[速報]マイクロソフト、ChatGPTベースの「Microsoft 365 Copilot」を発表。AIがExcelの数字を分析しグラフ化、PowerPointを自動生成、長いメールを要約など

今回は「[速報]マイクロソフト、ChatGPTベースの「Microsoft 365 Copilot」を発表。AIがExcelの数字を分析しグラフ化、PowerPointを自動生成、長いメールを要約など」についてご紹介します。

関連ワード (先週受信、手伝、算数等) についても参考にしながら、ぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、Publickey様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


マイクロソフトはオンラインイベント「The Future of Work: Reinventing Productivity with AI」を開催し、Microsoft 365にChatGPTベースのAI機能を組み込んだ「Microsoft 365 Copilot」を発表しました。

Modern Work & Business Applications担当CVP Jared Spataro氏

Microsoft 365 Copilotは今後数カ月以内にWordやExcel、PowerPoint、Outlook、Teamsなどすべてのプロダクティビティ製品群に搭載される予定。利用料金やライセンス形態などは今後発表予定とのこと。

デモで紹介されたMicrosoft 365 Copilotの主なポイントをまとめました。

Outlookによるメールの自動生成

家庭などプライベートな場面での利用例。

高校生の娘を持つ母親。Outlookの送信画面で、高校卒業の祝賀パーティへの参加を呼びかけるメールを書いて、とCopilotに依頼。

生成されたドラフトには、先週受信した開催場所などの情報から、必要事項も盛り込まれている。

もう少し短く、など再指定をした後に文書が完成。メール本文に挿入して送信。

OneDriveから写真を自動的に選択肢、PowerPointのスライド生成

続いて、祝賀パーティで使うスライドをPowerPointで作成。プロンプトは「Make me a presentation that helps celebrate my daughter Tasha’s high scool graduation. She’s graduating from Glenwood Springs. she plays soccer, does drama, and is in the electronics club, on the honor roll. Our advice to her is to be bold and adventurous!](娘であるTashaの高校卒業祝いのプレゼンを手伝って。Gelwood Springsを卒業する彼女は、サッカーやドラマが好きで、電子計算機クラブに所属していた優等生。私から彼女へのアドバイスは「大胆さと冒険を!」)と記入。

雰囲気は楽しく、盛り上げる感じで、とアイコンで指定。

それだけで自動的にOneDriveから適切な写真を選択し、ものの数秒でスライドが生成される。

いくつかのページのテキストを修正し、画像をそれに合わせて再生成させて完成。アニメーション効果もばっちり。

パーティのプログラムとToDoリストも生成

続いてOneNoteのページを開き、Copilotに30人から50人程度の卒業祝いパーティのプログラム作成を依頼。

数秒で生成されたドラフトに対して、「ここで何か楽しいアトラクションを入れて」と指定。

アトラクション案が挿入される。

パーティのTo Doリスト作成を依頼すると、自動的に生成。

パーティのスピーチ案も自動生成

パーティで話す3分程度のスピーチ作成も依頼。「a 3 minute speech for Tasha’s graduation party to say how proud we are. Include her dedication and late nights studying with Priya at the Glenwood library. Mention her achievements as captain of the hockey team and volunteer work tutoring kids in math.」(3分程度のスピーチで、この卒業を誇りに思っていることを表現して。そこには彼女が献身的で、夜遅くまでGlenwood図書館でPriyaと勉強していたこと、ホッケーチームでのキャプテンだったこと、ボランティアとして子供たちに算数を教えていたことなどを入れて)

このプロンプトでスピーチも自動生成。過去のWordファイルを基に途中ににエピソードをの追加指定や、全体の雰囲気を楽しいものにする、といった指定も。

文章全体の推敲とフォーマットを指定して完成

会議録と社内資料から、顧客向け提案書を生成

業務におけるCopilotの活用例。

Wordの画面で、Copilotに顧客との会議の議事録ファイル(OneNote)と、社内文書の製品ロードマップを基に、顧客への提案書の作成を依頼。

生成されたドラフト文書に対して、Copilotに過去の提案書のWordファイルとPowerPointファイルを読み込ませて「このWordファイルに見た目を似せて、画像はPowerPointファイルから取得して」と依頼。

提案書が生成される。

冒頭に要約の挿入を指定し、完成。

WordからすぐにPowerPointのスライド生成

出来上がったWordの提案書。Copilotに「PowerPointにして」と依頼。すぐさまPowerPointのファイルが生成される。

WordからPowerPointの生成、その逆の操作もCopilotへの依頼で簡単に実現。

Copilotに、サステナブルな材料による価格メリットを訴求するスライドを追加(Add a slide about the cost benefits of sustainable materials)と依頼すると、そのページが追加される。

