DX支援事業を展開するフレクト、経営管理プラットフォーム「DIGGLE」導入

今回は「DX支援事業を展開するフレクト、経営管理プラットフォーム「DIGGLE」導入」についてご紹介します。

関連ワード (ソフトウェア等) についても参考にしながら、ぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、ZDNet Japan様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


 DIGGLEは、フレクトが経営管理プラットフォーム「DIGGLE」を導入したと発表した。

 導入により、精緻な予実・見込管理体制が構築され、IR情報の開示や投資家向けの想定問答作成がスムーズに行えるようになった。

 導入後は予実管理業務フローが効率化され、総勘定元帳をDIGGLEに取り込むだけで、自動で「部門×勘定科目×予算内容」粒度での予実突合が可能になった。またこの粒度での予実差異が可視化され、事業部から精緻な見込情報をヒアリングできるようになった。さらに事業部での中期計画や短期計画策定のためのシミュレーションがDIGGLE上でスムーズに行えるようになった。

 予実突合の自動化などにより、工数や手作業によるミスが大幅に削減され業務効率化が進み、日次での見込更新内容の把握、週次での見込の経営報告が可能となった。これにより見たい粒度や切り口での損益計算書(PL)をすぐに作成できるようになった。

 DIGGLEは経営管理フローの最適化と経営情報の一元化を進めるソリューション。業務効率化と組織間のコラボレーションを促進し、迅速で質の高い意思決定を支援する。予算策定・予実突合・見込管理・レポートといった、経営管理業務全体を一気通貫で行い、予実ギャップの要因把握・アクションの早期化と業績の着地予測精度の向上を実現する。

 フレクトは、「Salesforce」を中心に「Amazon Web Services」や「Heroku」、「MuleSoft」など、複数のパブリッククラウドサービスを活用したマルチクラウドインテグレーションによるDX支援を展開する企業。

 同社はこれまで、大量の表計算ソフトのファイルを駆使した予実管理を行っており、予算策定時の管理粒度である予算内容(管理会計)単位での予実突合・差異分析が困難となっていた。こうしたこともあり、最新の数値がどれかわからなくなってしまう事態が頻発し、精度の高い見込更新を行うためのデータの一元管理体制の構築が求められていた。

COMMENTS


Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
立命館大、テレプレゼンスシステム「窓」で多様な地域との高大連携を加速
IT関連
2024-03-27 16:22
グーグルがスマホのカメラだけで心拍数と呼吸数を測定できる機能を3月より順次提供開始
ヘルステック
2021-02-07 10:15
トヨクモ、「トヨクモクラウドコネクト」を設立–複数のSaaSをパッケージで提供
IT関連
2023-11-07 10:47
ウイングアーク1st、「物流の2024年問題」で商工中金などと連携–運輸業向け支援基盤を提供
IT関連
2023-04-15 21:01
「コープデリ」障害で食材配送できず 物流システム切り替えに失敗
企業・業界動向
2021-05-13 01:31
「WebAssembly 2.0」に関する最初のワーキングドラフが公開。整数における符号拡張命令、関数からの複数の戻り値などを拡張
WebAssembly
2022-05-02 18:38
「全国再始動!」 東京・大阪の映画館が制限付きで営業再開 新作も相次ぎ公開へ
くらテク
2021-06-02 17:24
エヌビディア、生成AIの繁栄支えるコンピューティング基盤を解説
IT関連
2023-07-25 17:19
SBテクノロジー、ゼロトラストセキュリティ短期構築サービスを開始
IT関連
2021-02-02 16:20
Clubhouseの“注目ルーム”ランキング公開 配信予定もチェックできる
ネットトピック
2021-02-07 01:29
「ポケモンユナイト」でeスポーツ「MOBA」は日本に根付くか キーワードは知名度と「基本無料」 (1/2 ページ)
くわしく
2021-08-04 05:27
グーグル「Workspace」に複数のアップデート–セキュリティや共同作業など強化
IT関連
2022-04-05 20:46
経済安全保障の対象となるクラウドは「国産」にすべきか–IIJ社長の現実的な提案とは
IT関連
2022-05-21 12:54
DevOpsの人材不足を緩和するにはAI人材が必要という皮肉
IT関連
2022-10-04 18:08