ベイシス、社内RPAの推進により手作業時間を4256時間削減

今回は「ベイシス、社内RPAの推進により手作業時間を4256時間削減」についてご紹介します。

関連ワード (ネットワーク等) についても参考にしながら、ぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、ZDNet Japan様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


 モバイルやIoTのエンジニアリングサービスを手掛けるベイシスは、第22期(2021年7月~2022年6月)の社内ロボティックプロセスオートメーション(RPA)の取り組みで、社内業務の手作業処理時間を4256時間削減した。また、地方拠点の発案によって全国規模での業務RPA化を推進した。

 第22期では、新規の取り組みで9部署(30ロボット)での運用を開始することができたという。また、同社の全国拠点で日々施工している屋内での光回線配線工事において、全国的に共通する課題が2点解決されたとしている。

 1点目は、光回線配線工事に必要な資料(工程表・現場情報・図面など)の展開の自動化が実現した。これらの資料は毎日、全国の工事班(40班以上)に展開する必要があるといい、手作業になっていた。全国の9地域(北海道・東北・関東・北陸・東海・関西・中国・四国・九州)で1日当たり合計280分の時間を奪われていたという。

 これに対して名古屋に拠点を置く事業所の社員からRPA化が発案され、管理者の手作業は、図面および現場情報ファイルを格納するのみとなり、データ加工と送付をソフトウェアロボットが行うこととした。これにより、同280分の作業量を削減することができた。

 2点目は、現場への入場および退場時におけるチェックの自動化になる。従来現場は、クライアントによって入退場が作業チケットで管理されていたが、この際に管理者が全ての作業チケットの状況を把握できていない状態になっていた。また、同チケットの開始または終了時の処理忘れの確認に時間や手間がかかり、可能なら1日に数回の確認をしたいところ、それらを時間的制約により実施できないでいたという。

 これに対して、広島に拠点を置く事業所の社員から、全ての地域の作業チケットを1台のソフトウェアロボットが確認し、処理忘れについて毎日複数回の確認を実施し、管理者に報告することで、作業チケットの処理忘れの早期発見につなげる仕組みが発案された。

 これによってRPAが入退場のシステムをチェックすることで、作業チケットの処理忘れを検知し、管理者へ通知することで現場班に対して処理忘れを素早く報告する事が可能になった。

 なお、この仕組みで活用しているソフトウェアロボットは、工程表を確認して当日の現場も把握しているため、作業チケットの現場の工程が変更している場合は、その旨も通知する仕組みを備えている。

 ベイシスは、これらの事例から東京本社のみならず地方拠点の現場の社員も業務のデジタルトランスフォーメーション(DX)に高く関心を持っていることが確認され、全社的なDX推進意識の高まりを、具体的な事例に基づいて証明できたとしている。

COMMENTS


Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
任天堂Nintendo Switchの累計販売台数が1億354万台に到達、2017年3月の初代モデル発売から約5年で1億台突破
IT関連
2022-02-05 06:56
ヤフー、取引先との署名を完全電子化 1件当たり3000円のコスト削減に
DX
2021-06-25 15:33
Clubhouseからスクレイピングされたユーザーデータ130万件も無料公開
アプリ・Web
2021-04-13 14:30
マイクロソフト「Edge」、起動を高速化する機能や「垂直タブ」など追加
IT関連
2021-03-08 05:17
エポスカードかたる詐欺メールに注意 偽の会員サイトでクレカ情報など窃取
セキュリティ
2021-01-27 15:48
シン・エヴァ興収99.9億円で「裏コード999」トレンド入り 「また無茶させるわ」
くらテク
2021-07-13 19:47
【レビュー】新iPad Pro 12.9を試す、大画面とLiquid Retina XDRディスプレイは正義
ハードウェア
2021-05-20 19:51
「Microsoft Teams」に外線電話を統合して真の“どこでもオフィス”を整備
IT関連
2021-01-24 22:12
第1回:創生期からひも解くワークステーションの存在理由
IT関連
2021-06-17 23:06
EUから英国へのデータ移動が認められる–新たな火種の懸念も?
IT関連
2021-06-30 20:55
Oculus創業者が起ち上げたAI防衛企業Andurilの評価額が約5000億円超に
ドローン
2021-06-20 17:53
「あの人に偽情報を見せたい」がSNSの“レコメンドAI”悪用で実現する可能性 F-Secureが検証
ロボット・AI
2021-06-29 04:01
マイクロソフトとNECの協業拡大は何が新しいのか、どんな意味があるのか
IT関連
2021-07-15 20:49
ヤフーが“ワクチンデマ”に対策 ヤフトピにデマ打ち消し記事を積極掲載
企業・業界動向
2021-08-05 16:47