NECとSISの為替BPOサービス、全国44信用金庫1033店舗で稼働

今回は「NECとSISの為替BPOサービス、全国44信用金庫1033店舗で稼働」についてご紹介します。

関連ワード (ビッグデータ等) についても参考にしながら、ぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、ZDNet Japan様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


 NECとしんきん情報サービス(SIS)が提供する、自動化機能を搭載した為替BPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)サービスは、全国44信用金庫1033店舗で稼動を開始した。同サービスは2021年3月から提供されており、2023年3月には84信用金庫2100店舗での稼動を予定している。

 同サービスは、特性の異なる2つのOCR(光学文字認識)を用いて手書きの振込依頼書の文字を読み取り、ステム入力までを自動化する機能を備えている。

 さらに振込先などの過去の取引データを自動で参照することで、判別しにくい文字の読み取りを補助する。振込金額や振込指定日など過去の実績を参照できない情報については、2つのOCRエンジンが読み取った結果を独自の方法で相関チェックし、誤読を防止した上で自動発信処理を実行する。

 そして機械が判定できない項目のみ人手で入力し、効率化した作業で業務全体を支えるという。今後、人工知能(AI)を用いて制定帳票だけでなく私製帳票にも対応した自動処理機能を搭載する予定だ。

 現在稼動している1033店舗では、月間47万件、ピーク時には1日6万件の振込依頼を受け付けており、登録式連記帳票では70%以上、全体でも約60%を自動で処理している。今後は自動処理機能の性能を高めながら年間1000万件の為替振込処理に対応する。

 5月から未加入の信用金庫の利用に向け準備を開始するとともに、地方銀行などさまざまな金融機関への拡大を目指す。またBPOセンターに集約することによるサーバーやPCの効率的な運用や、自動処理を推進することによるPC稼動率の抑制で消費電力を削減するなど、持続可能な社会の実現に貢献する。

COMMENTS


Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
Twitterが描く分散化の未来、包括的なオープンスタンダードに向けた展望はインターネット極右を追い詰めるか
ネットサービス
2021-02-16 06:56
NTT Com、データセンター利用者向けにグリーン電力を選択可能に
IT関連
2022-03-31 18:29
アマゾンはデベロッパー向けツールと機能のリリースでAlexaの復活を狙う
ソフトウェア
2021-08-03 10:49
Epic Games、AppleをEUで提訴 米英豪での訴訟に続き独禁法違反を主張
企業・業界動向
2021-02-19 06:49
Natureが電力需給に応じ電気料金が変動する「Natureスマート電気」を発表、東京電力・関西電力エリア対象
IoT
2021-03-02 17:27
KDDIや東急ら、メタバースに関するガイドライン策定–運用・利用指針を整備
IT関連
2022-04-27 05:30
空中親機ドローンと子機水中ドローンを合体させた世界初の「水空合体ドローン」が開発、2022年度の商用化目指す
ドローン
2021-06-11 09:54
原因不明でテストが失敗する「フレイキーテスト」問題/GitHubの使い方を学ぶ「GitHub Skills」/パスワードレスの時代にパスワードマネージャの存在意義、ほか。2022年6月の人気記事
編集後記
2022-07-01 23:20
JALとANA、5G電波影響の可能性で米国便を一部欠航
IT関連
2022-01-20 00:24
JAL、NECなど、鹿児島空港・霧島市内で顔認証活用したおもてなしサービスを実証実験
IT関連
2021-03-18 10:41
Google Workspace(旧G Suite)に「Googleアシスタント」対応や「Focus Time」などの新機能
アプリ・Web
2021-03-03 02:57
「Zoom」に映り込む請求書や電話番号から情報漏洩–在宅勤務のリスクを考える
IT関連
2021-04-17 11:32
Argo AIの新型LiDARセンサーでフォードとVWによる自動運転車の大規模な実用化が加速する予感
モビリティ
2021-05-15 13:07
電気代の高騰、経産省が分割払いや支払い猶予など「柔軟な対応」求める 電力小売事業者の救済措置も
くらテク
2021-02-02 17:20