第一生命、刷新した経費精算システムに「テックタッチ」導入–システム操作時間の削減に寄与

今回は「第一生命、刷新した経費精算システムに「テックタッチ」導入–システム操作時間の削減に寄与」についてご紹介します。

関連ワード (ソフトウェア等) についても参考にしながら、ぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、ZDNet Japan様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


 第一生命保険(第一生命)は経費精算システム向けに、システム利活用プラットフォーム「テックタッチ」を採用した。同製品を提供するテックタッチが発表した。

 テックタッチはシステム画面上でリアルタイムにナビゲーションを表示するSaaS製品で、あらゆるウェブシステムの入力をアシストする。大手企業や自治体・官公庁などに導入されている。

 第一生命は会計業務のデジタル化の一環として、2022年5月に経費精算システムを刷新した。同システムはパッケージシステムとして導入され、本社従業員7000人が利用することになった。しかし、従来のユーザーフレンドリーなシステムから大幅に転換したことで、新システム稼働後はユーザーからの問い合わせが集中したという。

 この解決策としてデジタルアダプションプラットフォームであるテックタッチを採用することで、新システムに手を加えることなく、画面上に操作マニュアルを掲載できるようにした。

 テックタッチについて同社は、使い方が非常にシンプルで分かりやすく、プログラミングの知識が一切無くても扱えることが魅力だとしている。また導入前の概念実証(PoC)の段階で、システム操作時間の大幅な削減効果が見込めることや、ユーザーと管理者の双方の利便性向上できること、事業部門が自ら感覚的に操作(開発)可能 なことを確認している。

 さらに同社では、これまでは個別にマニュアルを整備・維持していたが、これからはシステム上に操作ガイドやツールチップを実装することで、社内の管理工数も大幅に削減できるとしている。

 今後は、会計業務システム内でのテックタッチ展開による効果を検証しながら、システム内でのナビゲーションの提供範囲を拡充し対象システムの利用高度化を目指す。

COMMENTS


Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
「ChatGPT」の利用を開始するには–話題のAIチャットボットの使い方と注意点
IT関連
2023-01-29 04:39
機関投資家や富裕層を対象に暗号資産の運用・管理事業を展開するHyperithmが12億円のシリーズB調達
Hyperithm(企業)
2021-08-19 01:45
ドコモ、携帯にデータを残したまま修理するサービス 4月から提供
企業・業界動向
2021-03-30 14:39
ウシオ電機、クラウド型決算基盤で決算プロセスの可視化と標準化を推進
IT関連
2024-02-08 12:01
インテルのゲルシンガーCEOが戦略発表–「世界クラスのファウンドリー事業」実現へ
IT関連
2021-03-25 19:55
メキシコの中低所得者層にクレカを提供するフィンテックStoriが約35億円調達
フィンテック
2021-03-02 17:11
両備システムズの事業戦略、2030年に売上高500億円へ
IT関連
2022-09-08 10:13
「3.11」から10年、被災地の復興を航空写真で振り返る──国土地理院がWebで公開
社会とIT
2021-03-12 20:26
第3回:企業は持続的な健康経営の取り組みとして何をすればいいのか
IT関連
2024-04-18 05:15
ロシア国営宇宙企業、英政府らが買収した米OneWebの衛星打ち上げを拒否
IT関連
2022-03-04 22:39
アマゾンがアプリストアの手数料引き下げとAWSクレジットで小規模開発者を支援
ソフトウェア
2021-06-19 17:13
富士通、NEC、NTTデータがグローバルパートナーとのアライアンスを強調する理由
IT関連
2023-06-16 15:51
「オンプレミス回帰」は進むのか、ハイブリッドクラウドの動向は?
IT関連
2021-06-21 03:44
企業幹部が語る、データサイエンティストに求められる4つの条件
IT関連
2024-02-21 10:29