ソフトバンクと東京大学、次世代AI人材育成の教育プログラムを実施

今回は「ソフトバンクと東京大学、次世代AI人材育成の教育プログラムを実施」についてご紹介します。

関連ワード (経営等) についても参考にしながら、ぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、ZDNet Japan様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


 ソフトバンクと東京大学は、共同で同大学生を対象に、次世代の人工知能(AI)人材の育成を目的とした教育プログラムを2023年2月1日~3月1日に実施することを明らかにした。

 このプログラムは、「Beyond AI 研究推進機構」の取り組みの一環として実施される。同機構は、世界最高レベルの研究者を擁する最先端のAI研究機関を目指して東京大学、ソフトバンク、ヤフーにより設立された。2020年7月に共同研究を開始し、最先端AI研究を行う「中長期研究」や、研究成果を基に事業化を目指す「ハイサイクル研究」などに取り組み。

 ソフトバンクは、今回のプログラムにおいて、出資先のFindability Sciencesとの連携など、ソフトバンクグループのリソースやノウハウを活用する。

 同プログラムでは、データハッカソンや勉強会や交流会の開催を実施する。

 データハッカソンでは、AIとデータを活用してSDGs(持続可能な開発目標)領域におけるビジネスの企画とサービスのプロトタイプの開発を行う。さらに、ソフトバンクが企業向けに提供するAI・DX人材育成サービス「Axross Recipe for Biz」を活用して、実践的なAIコンテンツとウェブ上に一般公開されているデータなどを組み合わせ、AIによる社会課題の解決のアイデアとアプローチ方法の検討および企画を行い、英語で最終発表を行う。

 勉強会は10回開催する。Axross Recipe for Bizのカリキュラムやビジネスの現場で活躍するゲストが講師を務める。さらに、データハッカソンの参加者全員にAxross Recipe for Bizのコンテンツを自由に学べるアカウントが提供される。これにより、eラーニングを通して参加者自身でAIの基礎やPythonによるデータ分析を学べるほか、最新のAI技術を実装する体験などができる。

COMMENTS


Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
くら寿司、「AI桜鯛」を3月11日から数量限定で全国販売―ウミトロン開発のAI搭載スマート給餌機で生育した真鯛を商品化
IT関連
2022-03-08 18:22
AIシステムを実利用する企業、2022年は53.1%–ユースケースの多様化が作用
IT関連
2022-04-21 18:35
あるセキュリティ研究者がハッカーからの略奪を防ぐためにある国の期限切れトップレベルドメインを入手した
セキュリティ
2021-01-17 13:44
「Scratch」でピンポンゲームを作成–Qiitaが都立両国高校付属中で授業
IT関連
2022-07-29 05:37
Facebook、「記事を読まずにシェアしようとすると警告表示」のテスト開始
アプリ・Web
2021-05-12 07:59
Twitter API更新でTwitter以外での「Spaces」の検索が可能に
アプリ・Web
2021-08-20 10:09
日本IBMとGRS、「IBM i」向けモダナイゼーションの技術検証サービスを開始
IT関連
2022-06-16 17:52
ツイッター、クリエイターが収益を管理・分析するための新ツールをリリース
IT関連
2022-03-10 18:46
ランサムウェアの問題を可視化するクラウドソースの身代金支払い追跡サイト「Ransomwhere」
セキュリティ
2021-07-11 15:33
TikTokが音楽配信プラットフォームのSoundOnを公開
IT関連
2022-03-12 03:01
デジタル証券プラットフォームiSTOXがシリーズAで約52億円調達、日本政策投資銀行やJICが新たに支援
フィンテック
2021-01-23 10:49
第52回:兼任ひとり情シスは「取締役 総務部長」–一歩間違えれば諸刃の剣にも
IT関連
2022-10-05 22:37
LINE、PCゲームの配信プラットフォームを日本でも展開 MMORPGなどを提供
企業・業界動向
2021-05-15 09:47
Twitter版Clubhouseの「Spaces」、4月から誰でも作成可能に
アプリ・Web
2021-03-12 02:52