デジタルトランスフォーメーション実現の原動力となる7つの鍵

今回は「デジタルトランスフォーメーション実現の原動力となる7つの鍵」についてご紹介します。

関連ワード (経営等) についても参考にしながら、ぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、ZDNet Japan様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


 経営幹部が組織の「デジタルトランスフォーメーション」(DX)を要求する中、最高情報責任者(CIO)やITマネージャーは危険を避けようと急いで机の下に潜り込もうとしている。あらゆるDXは、要するに「IT部門にビジネス運営の責任を取らせる」ことを意味するからだ。

 顧客を喜ばせ、生産を合理化し、意思決定者に凝縮された情報をリアルタイムに届けるための新たな方法を作れと周囲が迫ってくる中、IT担当役員は今何をすべきなのだろうか。まず理解すべきなのは、これは単なる技術的な問題ではないということだ。Thomas Erl氏とRoger Stoffers氏は、最新の著作である「A Field Guide to Digital Transformation」の中で、「特定の技術的イノベーションや手法が広く利用可能になったことで、ビジネスバリューの拡大や成長をもたらす高度な自動化やデータインテリジェンスによって、ビジネスを変革できるようになった」と述べている。

 同氏らは、どんなDXの取り組みであっても、検討する必要がある重要な技術分野が7つあると述べている。Arcitura EducationのプレジデントであるErl氏は、ビジネステクノロジーに関する著書を多く執筆しており、サービスのデザイン原則やパターンに関する著作でよく知られている。またStoffers氏は、de Volksbankのエンタープライズアーキテクトを務めている。

 両氏によれば、DXに取り入れることを検討すべき技術的な取り組みには、次のようなものがあるという。

 データ収集の強化と多様化。Erl氏とStoffers氏は、「DXプラットフォームは、幅広いデータを入力として持つことで、人間の意思決定者に知見に富んだデータインテリジェンスを提供できるようになる。この情報は、意思決定者の意思決定能力を高め、どうすれば新たな製品やサービスのイノベーションを導入できるか見出すのに役立つ」と述べている。また、幅広く多様なデータソースが利用できることは、「ビジネスの自動化を品質と効率の両面で改善することができる、高度でインテリジェントな自動化」を進めることにもつながるという。この分野に関連する技術には、ビッグデータとアナリティクス、IoT(モノのインターネット)、ロボティックプロセスオートメーション(RPA)などがある。

 最新のデータサイエンス。両氏の著書では、「最近のデータサイエンスの進歩は、多くの企業でDXによる自動化の原動力となっている。それらの企業の自動化ソリューションは、真の価値をもたらすインテリジェントなデータのコンスタントな流れによって支えられている」と述べている。関連する技術には、ビッグデータとアナリティクス、人工知能(人工知能)、機械学習などがある。

 高度な自動化技術。「ボットは、データの入力や情報の流通など、手作業が必要な幅広い作業を実行させるように設定することができる」という。この分野に必要な技術にはRPAが挙げられる。

 自律的な意思決定。「この技術は、従来であれば人間が正しい意思決定を行うために長い時間を必要としていたさまざまな状況に、素早く対応することを可能にする」。この分野に必要な技術にはAIが挙げられる。

 一元化され、規模を拡大しやすく、耐障害性が高いITリソース。「クラウドベースの環境は、DXの性能要件を満たすのに必要なインフラを提供することができる」。この分野に必要な技術にはクラウドコンピューティングが挙げられる。

 改変不可能なデータストレージ。「暗号資産(仮想通貨)の利用から生まれた安全性が高いストレージ技術によって、改変不可能なリポジトリーは、企業のデータベースと同じくらい重要なものになった」。この分野に必要な技術にはブロックチェーンが挙げられる。

 ユビキタスなマルチ体験へのアクセス。これは、「ビジネスのやりとりを行うチャネルを幅広く用意し、顧客が選択できるようにする」ことを意味する。顧客の活動の状態は、どのアクセス手段を使用しても常に以前の状態が保存されている。この分野に必要な技術にはクラウドコンピューティングが挙げられる。

COMMENTS


Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
「フィッシング対策協議会」の偽メール出現、正規の協議会が注意喚起
IT関連
2022-05-08 14:59
日本通信、月額1390円で6GB、70分無料通話付きプランを発表 「合理的で納得感ある料金を提示」
ネットトピック
2021-06-05 01:28
ブロードバンドを欠く中南米で遠隔医療を実現するコロンビアの「1Doc3」が約3.3億円調達
ヘルステック
2021-04-18 11:00
AirPodsで手の動きをリアルタイムトラッキングする「EarphoneTrack」 :Innovative Tech
イラスト・デザイン
2021-02-27 13:32
「コロコロプライム」爆誕 漫画はデジタル、付録や“銀はがし”は現物が届く有料会員制サービス
くらテク
2021-02-20 21:29
アジア系米国人コミュニティを対象のデジタルバンク立ち上げのためCheeseが3.9億円調達
フィンテック
2021-05-07 01:11
MSが永続ライセンス版次期「Office」発表、本音はクラウド対応Microsoft 365に乗り換えて欲しい
ソフトウェア
2021-02-21 03:53
リモート投資とビッグデータがカギ、パンデミック中に誕生したMoonfireが初となる65億円規模のシードファンドを設立
VC / エンジェル
2021-06-29 20:45
グーグル、「Android 12」を発表–UIデザインの大幅刷新など
IT関連
2021-05-19 08:41
アース製薬、データ統合分析基盤を導入–生産性の向上に期待
IT関連
2022-03-17 14:43
農業機械大手ジョンディアが自動運転トラクター開発Bear Flag Roboticsを約276億円で買収、労働力不足解決を目指す
ロボティクス
2021-08-10 14:33
Corel、Mac仮想化ソフト「Parallels Desktop 17 for Mac」をリリース
IT関連
2021-08-11 04:52
人命を預かる医療現場のセキュリティ強化を目指す医療機器サイバーセキュリティ協議会
IT関連
2021-06-14 13:15
「ウマ娘」でゲーム事業の営業利益約500%増 サイバーエージェント4〜6月決算
企業・業界動向
2021-07-30 15:28