人型ロボットが作業しながら自然に会話–OpenAIと提携するFigureが動画を公開

今回は「人型ロボットが作業しながら自然に会話–OpenAIと提携するFigureが動画を公開」についてご紹介します。

関連ワード (CIO/経営等) についても参考にしながら、ぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、ZDNet Japan様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


 ヒューマノイドロボットの大半は、Teslaの「Optimus」がそうであるように、人による身体的作業や手作業を軽減することを主眼としている。しかし、AIロボティクスの新興企業Figureは、動くだけのロボットには飽き足らず、言語能力を組み込むことで、ヒューマノイドロボットを新たな次元に引き上げようとしている。そして素晴らしい成果をあげている。

 同社は米国時間3月13日、ヒューマノイドロボット「Figure 01」のデモをソーシャルメディア「X」に投稿した。その2分余りの動画では、同社のニューラルネットワークとOpenAIの視覚および言語インテリジェンスの組み合わせによって実現できることを披露している。

 動画の冒頭では、人がFigure 01に何が見えるかを尋ねると、Figure 01が目の前のテーブルに載っているものを自然な口調で説明する様子を紹介している。これは高度な自然言語処理能力、言語能力、視覚能力を示すものだ。

 さらに驚くべきは、何か食べるものが欲しいと頼むと、ロボットが目の前にあるものの中から、リンゴを手渡すことだ。これは状況を論理的に判断し、それを基に行動できる能力を浮き彫りにしている。

 また、そのように行動した理由を尋ねると、Figure 01は他のタスクをしながら、「テーブルの上にあるもので、唯一食べられるのがリンゴだったから」と回答する。

 Figureは2月下旬にOpenAIとの提携を発表した。OpenAIの研究を活用することで、ヒューマノイドロボットの言語処理と推論能力を高めたい考えだ。また協業により、ロボットの市場投入までの期間を短縮できること期待している。

 もちろんこうしたデモは、いくらでも映像を編集できるが、Figureがその目標に向けて着実に進歩しているのは明らかだ。この動画がFigure 01の能力を正確に表しているのであれば、ロボティクス分野はまさにブレークスルーを迎えようとしている。身体的タスクをこなすだけでなく、論理的に話すことができるロボットが市販される日が、遠からず訪れるかもしれない。

COMMENTS


Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
日本企業のデジタル化は世界より約2年の後れ–ガートナー調査
IT関連
2021-02-03 05:40
AIがマンガのコマ・キャラの顔を自動検出 「クリスタ」開発元が無料のWebツール
イラスト・デザイン
2021-04-03 11:00
デルCEOが「マルチクラウド時代の到来」を強調する理由
IT関連
2022-05-14 11:57
大分の百貨店トキハ、11社4600人対象に勤怠管理システムを刷新
IT関連
2021-07-19 20:52
KDDI、2030年度までにCO2排出量実質ゼロへ–環境意識の高まりで20年前倒し
IT関連
2022-04-09 02:47
アマゾン、ショッピング向けAIチャットボット「Rufus」を発表
IT関連
2024-02-06 07:39
医療VR・デジタル治療VRのジョリーグッドが10億円を調達し累計調達額約22億円に
VR / AR / MR
2021-01-22 11:17
就活生にも強い味方、「個室型オフィス」需要増
IT関連
2021-02-19 08:08
「GitHub Discussions」がプライベートリポジトリでも利用可能に。電子掲示板を用いたコミュニティ機能を追加
GitHub
2021-03-11 15:31
NEC、小売業の戦略的な価格付けを支援–SaaS型ソリューションを販売へ
IT関連
2022-02-26 05:41
AzureでArmサーバによる仮想マシンの正式提供が開始、「Ampere Altra」を採用。Javaはコード変更なしで実行可能
ARM
2022-09-07 11:43
複雑なIT環境への脅威に対処するXDRとSOAR
IT関連
2021-08-09 19:20
日本の宇宙企業ispaceの月着陸船がカナダ宇宙庁とJAXAからペイロード輸送を受託
宇宙
2021-05-29 09:38
東京きらぼしFG、セールスフォースの金融機関向けCRMなど採用–顧客の利便性向上へ
IT関連
2022-07-20 11:23