット上で展開したいと考える壮大な目標として掲げるものにとどまらず、協働するサプライヤー、そして認証機関がともに目指しているものでもあります」。

同社はスウェーデンに拠点を置いているが、少なくとも一部の航空機の最終組み立ては北米で行われ、これらの国の企業からの注文に応じる可能性が高いとフォルスランド氏は付け加えた。

Heart Aerospaceとの契約は、ユナイテッド航空が2021年行った、電動航空機に関する最新の賭けと言えるだろう。同社は2021年2月にも10億ドル(約1100億円)の発注を行っており、エアタクシースタートアップのArcher Aviationに投資している(フォルスランド氏はユナイテッド航空の発注金額を明らかにしていない)。ArcherとHeartとの購入契約はいずれも、一定の安全基準と運用基準が条件となっており、双方とも市場に出るまでに少なくとも数年はかかるとみられる。この投資は、低排出ガス技術とゼロエミッション技術(すでに個人向け自動車輸送でかなり進行している)に向けた航空業界の大きな変化の始まりを示すものだ。

この取引は、かってはこの地域の空の旅の主力であった19席の航空機を活気づけることにもなるだろう。このタイプの航空機は利益率の低さの犠牲になり、過去30年間で1500機以上が退役した。地域の航空旅行も、1990年代以降、米国において減少の一途をたどっている。Mesaは一時期、19席仕様の最大のオペレーターであった。

Heart Aerospaceは自社のウェブサイトで、小型の従来型航空機は、エンジンの所有コストが19席または70席と同等である場合、もはや経済的ではないと指摘している。しかし、同社の電動航空機はその方程式を変えるという。ES-19の電気モーターは、同等のターボプロップの20分の1の費用しかかからず、メンテナンスコストも100分の1に削減される、とHeartは主張する。

Heart Aerospaceは、スウェーデンのヨーテボリにあるChalmers University of Technology(チャルマース工科大学)の研究プロジェクトからスピンアウトして2018年に設立された。同社はY Combinatorの2019年冬コホートに参加し、同年5月に220万ドル(約2億4000万円)のシード資金を獲得した。Heartの従業員数は約50人に成長し、その勢いは衰える気配がない。

「航空機製造は難しさがありますので、車輪を再編成しない機体を構築したいと考えています」とフォルスランド氏は語る。「電気式で、安全性、効率性、信頼性に優れ、航空会社にとって収益性の高い航空機の製造に注力しています」。

関連記事
・eVTOL開発のArcherがユナイテッド航空から受注、SPAC経由で上場も
・55機のキングエア航空機に自律飛行機能をステルスモードを脱したMerlin Labsが搭載
・企業の航空部門といった小規模の航空機運用を支えるPortsideがパンデミックが終息に向かう中好調

画像クレジット:Heart Aerospace


【原文】

Swedish electric aviation startup Heart Aerospace has received its biggest order to date: 200 of its inaugural ES-19 electric aircraft from aviation giant United Airlines and its regional airline partner Mesa Air Group.

The deal, which includes an option of purchasing up to 100 additional aircraft, was announced together with a $35 million Series A funding round. Bill Gates’ Breakthrough Energy Ventures, United’s venture arm and Mesa led the round. Seed investors EQT Ventures and Lowercarbon Capital also participated.

The ES-19 is a regional airplane that seats 19 and runs on batteries and electric motors instead of traditional jet fuel. The startup says it will deliver the first aircraft for commercial use by 2026. These aircraft will be able to fly up to 250 miles based on today’s battery technology. Heart’s founder, aerospace engineer Anders Forslund, said the company will focus on shorter routes in the first stages of its commercial operations. Some of those routes, identified by United, include the 118 mile route between Chicago O’Hare International Airport and Purdue University Airport, and San Francisco International Airport to Modesto City-County Airport, which is 74 miles.

