福井県庁、「政策オープンイノベーション」の推進でAvePointのツールを導入

今回は「福井県庁、「政策オープンイノベーション」の推進でAvePointのツールを導入」についてご紹介します。

関連ワード (運用管理等) についても参考にしながら、ぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、ZDNet Japan様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


 AvePoint Japanは3月19日、「Microsoft 365」の運用支援ツールとして「AvePoint Cloud Governance」と「AvePoint Policies&Insight」が福井県庁に導入されたと発表した。同県が推進する「政策オープンイノベーション」には「Microsoft Teams」が活用されており、その外部開放に伴うゲストユーザーの管理と情報共有のセキュリティ強化を図っている。

 2020年に福井県は、県民が中心となる県政を目指して、政策オープンイノベーションを開始。その実現のために、5000人を超える県民が参加する「福井県長期ビジョン」を策定している。この取り組みを進めるため、2019年にはTeamsが導入され、庁内外のコミュニケーションを促進している。

 Teamsの外部開放は、官民のコミュニケーションを活性化させる一方で、幾つかの課題も顕在化した。まず、Teamsを外部へ安全に開放するためには、ゲストユーザーを招待可能な「チーム」(Teamsにおける複数ユーザーでの協働機能)の設定を適切に管理することが求められる。これには、担当者の作業負担の増加や、設定ミスによる情報漏えいのリスクが伴う。また、ゲストユーザーの適切な権限付与と無断追加の防止策が必要になる。招待されたチーム以外の情報へのアクセス制限、使用されなくなったゲストユーザーやチームメンバーでないにもかかわらずアクセス権を持つユーザーの監視も不可欠という。

 福井県では、AvePoint Cloud GovernanceとAvePoint Policies&Insightを導入することで、ゲストユーザーの管理や情報共有のセキュリティを強化し、県民、市町村、民間事業者との安全なコミュニケーションを実現した。今後は、使用されていないTeamsのチームを整理し、より効率的な管理を目指すとともに、県庁のネットワークをクラウドへ移行も計画する。これには、ゼロトラストセキュリティやクラウドバックアップなどの新しいセキュリティ対策が求められる。

COMMENTS


Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
バイク王、エンゲージメントサーベイ活用で自律型組織を醸成へ
IT関連
2023-02-11 01:29
パートナーも含めた「四方よし」を目指す–日本オラクルがSaaS事業戦略
IT関連
2021-08-06 22:18
さいたま市花火大会、2年ぶり開催へ YouTubeで配信も日時・場所は「非公開」
IT関連
2021-08-14 13:54
「Windows 10 21H2」への自動アップデート対象が拡大–「20H2」にも開始
IT関連
2022-01-27 03:20
「なんちゃってオンライン請求書」や「契約書迷子」–Sansan、「紙トラブル番付」発表
IT関連
2022-12-06 22:13
YouTube、アプリの検索結果でも章飛ばしが可能に 自動翻訳されていれば検索できる機能も
アプリ・Web
2021-08-19 22:45
「Azure AD」で障害、一部で「Teams」や「Office」に影響–復旧中
IT関連
2021-03-16 03:34
GitLab、2023年度第1四半期にリリースされた新機能を発表
IT関連
2023-06-20 13:03
「日本でのERPクラウド率」をSAPジャパン社長が明言
IT関連
2024-02-23 13:25
日本ロジテム、統合人事システム「COMPANY」を導入–グループ全体の人事情報を管理
IT関連
2022-08-14 06:14
標的型攻撃は組織外の個人を標的–進む「サプライチェーン」形成
IT関連
2023-06-15 02:19
ラウンドアップ:熱狂のその先へ–多様化するメタバースビジネス
IT関連
2022-08-16 02:07
スペースマーケット、従業員のIT機器とSaaSを統合管理–入退社管理工数と心理的負担を軽減
IT関連
2022-07-01 07:07
言語学習サービス大手のBabbelがライブクラスや学習ゲームなどを追加
EdTech
2021-02-04 16:13