AMD、fTPMが有効化された「Windows 11」での不具合を認める–回避策を提示

今回は「AMD、fTPMが有効化された「Windows 11」での不具合を認める–回避策を提示」についてご紹介します。

関連ワード (クライアント等) についても参考にしながら、ぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、ZDNet Japan様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


 AMDは、「AMD Ryzen」プロセッサーを搭載した「Windows 11」マシン上で、「システムの対話性や応答性を一時的に停止」させるハードウェア上の問題が存在していると発表した。ただ、問題を修正するためのBIOSアップデートは5月まで待つ必要があるという。

 この問題の影響を受けるのは、ファームウェアTPM(fTPM)設定を有効化している「Windows 10」やWindows 11のシステムだ。

 TPMの暗号化プロセッサーは暗号化処理を担っており、Windows 11システムをサポートする上での最低ハードウェア要件の1つとして挙げられている。そして、Microsoftが2021年に述べていたように、「サポートされていない状態」のPCは「Windows Update」経由でのアップデートを受け取ることができない。このためユーザーはfTPMを有効化することで、Microsoftの求めるTPM関連の要件にマシンを準拠させられるようになる。

 しかし、Windows Centralが指摘しているように、Redditのユーザーらはこの問題について1月から話題にしていた。AMDは今回ようやく、この問題がfTPMのメモリートランザクションに起因しているという説明を発表した。

 AMDは、「AMD Ryzenを搭載した一部システムの設定では、マザーボードに搭載されているSerial Peripheral Interface(SPI)フラッシュメモリー(SPIROM)上での拡張fTPM関連のメモリートランザクションの実行が断続的になる可能性がある」と説明している。

 その結果、AMDが「断続的なパフォーマンスの低下」と表現する現象が発生し、一部のWindows 11ユーザーは「システムの対話性が一時的に停止したり、メモリートランザクションが完了するまで応答がなくなったりする」という状況に直面しているという。

 Redditのユーザーによると、この問題は実行しているプログラムに関係なく、2秒ほど続き、1日に3〜4回発生するという。

 AMDは、マザーボードのシステムBIOSに「fTPMとSPIROMのやり取りを改善する拡張モジュール」を搭載するアップデートをリリースする計画だとしている。とはいえ、そのアップデートのリリースは2022年5月上旬から開始される見込みだという。

 ただ、同社は詳しい回避方法も公表している。この問題の影響を受けており、TPMをサポートするためにfTPMを必要としているユーザーは、ハードウェアTPMデバイス(dTPM)に切り替えることができる。しかし、切り替えの際には作業に先立って、TPMを利用する暗号化システム(「BitLocker Drive Encryption」など)の無効化とシステムデータのバックアップ、またはいずれかを実行しておく必要があるとAMDは警告している。

COMMENTS


Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
米国がサウジの石油施設と米国の原子力発電所をハックしたロシアのスパイ4人を起訴
IT関連
2022-03-27 14:01
政府の「ワクチン接種記録システム」、ITベンチャーのミラボが3.85億円で受注 4月本格稼働へ マイナンバーとひもづけ
クラウドユーザー
2021-02-20 17:41
ランサムウェア攻撃を受けた組織は66%、身代金は5倍に–Sophos年次調査
IT関連
2022-04-30 20:21
AWS、オンラインロールプレイングゲームでAWSのソリューション構築を学べる「AWS Cloud Quest」公開。実際にプレイしてみた
AWS
2022-03-17 12:34
東京メトロも終電繰り上げ 緊急事態宣言受け
くらテク
2021-01-14 09:20
アマゾンが同社Project Kuiper衛星群最初の打ち上げで宇宙開発で実績あるULAと契約
宇宙
2021-04-21 12:11
ITエンジニアが投票した「ITエンジニア本大賞2022」ベスト10発表。「シェル・ワンライナー160本ノック」「モノリスからマイクロサービスへ」「恐れのない組織」など
働き方 / 給与 / 学び
2022-01-20 10:23
デジタルと縁遠く見える企業のDXの進め方とは–帝国データバンクの調査結果から読み解く
IT関連
2022-02-10 11:23
「Google Earth」のタイムラプス更新 地球の37年分の変化を3Dで
アプリ・Web
2021-04-17 05:56
Amazon Prime VideoがWebAssemblyを採用/WebAssembly製のx86仮想マシンが登場/Flutter for Windowsが正式版にほか。2022年2月の人気記事
編集後記
2022-03-04 11:02
国内初IEOの「Palette Token」が開始から6分で調達目標金額9.3億円を突破、コインチェック「Coincheck IEO」発表
ブロックチェーン
2021-07-03 15:03
ロシアでテック企業が販売を停止するなか、スマホやクラウドサービスなどのビジネスへの影響は?
IT関連
2022-03-13 04:17
現在と将来の収入で限度額が決まるクレジットカードX1 Cardが12億円調達
フィンテック
2021-01-16 02:35
人とテクノロジーの関係性構築がカギに–これからのリーダーが取り組むべき7つの要素
IT関連
2022-01-19 01:05