Heart has made a full-scale prototype of its electric propulsion system, the core of its technical innovation. But the company still has to complete many steps along the way to its proposed date of commercial operations. Chief amongst these is actually assembling a prototype of the full aircraft, testing it and getting it certified with relevant authorities in the U.S. and Europe.

Forslund told TechCrunch this recent funding round will go toward working with suppliers to validate the safety and reliability of the myriad other systems that need to go in the aircraft, like the avionics system, flight control and even the all-important de-icing system. The company’s talking with around 50 suppliers for these remaining parts, he said. The aviation startup is also building a massive test facility to assemble and demonstrate the full prototype ES-19.

Heart’s in a relativity advantageous position compared to electric air taxis, at least with regard to regulators, because it intends to slot in with existing aviation infrastructure (no special vertiports for the ES-19). Besides the electric propulsion system, which is admittedly a major innovation, the company will be relying on existing technology for other individual systems.

Image Credits: Heart Aerospace

Forslund noted in an interview with TechCrunch that the 2026 launch date is “not just something that we have as a lofty goal that we’d like to parade around on the internet, but it’s what our suppliers are working toward, what our certifying authorities are working toward as well.”

Although the company is based in Sweden, it’s likely that final assembly of at least some of the aircraft will take place in North America to fulfill orders with companies in those countries, Forslund added.

The agreement with Heart is the latest electric aviation wager made by United this year. The airline also put in a $1 billion order and invested in air taxi startup Archer Aviation in February (Forslund declined to specify the financial amount of United’s order). Both the Archer and Heart orders are conditional on certain safety and operational standards, and both companies are at least a handful of years away from going to market. The investments mark the beginning of a sea change in aviation — one already well underway in personal vehicle transportation — toward lower- and zero-emissions technologies.

The deal may also revitalize the 19-seat plane, once a mainstay of regional air travel. The plane type has fallen victim to unprofitable margins resulting in the retirement of more than 1,500 of the aircraft over the past 30 years. Regional air travel has also steadily declined in the United States since the 1990s. Mesa was at one point the largest operator of the 19-seater.

On its website, Heart points out that the smaller conventional planes are no longer economical when the engine cost of ownership is equivalent for a 19- or 70-seater. But it says that its electric aircraft will change the equation. The ES-19 electric motor is 20 times less expensive than an equivalent turboprop and maintenance costs will be reduced by 100-fold, Heart claims.

Heart was founded in 2018 after being spun out of a research project at Chalmers University of Technology in Gothenburg, Sweden. The company joined Y Combinator’s winter 2019 cohort after closing its $2.2 million seed in May of that year. Heart’s grown to around fifty employees and shows no signs of slowing down.

“Aviation is difficult, and we want to build a plane that doesn’t reinvent the wheel,” Forslund said. “[We’re] just focusing on building an aircraft that’s electric, that’s safe, that’s efficient, and that’s reliable and it’s something that airlines can find profitable in operating.”

The story has been updated with more detail on Heart’s early commercial operations in the third paragraph and an additional quote from Forslund in the fourth paragraph.

(文:Aria Alamalhodaei、翻訳:Dragonfly)

格安航空券やLCC(国内線)飛行機予約・比較【トラベルコ】

【トラベルコ】格安航空券・国内線LCC飛行機チケットの予約ならトラベルコで検索・比較!ANA、JAL、スカイマーク(SKYMARK)、ジェットスター・ジャパン(Jetstar)、ピーチ航空(Peach)など各航空会社の激安・お得な航空券を掲載中!

