GitHubの教育担当責任者が語る、テクノロジー教育の過ちと機会

今回は「GitHubの教育担当責任者が語る、テクノロジー教育の過ちと機会」についてご紹介します。

関連ワード (経営等) についても参考にしながら、ぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、ZDNet Japan様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


 GitHubの教育担当シニアディレクターであるMoira Hardek氏の仕事は、コンピューターサイエンスやコーディングの世界に向けた学生の興味を刺激するとともに、そういった世界とのつながりを感じられるようにするためのアイデアや戦略を洗い出すというものだ。

 GitHubは最近、「GitHub Global Campus」に参加し、「GitHub Classroom」を利用している教育者に対して、同社の統合開発環境である「GitHub Codespaces」を無料で利用できるようにしたと発表するとともに、対面型の2つの卒業イベントを6月にホストする計画を発表した。

 Hardek氏によると、「GitHub Education」プラットフォーム上では約190万人の学生が活動しているという。

 同氏は「教育分野におけるCodespacesの利用で特に画期的だと言えるのは、開発環境のセットアップ方法だ」と述べ、「学生の立場で、あるいは教育者の立場でコードを記述しようとした人であれば分かるだろうが、開発環境を用意するには時間がかかる。何時間もかかる場合があり、コンピューターサイエンスのエクスペリエンスを台無しにし、ただ構文を書いていくだけのような結果に終わってしまうこともある」と続けた。

 Hardek氏は最近の米ZDNetとのインタビューで、テクノロジーに興味を抱いたきっかけや、学生に対してテクノロジー教育のエクスペリエンスを提供する機会、GitHub内のコミュニティー意識、テクノロジー教育における誤解と機会について語ってくれた。

 以下はそのインタビューの内容をまとめたものだ。

 私は常に強力な女性ロールモデルに囲まれてきました。実は私の通っていた高校は、カトリック系として世界最大の女子校だったのです。このためご想像の通り、在学時にたくさんのエンパワーメントを得てきました。しかし、この業界に足を踏み入れた時、私がそれまでに得てきたような真にポジティブなメッセージとは大きく違うものを感じたため、大いに驚き、そして落胆しました。

 キャリアの初期において私は、技術的な仕事の場で自分が唯一の女性であることに何度も気付かされました。私は、技術サービスの場でも実際に豊富な経験を積みました。そして周りを見回し、素晴らしいとは言えない自らのエクスペリエンスに目を向けた時、この分野の状況を変えたいと思うとともに、多様性にフォーカスしたいと考えたのです。そして教育分野に進んでいくことにしたのです。

COMMENTS


Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
勢いづく米Tesla “走るスマホ”で黒字転換 先行きに不安も 
IT関連
2021-02-05 12:34
AWS、「App Runner」を発表–大規模コンテナーの利用を容易に
IT関連
2021-05-20 11:48
凸版ら、ロボット管理クラウドとエレベーター制御システム間でセキュリティ通信実証
IT関連
2022-03-24 15:29
「ざんねんなセキュリティ」がなくならない理由
IT関連
2022-05-14 05:28
“俺の嫁召喚装置”Gatebox、4万円以上の値下げ 購入希望者の要望受け
製品動向
2021-03-23 20:12
長野県中野市、クラウド型の電子契約サービスを導入–持続可能な行財政運営を推進
IT関連
2022-01-22 02:11
トランプ米大統領、YouTubeで別れの挨拶を公開 バイデン氏への言及はなし
企業・業界動向
2021-01-21 09:28
世界的にサブスクリプションモデルに購買の方向性がシフト–ピュア・ストレージ
IT関連
2021-03-18 10:10
「Linux」マシンに新しいユーザーを追加するには
IT関連
2022-06-17 15:12
MIT、カメラなしで人の動きを検知するカーペットを開発
IT関連
2021-06-22 23:36
企業支出管理市場がいくつかのユニコーンを生み出す中、Rampもさらなる資金調達を目指す
ソフトウェア
2021-03-31 03:20
SAPジャパンら、沖縄市に多世代向け教育プログラムの実施拠点を設立
IT関連
2021-04-06 11:13
ストレスなく付き合えるリノベ業者を探せるネットワークのEanoが6.5億円を調達、コロナ需要が追い風に
ネットサービス
2021-05-24 06:26
LINE、災害情報を配信するサービス開始 「Yahoo!防災速報」と連携
最近の注目ニュース
2021-03-05 01:54