イオンフィナンシャルサービスら、マレーシアでデジタルバンク事業へ

今回は「イオンフィナンシャルサービスら、マレーシアでデジタルバンク事業へ」についてご紹介します。

関連ワード (経営等) についても参考にしながら、ぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、ZDNet Japan様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


 イオンフィナンシャルサービスとその子会社AEON Credit Service Berhadは、マレーシアの財務大臣からデジタルバンクライセンスを取得した。同ライセンスの取得はマレーシアで初だという。

 このライセンスの取得により両社は、マレーシアでデジタルバンク事業を開始し、個々の顧客ニーズに合わせて預金や保険、少額ローンなどの金融商品・サービスを提供する準備が整った。

 技術面においては、米フィンテック企業MoneyLionと協業する。人工知能(AI)を活用した分析など技術を導入し、家計管理や収支計画の改善支援など、データ分析を通して顧客に合った情報提供を行う。

 今後、顧客の収入やライフステージの変化により金融ニーズが変化しても、継続して金融サービスを受けられるように金融商品/サービスを拡充し、今まで金融サービスにアクセスし難かったアンバンクト層(既存の金融サービスを受けられていない層)など、幅広い層が気軽にアクセスできる環境を提供する。

 さらにイオングループの各社などと連携して顧客ニーズに合った商品を推奨するなどのサービスを提供するとともに、マレーシアで普及しているイスラム金融方式を採用することで、マレーシア現地に根付いた商品やサービス提供を進める。イスラム金融とは、イスラム法「シャリア」に則った金融取引の総称で、ムスリムでない人でも取引が可能。

 AEON Credit Service Berhadは、1996年にマレーシアで設立され、2007年にマレーシア証券取引所に上場している。約240万人のクレジットカード会員とメンバカード会員の顧客基盤を有し、マレーシア有数のノンバンク会社だという。近年では、イオン小売事業とのアプリ連携、ポイントの共通化など、小売と金融の相互作用を発揮している。

 マレーシアでは中間層の拡大が見込まれており、アンバンクト層およびアンダーバンクト層(既存の金融サービスを十分に受けられていない層)に対する金融サービスの提供、いわゆる「金融包摂」が求められている。

COMMENTS


Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」続編は2022年発売 「冒険の舞台は空の上にも広がる」
くらテク
2021-06-17 09:33
データサイエンス領域スクール事業やオンライン受験システムを提供するデータミックスが総額2億3100万円調達
IT関連
2022-01-19 15:45
NECソリューションイノベータ、「PROCENTER/C」電子署名サービスを連携
IT関連
2021-07-03 11:57
「ドコモ口座」事件の教訓はこれからのキャッシュレス業界をどう変えるか (1/4 ページ)
くわしく
2021-02-10 11:44
マイクロソフト、自動運転車開発のCruiseに出資–GMとの提携も
IT関連
2021-01-20 21:33
三浦春馬さんの公式インスタとWeiboは今後も存続 ファンの声受け方針変更か
ネットトピック
2021-07-27 10:41
データセンターの自動化が加速する理由
IT関連
2021-05-13 18:37
シスコ、第4四半期決算は予想をわずかに上回る–半導体不足の影響続く見通し
IT関連
2021-08-20 17:56
無観客キャンプで衛生放送、ネット中継が存在感 プロ野球ファンに新たな楽しみ提供
IT関連
2021-02-10 11:11
食べチョクが8月の大雨による被災生産者の支援プログラムを開始、販売額の一部寄付・応援チケットの取り組みを新たに実施
フードテック
2021-08-17 17:55
日銀の「ステルステーパリング」続く–中央銀行は最強のファンドマネージャー?
IT関連
2021-02-04 07:20
「Chrome」で固定タブが消えてしまう–ブックマークフォルダーを使った対処法
IT関連
2022-04-22 11:12
サムスンがエントリーモデルの完全ワイヤレス「Galaxy Buds 2」にアクティブノイズキャン搭載
ハードウェア
2021-08-13 16:39
育児記録アプリ「パパっと育児@赤ちゃん手帳」などで子育てDXを推進するファーストアセントが3億円調達
ヘルステック
2021-05-08 10:24