国内格安航空券・飛行機の予約はスカイチケット

 · 国内海外格安航空券・飛行機・LCCの予約・比較なら「skyticket(スカイチケット)」。国内14社・海外700社以上の航空会社から、飛行機チケットの最安値をリアルタイムで一括比較、24時間いつでもオンライン予約できます。国内線は当日

ANA|航空券 予約・空席照会・運賃案内・国内線

「ANA公式サイト」航空券の予約・購入、空席・運賃の照会などはANAのホームページで。国内航空券・国際航空券のほか旅行商品・ツアーの予約・購入も可能。マイレージクラブ入会案内もご用意しております。

飛行機 - Wikipedia

飛行機(ひこうき、英: airplane )とは、空中を飛行する機械である航空機のうち、ジェットエンジンの噴射もしくはプロペラの回転から推力を得て加速前進し、かつ、その前進移動と固定翼によって得る揚力で滑空および浮上するものを言う [1]

JAL航空券・飛行機チケットの予約検索 - JAL国内線・国際線

〔JAL公式サイト〕 国内・海外航空券の予約、運航状況・空席・運賃の検索。ホテル予約も最安値で比較検索、マイルもたまる。 予約管理 ご予約・購入済みのお客さまの 予約確認、変更・取消や座席指定、領収書など ご予約・購入済みのお客さまの予約確認、変更・取消や座席指定など

格安航空券ならエクスペディア|国内・海外の飛行機チケット ...

格安航空券ならエクスペディア|国内・海外の飛行機チケットの最安値検索.

飛行機時刻表/予約〔国内線〕 - NAVITIME

飛行機(国内線)の時刻表や空席照会/航空券予約ができます。JAL・ANA・LCCなど、全国の航空会社の時刻を一覧表示。羽田空港・新千歳空港・関西国際空港など、全国の空港に対応しています。

格安航空券を比較・予約【エアトリ】|飛行機チケット・LCC …

格安航空券・飛行機チケット・LCC(国内線)の比較サイト「エアトリ」です。エアトリなら、日本国内の航空会社13社の一括比較検索ができます。LCCの格安航空券はもちろんその他の割引チケットも取り揃えております。さらに、海外航空券や海外ホテルの予約も最安値一括検索ができます。会員の方にはご購入額の2%がポイントとして加算されます。

【公式】スカイマーク SKYMARK|航空券予約・空席照会 ...

 · SKYMARK-スカイマーク公式ページです。スカイマークはリーズナブルな運賃で快適な空の旅をご提供いたします。 サービス スカイマークのサービス フォワードシート 機内販売メニュー・無料サービス 航空機のご紹介 サポート

格安航空券の比較【スカイスキャナー】国内・海外・LCC飛行 …

格安航空券を比較・検索するならスカイスキャナー。国内・海外の世界約1,200社の航空会社・LCC・旅行代理店が取り扱う航空券のリアルタイムの価格を一括比較、複数のサイトの中から最安値の飛行機チケットを一度にまとめて探し出すことが

COMMENTS


53358:
2021-07-27 21:37

【融資】 お金貸します! 今すぐに安全に資金調達が必要な方 3、4週間で着金できます。 月々の支払いを安くしたい方 未成年 債務整理 自己破産 運転免許証のない方 該当する方はご遠慮ください。 全国対応となります。

53360:
2021-07-27 21:16

すきま時間で、出来る今、注目の携帯1個で副業を紹介ナウ 家賃 稼げた 資金調達 うたプリ 無担保自営業 現金プレゼント企画

53357:
2021-07-27 19:55

【👂Offers 案件情報👂】 総額156億円のシリーズD資金調達を発表されたのSmartHRさんがエンジニアを募集中!📣 🦄 労務効率化サービス開発 🦄 社会的課題を技術で解決したい方 🦄 必須要件:SPA開発経験2年以上…

53365:
2021-07-27 18:57

🤖 Bitfinex 監視 【BTC】 価格:$39,038 (8.5%↑) USD LS:53k (-0.9%↓) / 1.9k (-14.2%↓) USDT LS:4.1k (-2.2%↓) / 27 (16.3%↑) OI:…

53363:
2021-07-27 16:53

スキルライブがNFT事業に参画!参画するプロジェクトは8億円規模もの資金調達を完了。来月NFTマーケットプレイスを公開予定 @PRTIMES_JPより

53367:
2021-07-27 10:35

ジェノサイド公的年金 🇯🇵の公的年金基金は国民から預かった年金の掛け金を今から 大規模な🇨🇳国債投資に使う可能性あり GPIFはウイグルジェノサイドや🇭🇰弾圧で世界から非難されている中国政府の資…

