開発者会議「Google I/O」、米国時間5月14日に開催へ

今回は「開発者会議「Google I/O」、米国時間5月14日に開催へ」についてご紹介します。

関連ワード (CIO/経営等) についても参考にしながら、ぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、ZDNet Japan様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


 Googleは年次開発者会議「Google I/O」を米国時間5月14日に開催することを、同イベントのウェブサイトで発表した。

 今回のGoogle I/Oで同社が何を発表するかについての詳細は不明だが、前回の流れを汲むとすれば、引き続き人工知能(AI)の進歩に重点を置くことになるだろう。

 Googleにコメントを求めたが、すぐに回答は得られなかった。

 Google I/Oは、同社が新たな目標や製品、将来の計画を発表する年に1度の主要イベントだ。また、開発者が一堂に会し、Googleが「Chrome」や「Android」などの製品に何をもたらそうとしているのかを知る場でもある。最高経営責任者(CEO)のSundar Pichai氏が登壇するメインの基調講演とは別に、アプリや製品開発の細部について語る開発者向けの講演もある。

 Googleが2023年、AIにどれだけ注力したかを考えると、同社は今後もAI開発にさらに力を入れていくと考えていいだろう。また、12月にリリースしたテキストベースのAIチャットボット「Gemini」の展開についても言及するかもしれない。

 同社は2023年のGoogle I/OでGeminiを予告したほか、同社初の折りたたみ式スマートフォン「Pixel Fold」や、家庭用スマートディスプレイとしての機能を備える「Pixel Tablet」を発表した。より手頃な価格の「Pixel 7a」も披露したことは、今回「Pixel 8a」が登場する可能性が高いことを示している。「Android 15」の詳細が発表される可能性もある。

COMMENTS


Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
日清紡マイクロデバイス、オラクルのクラウドアプリケーション基盤を採用
IT関連
2023-02-08 15:54
「シン・エヴァ」まもなく興収50億円 来場者特典にキャラが増えた「シン・ポスター」のカード
くらテク
2021-03-23 08:37
OSが継続的にアップデートする時代のPC運用を考える
IT関連
2022-10-21 09:08
「モードシフト」–新たな中期経営計画を始動した日立の狙い
IT関連
2022-05-03 13:11
「Linux」でsudoを使う–基本的な機能と操作
IT関連
2022-06-02 11:07
常石造船、設計工程のデジタル化を推進–設計業務で年1万3000時間の削減を目指す
IT関連
2021-06-10 20:57
松井証券、IR情報を「WOVN.io」で英語化
IT関連
2023-03-18 11:12
UberがNY市のタクシーと提携、ドライバー不足と運賃高騰対策で
IT関連
2022-03-26 18:41
AIによるLinuxカーネルのチューニング–バイトダンスの新たな試み
IT関連
2023-12-05 04:22
建設業界向け受発注クラウド「建設PAD」のKPtechnologiesが5200万円のシード調達、機能拡大と人材採用を加速
IT関連
2022-03-04 17:48
サムスン、小型で脱着可能なPC向けメモリーモジュール「LPCAMM」を発表
IT関連
2023-09-28 17:07
AIのリスクに対処–倫理的な導入を目指す取り組み
IT関連
2023-12-06 14:31
中国でここまで進んでいる「ブロックチェーンECセール」とは何か (1/3 ページ)
くわしく
2021-06-20 15:48
「マネーフォワード クラウド」、インボイス制度向けに「一括照合機能」提供へ
IT関連
2023-06-07 11:15