「Linux」でテンプレートを使用してドキュメントを新規作成するには

今回は「「Linux」でテンプレートを使用してドキュメントを新規作成するには」についてご紹介します。

関連ワード (Linuxノウハウ、特集・解説等) についても参考にしながら、ぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、ZDNet Japan様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


 筆者は1997年から「Linux」をメインのOSとして使用しているが、失望させられたことはない。このオープンソースのOSを使用すれば、さまざまな方法で、日々の激務の負担を少し軽減することができる。ホームディレクトリー内にある「Templates」(テンプレート)フォルダーもそうした機能の1つだ。デスクトップに非常に便利な機能を追加するこのディレクトリーは、ほとんどのLinuxディストリビューションで使用されている。

 その名前が示すように、Templatesフォルダーはテンプレートに関連する機能を提供する。この機能の仕組みを理解するために、ファイルマネージャーを開いて、空のスペースを右クリックしてほしい。

 表示されたポップアップメニューに、「New Document」(新しいドキュメント)といった名前(使用するファイルマネージャーによって異なる)の項目が表示される。そのメニューには、ドキュメントやスプレッドシートの項目が表示されているかもしれない。それらの項目の1つをクリックすると、そのテンプレートから、現在開いているディレクトリー内に新しいファイルが作成される。その後、その新しいファイルをダブルクリックして、関連付けられたアプリケーションを開くことができる。

 これは非常に便利である。それらの新しいファイルは、ユーザーが書き込み権限を持っているあらゆるディレクトリー内から作成できる。例えば、「Documents」(ドキュメント)ディレクトリーを開いている場合は、右クリックして「New Document」(新しいドキュメント)を選択した後、「DOCUMENT」(ドキュメント)を選択して、そのディレクトリー内に新しいドキュメントを作成することが可能だ。

 本当にそれほど簡単だ。さらに素晴らしいことに、本当にそれほど便利である。対象のアプリケーションを開く代わりに、ファイルマネージャーを右クリックして、使用したいテンプレートを選択するだけで、関連付けられたアプリケーションを開くことができる。

 ただし、初期状態だと、「New Document」(新しいドキュメント)メニューを右クリックしても、何も表示されないことがある。どうしてなのだろうか。そのタイプのドキュメント用の新しいテンプレートを最初に作成する必要がある。

 本記事では、その手順を解説する。

 これに必要なのは、Linuxデスクトップディストリビューションの実行中のインスタンスだけだ。ここでは、「Nautilus」(「GNOME Files」とも呼ばれる)をファイルマネージャーとして使用する「Pop!_OS」で説明を進める。必要なものはそれだけだ。それでは、実際の手順の説明に移ろう。

 テンプレートを作成して、ファイルマネージャーの右クリックコンテキストメニューから使用できるようにする方法を紹介する。テンプレートの作成に使用するアプリケーションが何であれ、さまざまなタイプのテンプレートを作成する方法は同じである。

 まず、TXTファイルを作成するテンプレートを追加したいとしよう。これは、最も簡単に実行可能だ。ターミナルウィンドウを開いて、以下のコマンドを実行するだけでいい。

 その後、ファイルマネージャーで任意の場所を右クリックして、「New Document」(新しいドキュメント)をクリックすると、TEXTという名前の項目が表示される。その項目をクリックして新しいTEXTファイルを作成した後、デフォルトのテキストエディターで開いて、ファイルの編集を開始することが可能だ。

 頻繁にドキュメントを作成する必要があるので、ODTまたはDOCX用のテンプレートを作成したいとしよう。「LibreOffice」(あるいは、それ以外の常用しているワードプロセッサー)を開いて、空白のドキュメントを作成する。そのドキュメントを「~/Templates」ディレクトリーに(DOCUMENT.odtファイルまたはDOCUMENT.docxファイルとして)保存する。ドキュメントが保存されると、DOCUMENTの項目が表示されるはずだ。

 この手順は、スプレッドシートやプレゼンテーション用のテンプレートにも使用できる。新しいJPGファイルを頻繁に作成する必要がある場合は、空のJPGファイル(JPG.jpg)を「Templates」(テンプレート)ディレクトリーに保存するといい。「New Document」(新しいドキュメント)のメニューからJPGを選択すると、デフォルトの画像エディターが開く。

 これと同じ方法で、Linuxデスクトップで使用するあらゆるアプリケーション用のテンプレートを作成できる。事前に書式設定されたテンプレートを「Templates」(テンプレート)ディレクトリーに追加することも可能だ。例えば、筆者は、パブリッシャーとの仕事で使用する必要があるすべての書式設定を含むBOOK Templateを作成している。メニュー項目からそのテンプレートを選択すると、必要な書式設定がすべて適用済みの新しいファイルが作成される。

 それは留意しておくべきことの1つだ。「New Document」(新しいドキュメント)のメニューからテンプレートを選択すると、実際にそのファイルが開かれるのではなく、テンプレートと同じ名前の新しいファイルが作成される。その後、デフォルトのアプリケーションでその新しいファイルを開いて、作業を開始することができる。

 Linuxの「Templates」(テンプレート)フォルダーは、ワークフローを簡素化するLinuxの機能の1つに過ぎない。このOSを使い始めたら、自分はこれまでLinuxなしでどうやって生きてきたのだろうか、と思うはずだ。

COMMENTS


Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
新型「iPad Pro」発表、M1チップ搭載 5月後半に発売 9万4800円から
企業・業界動向
2021-04-22 02:10
バイデン大統領が半導体・EVバッテリーなど4品目のサプライチェーン見直しを要求する大統領令に署名
ハードウェア
2021-02-26 14:55
生成AIによるソースコードの自動作成–「GitHub Copilot」の利点と課題
IT関連
2023-11-14 06:07
「Windows 12」まで様子見?–次のWindowsのリリースまでにどう対応すべきか
IT関連
2024-02-23 05:55
オラクル、SUSE、CIQの新団体「OpenELA」–レッドハットに対抗
IT関連
2023-08-18 15:28
NECと静岡市、AIで児童相談所の業務負荷を軽減するシステム構築
IT関連
2023-10-20 04:03
ZoomやTeamsでホスト(主催者)でなくてもリモート会議を録画できるソフト、会議専用機をソースネクストが発表
ソフトウェア
2021-06-16 22:16
ビッグデータ/AI活用におけるビジネス視点とコンテナー基盤
IT関連
2021-05-12 15:42
Microsoft、「Cortana」のモバイルアプリを3月31日に予告どおり終了
アプリ・Web
2021-04-02 14:40
「Linux」でコマンドラインからユーザーとグループを作成するには
IT関連
2022-09-09 05:47
NECソリューションイノベータ、「PROCENTER/C」電子署名サービスを連携
IT関連
2021-07-03 11:57
NTTデータ、米Postlight買収–デザインやアプリケーション開発力を強化
IT関連
2022-06-04 12:19
日本は「ゼロトラストセキュリティ」の採用に積極的–タレス調査
IT関連
2021-06-23 12:07
LINE側サーバーに相談情報が残らない、内閣サイバーセキュリティセンターのLINE利用ガイドライン対応SNS相談システム
GovTech
2021-06-30 13:24