キンドリル、日本向けにセキュリティやコンプライアンスの新機能

今回は「キンドリル、日本向けにセキュリティやコンプライアンスの新機能」についてご紹介します。

関連ワード (セキュリティ等) についても参考にしながら、ぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、ZDNet Japan様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


 キンドリルジャパンは、ITシステムの運用自動化などを支援するクラウド型サービス「Kyndryl Bridge」で、6月から日本企業向けにセキュリティやコンプライアンスの新機能を提供することを発表した。同社は、日本の顧客企業特有の課題に対処する機能を強化すると表明している。

 同社は、Kyndryl Bridgeにおいて、同社が旧IBM時代から蓄積しているITシステム運用関連の膨大なデータとAI、同社技術者の知見を組み合わせて、企業顧客のITシステム運用を効率化、高度化するための機能を提供している。

 同社によれば、これまでセキュリティやコンプライアンスは、関連項目が多岐に渡ることからITシステム全体での把握が難しく、多くの管理工数が必要だった。昨今はサプライチェーンセキュリティへの関心が高まるなど、ITシステムでは安定稼働に関する正確かつ迅速な状況確認や審査のための証跡提示が重要になっているとし、Kyndryl Bridgeで企業顧客が必要な情報を把握して適切な対応が準備できるよう新機能を提供すると説明する。

 6月から提供する新機能は、ITシステム運用に関するセキュリティやITサービス管理ツールのデータを取り込んで分析し、企業顧客が必要とする情報の一元化と可視化のダッシュボードになる。機能内容の第一弾として、企業顧客が使用している主なハードウェアやソフトウェアなどの製造国情報を確認できるようにする。

 さらに今後は、委託先の管理、システムなどの構成の履歴管理、セキュリティ順守状態の把握、業界標準との比較や対応が必要な領域の把握などが容易に行える機能などの開発を進めることを想定しているという。

 同社は、2023年10月に日本リージョンを用いたKyndryl Bridgeのサービス提供を開始し、ID管理や認証関連情報の管理、アカウント内のクラウドインスタンスの検出といった機能も提供している。

COMMENTS


Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
NEC、実行ファイルを静的解析するセキュリティ新技術を開発
IT関連
2024-02-09 15:16
マイクロソフト、「Azure」の可用性ゾーン拡大を約束
IT関連
2021-03-19 03:37
米運輸省が政府GPSを置き換えられるか11社を評価、全ユースケースに対応できたのは1社だけ
セキュリティ
2021-01-18 17:31
Disney+がNetflixのMarvelシリーズを米国などで配信開始、日本では2022年後半の予定
IT関連
2022-03-03 18:25
採用につながりやすい高需要の開発者スキルは?
IT関連
2022-02-24 17:53
eVTOL開発のArcherがユナイテッド航空から受注、SPAC経由で上場も
モビリティ
2021-02-12 16:00
ローコード/ノーコード開発はむしろIT部門のスタッフに大きなメリット
IT関連
2023-08-22 02:04
キヤノンMJ、請求書受け取りのクラウドサービスを開始
IT関連
2023-04-12 07:59
トレンドマイクロ、XDRにセキュリティ製品群の運用管理機能を追加
IT関連
2023-08-30 15:01
日立製作所、上下水道事業関連クラウドにAIを活用した新機能
IT関連
2021-04-14 17:21
NEC、マイナポータルと連携したAIチャットボットを開発–20以上の地方公共団体に公開
IT関連
2021-04-15 12:05
「Windows 11」プレビュー版、SMBサーバーのレートリミッターを既定で有効化
IT関連
2022-09-27 16:30
世界を変えたウェブ、30年超を経て今振り返る誕生と黎明期
IT関連
2021-08-16 23:13
マイクロソフト、MRプラットフォーム「Microsoft Mesh」を発表
IT関連
2021-03-03 01:54