53359:
2021-07-27 08:30

詐欺被害の相談を多くの方から受けますが、直ぐにでもお金が必要な方には”返済不要”の資金調達をお勧めします。 1週間で指定口座に調達額が振り込まれる案件で、調達額は”100〜300万”となっており調達したお金の使用用途は問いません。

53364:
2021-07-27 06:42

お陰様で、30歳の誕生日を迎えました! 今日という日と共に、重大発表!☀️ スキルライブ株式会社が参画するプロジェクトは8億円規模もの資金調達を完了🔥 来月NFTマーケットプレイスを公開予定 (詳しくはプレスリリースにて) 気付いたら既に4つのサービ…

53361:
2021-07-27 04:49

資金調達や借金にお困りの方、今すぐ現金が欲しい方! 不動産オーナー、投資などにご興味ある方ご連絡下さい✨ ただし、お電話出来る方と本気の方に限ります。 私もかなり本気で稼いでます(=^^=) でも話し聞いてみたいという方は喜んで

53362:
2021-07-27 04:33

朝鮮総連の指揮による不正融資は北朝鮮へ不正送金され、核開発や200基に及ぶノドン対日弾道弾調達の資金源に流用され、一部は政治献金として日本の政治家にばら撒かれた。さらに、後に発生する朝鮮総連本部ビル売却問題では、朝銀の乱脈経営と朝鮮総連との…

53366:
2021-07-27 01:20

投資や開業等のための資金調達、借入返済からの投資救済など、様々な案件をご紹介☺️👍 (ホワイト限定💦) ブラックの方でも、少額ですが資金調達ができた実績ごさいます! 申込ブラックの方は可能性高いです! 審査はすぐ済みますのでダメ元でも…

Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
ゲーマー向け動画クリッピングサービスMedal.tvがRawa.tvを買収、ライブストリーミングに参入
ネットサービス
2021-08-17 11:10
国産ゲノム編集ツールでヒト細胞のゲノム編集に成功 海外特許に依存しない創薬・医療応用に期待
科学・テクノロジー
2021-06-08 20:29
「柔軟な働き方は福利厚生をセットにして初めて成功する」プリペイドカード型福利厚生のmiiveが5000万円調達
フィンテック
2021-02-18 14:35
セールスフォース・ドットコム、教育機関向けCRM基盤の国内提供を開始
IT関連
2021-05-07 18:06
リモート試験の監視システムには「さらなる透明性が必要」と米上院議員が指摘
EdTech
2021-01-21 18:41
DNPとトーハンが出版流通のDXで業務提携 書籍の購買データなどを共有
DX
2021-07-13 04:26
Clubhouse、ようやくAndroid版(β)をまずは米国で公開
アプリ・Web
2021-05-11 09:01
中国リスクを再点検:政治リスクだけでない、中国景気失速の懸念も
IT関連
2021-07-15 04:04
Netflix、スピルバーグ監督のAmblinと複数映画製作で契約
アプリ・Web
2021-06-23 11:59
Pelotonはトレッドミルのリコールで収益への影響を約180億円と予測
ハードウェア
2021-05-08 15:55
Rinna、AIチャットボット基盤を刷新–少量データで口調を学習
IT関連
2021-01-26 05:47
セールスとマーケティングを統合したB2BマーケティングプラットフォームのTerminusが96億円調達
ソフトウェア
2021-03-01 00:51
患者の負担を軽減する液体生検を用いた白血病遺伝子検査提供のLiquid Mineが資金調達
VC / エンジェル
2021-02-04 14:40
仮想デスクトップでリモートワークの生産性が下がっていませんか? 解決の鍵はクラウド化にあった
フレッシュサマリ
2021-03-03 05:05