マイクロソフトのナデラCEOが4年ぶり来日公演–日本の活性化を提言

今回は「マイクロソフトのナデラCEOが4年ぶり来日公演–日本の活性化を提言」についてご紹介します。

関連ワード (経営等) についても参考にしながら、ぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、ZDNet Japan様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


 日本マイクロソフトは11月16日、都内でビジネスカンファレンス「Empowering Japan’s Future」を開催し、米Microsoft 会長兼CEO(最高経営責任者)のSatya Nadella氏が基調講演を行った。同氏は、日本の活性化に必要だとするデジタルがもたらす6つの関心事を挙げ、それぞれにおける同社の取り組みを説明した。

 講演の冒頭でNadella氏は、同社が掲げる「世界中のあらゆる人々と組織をエンパワーする」というビジョン、そして、近年発している「Doing More, with less(より少ない資源でより多くのことを実現する)」というメッセージを紹介。このビジョン、メッセージに基づいて日本の活性化に寄与していくと述べつつ、それを実現するものとして、「Microsoft Cloud」を示した。

 これは、10月に開催された同社の年次カンファレンス「Microsoft Ignite」でも提示された。同社が注力する6つのソリューション領域「インフラストラクチャー」「デジタルとアプリケーションによる変革」「データとAI(人工知能)」「モダンワーク」「ビジネスアプリケーション」「セキュリティ」を「Microsoft Cloud」として提供することを示したものになる。

 Nadella氏は、この6つのソリューションにひも付くとするデジタルがもたらす6つの“関心事”として、「クラウドへの移行」「プラットフォームとしてのデータとAIモデルの統合」「融合する組織の強化」「労働力の再活性化」「より調和のある業務プロセス」「優先すべきセキュリティ」を提起し、それらは日本が活力を高めていくためのテーマであると述べる。講演では、それぞれの“関心事”を解き明かしつつ、同氏が感心したという日本の顧客事例を交えながら、同社ソリューションの意義を説明していった。

COMMENTS


Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
マルチクラウドの導入進む、AWSとMicrosoft Azureの差は?–Flexeraレポート
IT関連
2021-03-16 19:25
Google、自然な早回しができる動画技術「SpeedNet」開発 :Innovative Tech
トップニュース
2021-03-18 00:23
トヨタ自動車、整備設備を売買するサービスの立ち上げに「Stripe Connect」を導入
IT関連
2022-07-23 01:53
コロナ禍で若者の孤独感につけ込むカルト SNSで勧誘行為
IT関連
2021-06-02 14:06
ヴイエムウェア製品の深刻な脆弱性、CISAが早急なパッチ適用促す
IT関連
2022-05-21 23:09
FortniteなどのPvP対戦ゲームで相手を叩きのめす自分の能力に賭けてお金を稼げる1v1Me
ゲーム / eSports
2021-03-17 10:41
東京オリンピックで見た、神社の参道をロードバイクで疾走するもう一つの方法 :CloseBox(1/2 ページ)
トップニュース
2021-07-29 12:16
アマゾンが同社Project Kuiper衛星群最初の打ち上げで宇宙開発で実績あるULAと契約
宇宙
2021-04-21 12:11
「NTT再編」で海外事業をNTTデータに一本化、信頼を集める理由
IT関連
2022-06-22 02:03
職員がアバターで接客、フライト情報を案内 中部国際空港で実証実験
企業・業界動向
2021-05-18 00:30
第52回:兼任ひとり情シスは「取締役 総務部長」–一歩間違えれば諸刃の剣にも
IT関連
2022-10-05 22:37
GDPR制裁金、前年比で39%増–さらに高額化する可能性も
IT関連
2021-01-26 06:12
ウイングアーク1st、「invoiceAgent 電子取引」提供–取引文書の配信から保管を一括運用
IT関連
2022-06-22 16:52
無名スタートアップから企業価値3.8兆円のRPAユニコーンに登りつめたUiPath成長の軌跡
ソフトウェア
2021-03-30 15:37