マイクロソフト、テクノロジーと人の専門性を組み合わせた新セキュリティサービス「Security Experts」

今回は「マイクロソフト、テクノロジーと人の専門性を組み合わせた新セキュリティサービス「Security Experts」」についてご紹介します。

関連ワード (セキュリティ等) についても参考にしながら、ぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、ZDNet Japan様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


 Microsoftは、新たなマネージド型サイバーセキュリティソリューションで既存のセキュリティサービスを拡充すると発表した。「Microsoft Security Experts」というサービスカテゴリーで実現する。サイバーセキュリティ分野のスキルを有した人材の不足が続くなか、こうしたサービスで、マルウェアをはじめとする脅威に対応する顧客を支援していく。

 Microsoft Security Expertsは、「人間主導」のサービスとエキスパートが訓練したテクノロジーを組み合わせることで、組織がセキュリティやコンプライアンス、アイデンティティー、プライバシー、管理などに対応できるようにするサービスだ。

 Microsoftは、「Security Expertsは、専門的な訓練が施されたテクノロジーと、人間主導のサービスを組み合わせることで、企業がよりセキュアに、コンプライアンスに準拠しながら、生産性を向上できるよう支援する」と説明している。

 このサービスの下で新たに提供される「Microsoft Defender Experts for Hunting」は、エンドポイント、「Office 365」、クラウドアプリケーション、アイデンティティーを含む「Microsoft Defender」のデータ全体で、プロアクティブに脅威を検出できるようにするサービスだ。Microsoftの専門家が洗い出した内容を調査、分析した上でコンテキストに沿った警告情報や対応方法を顧客に提供する。

 「Microsoft Defender Experts for XDR」というマネージド型XDRサービスも新たに提供される。さまざまなサイバーセキュリティ企業がXDR(拡張型脅威検知および対応)サービスを提供している。XDRサービスは、エンドポイント、クラウドインフラ、ネットワークからデータを収集し、調査や脅威ハンティングの効率を高め、対応時間を短縮する。

 Defender Experts for XDRは、エンドポイントのみでなく、「Microsoft 365 Defender」全体で検知とレスポンスの機能を提供する。アラートを調査し、自動化と人間の専門知識を利用して、顧客のチームとともにインシデントに対応する。

 Defender Experts for XDRは2022年秋にプレビューに移行する予定だ。

 「Microsoft Security Services for Enterprise」もリリースされる。Microsoftの専門家による、より包括的で、人を重視する手厚い「ハイタッチ」のマネージドサービスを求める大規模な企業などがメリットを得られるとMicrosoftは説明している。このサービスは、プロアクティブな脅威ハンティングとマネージド型のXDRを組み合わせ、MicrosoftのSIEMとXDRを活用して、すべてのクラウド環境、すべてのプラットフォームを保護する。

 これら3つの新たなマネージドサービス型のセキュリティ製品は、「Microsoft Security Services for Incident Response」「Microsoft Security Services for Modernization」といった既存のサービス群に加わる。

 Microsoftは、これらのマネージド型セキュリティサービスが、サイバーセキュリティ関連の人材確保に悩んでいる企業で採用されることを期待している。同社は2021年、米国で46万人超のサイバーセキュリティ関連の求人があり、米国における求人数の6%を占めるまでになっていると推定している。

 同社は現在、35のランサムウェアファミリーのほか、国家が支援する活動、ランサムウェア、犯罪行為に関わる250の脅威アクターを精力的に追跡しているという。

COMMENTS


Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
ウクライナ政府が創設、有志が集う「IT軍」–かつてない局面に新たな問題も
IT関連
2022-03-05 04:41
Cloudflare Email Routingがオープンベータに、メールアドレスのカスタマイズと転送が無料で利用可能
Cloudflare
2022-02-15 13:30
アマゾンのFire TV CubeがZoom会議に対応
ハードウェア
2021-07-31 04:37
仮想通貨のAnchorageが連邦銀行の認可を受けデジタル資産銀行に、約85.3億円の資金調達
フィンテック
2021-03-01 09:04
Noya Labsは200万本の冷却塔をCO2回収装置に変え産業に二酸化炭素を販売する
EnviroTech
2021-02-26 21:54
リテールテックが創出する「偶然の出会い」–トライアル長沼店を取材
IT関連
2021-05-21 16:30
インテルの第4四半期、予想上回る–データセンター部門など好調
IT関連
2022-01-29 17:50
Switch/PS 4/Steam向け「大逆転裁判1&2」発売へ 謎解きまで自動の「ストーリーモード」新搭載
くらテク
2021-04-23 08:59
ポケモンGOの米Niantic、「トランスフォーマー」のARスマホゲーム発表 年内に全世界で配信へ
くらテク
2021-06-15 07:19
モノグサの学習プラットフォーム「Monoxer」が小テスト比較分析機能公開、一夜漬けか日々の学習の成果かを判断可能に
IT関連
2022-02-05 01:09
スタディスト、マニュアル作成共有サービス「Teachme Biz」でコンサル提供
IT関連
2022-01-19 14:42
副業人材の需要、ITエンジニア・情シスが上位 人気の理由は
キャリア・しごと
2021-08-12 01:30
東京大学に量子ネイティブ人材を育成する「量子ソフトウェア」寄付講座が開設、2021年6月1日~2024年5月31日の3年間
EdTech
2021-05-26 22:01
安定した大手を離れづらいシニアエンジニアとどうしても来て欲しいスタートアップをマッチングするCommit
HRテック
2021-06-11 10:24