Sky、仮想デスクトップサービスの基盤にオラクルを採用–コストを約62%削減

今回は「Sky、仮想デスクトップサービスの基盤にオラクルを採用–コストを約62%削減」についてご紹介します。

関連ワード (クラウド等) についても参考にしながら、ぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、ZDNet Japan様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


 日本オラクルは、業務サービスプロバイダーのSkyが、大規模ユーザー向け仮想デスクトップサービス「SKYDIV Desktop Client」の新しい提供基盤として「Oracle Cloud Infrastructure」(OCI)を採用したと発表した。

 OCIの利用で毎月10TBまでデータ転送料が無料となるため、Skyは、ネットワークコストを低減でき、サービス価格も安価に設定できるようになったという。OCIでは、厳しいセキュリティ要件を満たしながらネットワークのみならず仮想マシン、データベース、ストレージなどサービス基盤を構成するリソースでも低価格に利用でき、従来に比べて全体で約62%のコスト削減を見込んでいる。

 OCIは、SKYDIV Desktop Clientの新サービス「SKYDIV Desktop Client Remote Access Services」のクラウド版サービスの基盤にも活用されるという。

 SKYDIV Desktop Clientは、ハイブリッドワークの急速な普及に伴う、顧客企業のIT資産の最適化ニーズに応えて開発されたといい、SKYDIV Desktop Client Remote Access Servicesは、SKYDIV Desktop Clientのオプションとして、リモートワーク時などに手元のPCからオフィス内のPCを安全かつ手軽に操作できるサービスとして、2022年6月から提供されている。

 新サービス基盤には、ファイアウォール、ゲートウェイ、アカウント管理や証明書認証などのセキュリティの必須要件を満たしながら、リモートアクセスサービスで生じやすいmオフィス外からのデータダウンロードにかかるコストを抑えることが求められていた。

 OCIは、デフォルトで暗号化され、コンパートメントによる階層型管理によるアクセス制御など「セキュリティ・バイ・デザイン」の環境を提供する。この環境は、ウェブアプリケーションのセキュリティ強化を行う「OCI Web Application Firewall」、暗号鍵や資格証明を厳格に保護する「OCI Vault」、リスクのある設定を自動検知する「OCI Cloud Guard」、ログ分析を自動化する「OCI Logging Analytics」などで構成されている。

 また、在宅勤務時に利用者が社内PCへアクセスする際のセキュリティ上の懸念を解消すべく、データとリソースへの安全なアクセスに使用される暗号鍵や資格情報などを厳格に保護するために「OCI Vault」のHSM(ハードウェアセキュリティモジュール)機能の活用や、「OCI IAM Identity Domains」の多要素認証などによってセキュリティを強化できる。

 Skyは、これまでSKYDIV Desktop Clientのクラウド版サービス基盤に、Oracleとは別のクラウドサービスを使っていたが、新サービス基盤に適したものを改めて比較検討した結果、OCIのセキュリティ機能とコスト性能を高く評価して採用したとのことだ。

COMMENTS


Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
ブラザー工業、請求書管理クラウドを採用–受取請求書処理をデジタル化
IT関連
2021-07-28 21:45
「Google マップ」の屋内ARナビ「インドア ライブビュー」が東京駅や渋谷駅などJR東日本の主要駅で提供開始
VR / AR / MR
2021-07-08 12:41
GitHubのAIプログラミング支援機能「Copilot」、著作権や倫理の問題は?
IT関連
2022-07-22 11:10
マイクロソフト、2月の月例パッチ–脆弱性48件を修正
IT関連
2022-02-11 19:49
グーグル、バグ報奨金プログラムを新設–オープンソースソフトウェアを対象
IT関連
2022-09-02 10:48
YouTubeの動画レコメンドAIは依然として悪行を重ねていることが大規模調査で判明
ネットサービス
2021-07-18 19:15
「Apache Cassandra 4.0」正式リリース。スループットが25%向上、データの一貫性も強化、監査ログ機能も
Cassandra
2021-08-02 15:16
マイクロソフト、サステナビリティにフォーカスした「Cloud for Sustainability」発表
IT関連
2021-07-16 13:25
IDaaSベンダのOkta、月間1万5000アクティブユーザーまで無償の「Okta Starter Developer Edition」提供開始。多要素認証にも対応、開発者向け施策を拡大
IDaaS
2021-04-08 05:36
【コラム】テックコミュニティにおけるメンタルヘルスの偏見をなくすために
その他
2021-07-12 11:48
京アニ事件でNHK関与のような虚偽情報 サイト運営者に賠償命令
IT関連
2021-03-18 06:36
NTTドコモ、「人間拡張」を実現する基盤を開発
IT関連
2022-01-21 06:38
慶應発スタートアップOUIのiPhone装着型眼科診察機器「Smart Eye Camera」がEUで医療機器登録
ヘルステック
2021-06-12 22:54
スマホとつながるスクーター、ヤマハ発動機が発売 メーターに着信通知、アプリで燃費確認も
くらテク
2021-05-22 00:04