このページは文字だらけなので、もっとビジュアルにして、スピーカーノトを作成して(Make this slide more visual and move the text to the speaker notes)、と依頼。

スライドの内容がビジュアルになり、アニメーション効果も追加。このスライドで話すべき内容がノート部分に記される。

Excelでは数字の分析をAIと対話的に実行

Excelで、この四半期の売り上げ分析の仕事をする。Copilotに「Analyze this quarter’s business results and summarize three key trends」(この四半期の結果と、3つの重要なトレンドを要約して)と依頼。

Copilotは新しいシートを作成し、そこに結果を挿入。オリジナルのシートは変更されないように結果を示すスキルをCopilotは備えている。

売り上げが下がっている要因について、分かりやすくビジュアルに表示するようにCopilotに依頼。するとセルに色が付き、緑の枠で囲まれる。

Copilotに「もしも再利用可能なコンテナ資材が前四半期と同じ伸びを示していたらどうなっていた?」(What would have hapend if Reusable Containers had maintained the prior quarter’s growth rate?)と質問。

Copilotは文章で「ProsewareのQ1の成長は1%ではなく9%になっていたでしょう」(Total growth for Proseware in Q1 would have been 9% instead of 1%)と回答。

そのモデルを作ってもらい、ワークシートに追加。どのようにそれを導き出したかの説明もテキストで回答。

そのグラフもワークシートに追加するよう依頼。

売り上げ分析のワークシートが完成。

メールの重要度を判断、要約や返事も生成

Outlookでは、インボックスの中から、重要だと思われるメールをCopilotが順に選択してくれる。

スマートフォンでは、長いメールを要約してくれる。

返事のドラフトも作成してくれる。

Discover a new way of working with Microsoft 365 Copilot—next-generation AI capabilities embedded in the Microsoft 365 apps you use every day. Learn more: https://t.co/fqTtN1tRVQ pic.twitter.com/gNjCQfGkdz

— Microsoft 365 (@Microsoft365) March 16, 2023

関連記事

マイクロソフトは同時に「Copilot in Power Automate」「Copilot in Power Apps」も発表しました。

  • [速報]マイクロソフト、自然言語で誰でもアプリケーション開発が可能に なる「Copilot in Power Automate」「Copilot in Power Apps」発表

先週には、CRMやERPとChatGPTを統合したDynamics 365 Copilotも発表しています。

  • マイクロソフト、CRMやERPと統合したAIサービス「Dynamics 365 Copilot」発表。会議のサマリ作成、社内ナレッジベースを基に顧客への回答作成など

COMMENTS


Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
セキュアでシームレスなリモートワーク環境をゼロトラストアーキテクチャーで実現
IT関連
2022-08-25 21:37
凸版印刷、DXの推進基盤に「SAP S/4HANA」を採用
IT関連
2021-06-03 09:56
Instagram、ヘイト対策で3つの新機能 非フォロワーと最近のフォロワーの制限機能を全ユーザーに
アプリ・Web
2021-08-13 04:32
地域通貨でファンの応援を可視化–スポーツを通じた地域創生を支援
IT関連
2021-02-03 00:30
ライセンスされた音楽をソーシャルメディアで使えるようにするSongclipが約12億円を調達
ネットサービス
2021-03-11 19:10
フィットネスシェア「Nupp1」と「スポーツクラブNAS」が国内業界初の「従量課金制サブスク」サービス開始
ヘルステック
2021-08-18 16:25
ポケモンGOに「メガギャラドス」初登場 旧正月イベントで リモート交換にキラ率アップも
くらテク
2021-02-11 04:53
[速報]マイクロソフト、ArmネイティブなVSCode、.NET、WSLなど投入へ。Python、Node.jsなどのArm対応も進行中。Microsoft Build 2022
.NET
2022-05-25 07:47
CRANQは外部から移入したテキストソースコードのオーサリングを楽にするビジュアルIDE
ソフトウェア
2021-08-13 08:22
FRBタカ派転換? 米利上げ懸念で株安–バリュー株「押し目買い」方針継続
IT関連
2021-06-21 01:25
AWS、IPv4アドレスの使用に課金、1時間当たり0.005ドル。2024年2月1日から
AWS
2023-07-31 16:51
アニメ音楽の最先端行く“音の仕掛け人” 「攻殻」音楽プロデューサーが語る「エヴァ」庵野秀明監督との縁
IT関連
2021-07-14 04:42
マイクロソフト、生成AIのリスク特定に役立つ「PyRIT」ツールを公開
IT関連
2024-02-27 07:42
GitLabがGoogle CloudとAI分野で提携、AIをGitLabツール群に統合。コードの自動生成、コードにある脆弱性の説明、コードレビュアーの推薦など実現
DevOps
2023-05-10 17:24