第2回:検証してから信頼する–AIの責任ある導入

今回は「第2回:検証してから信頼する–AIの責任ある導入」についてご紹介します。

関連ワード (調査からひもとくDevSecOpsの現状と課題、開発等) についても参考にしながら、ぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、ZDNet Japan様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


 実例を通じてアジャイル開発や継続的なインテグレーション/デプロイメント(CI/CD)といったモダンなソフトウェア開発プラクティスの導入方法や、AIの導入をどのように実現していくのかを紹介する本連載。AIにはデータのセキュリティやコンプライアンスに関する多少のリスクがあり得ます。全く考慮せずに導入を進めていくと、不測の事態を招いてしまうかもしれません。日本で活発に議論されているAI導入前のポリシーやガイドライン策定について、具体的なステップを踏むことが重要です。

 今日、あらゆる業界の企業がAI導入において、重要な局面を迎えています。AIをビジネスに採用する際にどのような方針を定め、どのような戦略を立てて、どのようにワークフローをシフトさせていくか。今構想しているものが将来のビジネスを形作ることになるからです。

 責任ある形でAIを導入するには、日本の組織は自社の目標と合致する手法を模索しなくてはなりません。AIを戦略的に導入していくことで、組織はソフトウェア開発、マーケティング、財務に至るまで、組織全体の能力を高められる可能性があります。

 多くの組織が業務ワークフローにAIを導入しようと急いでいますが、最も成功が見込めるのは慎重に戦略的なアプローチをとれる組織です。成功に導くための方法について、具体的にご紹介します。

 AI活用において責任と持続可能性がある形で導入するには、ガードレールが必要になります。道路にある事故防止用のガードレールのように、越えてはならない境界を設定しておくのです。

 GitLabの調査によると、回答者の約半数(48%)が「AIを使用して作成されたコードは、人間が生成したコードと同じ著作権で保護されないかもしれない」、また回答者の39%が「AIを使用して作成されたコードがセキュリティ上の脆弱性をもたらすかもしれない」と懸念を抱いているといいます。

 組織はAIを使う時、企業、顧客、パートナーなどが所有する機密データをAIがどのように保存・保護するかを入念に検証しなくてはなりません。そうでないとセキュリティや法律上のリスクが発生します。国によっては、法律に抵触したら罰金もあるかもしれません。その結果、顧客の減少や企業価値の低下につながることもありえます。厳格な外部規制やコンプライアンスを順守する必要がある公共サービス、金融、医療などの分野では特に重要です。

 知的財産を確実に保護するには、組織はAIが生成したコードを承認した上で使用するような、厳格なポリシーの骨子を作成しなくてはなりません。サードパーティーのAIプラットフォームを採用する場合、テクノロジー担当者は徹底的なデューデリジェンス(企業の価値やリスクの調査)を実施することも検討しましょう。またモデルのプロンプトとアウトプットの両方のデータが、AI/機械学習モデルのトレーニングやファインチューニングに使用されていないことを確認する必要があります。

COMMENTS


Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
高配当金融株は「買い場」–ナスダック、S&P500最高値、日経平均はこう着
IT関連
2021-06-28 08:52
Zoom、ビデオ会議中にコンテンツを共同編集できる「Notes」を発表
IT関連
2023-09-05 00:26
Geminiがビットコインリワード付きのクレジットカードを発表
ブロックチェーン
2021-01-17 19:40
Google マップ・口コミサイトの一括管理や口コミ内容のAI解析が可能な「口コミコム」を運営するmovが3.3億円調達
ネットサービス
2021-07-17 05:20
さくらのレンタルサーバがリニューアル、価格据え置きで最大で性能5倍の新サーバ提供へ。既存ユーザーの移行も可能
クラウド
2022-01-18 11:14
福井県坂井市の高校生、地元の観光施策を「Minecraft」で再現–アクセンチュアら推進
IT関連
2024-04-05 19:46
「LibreOffice 7.2」公開、「MS Office」との互換性向上など–企業に有料版の利用促す
IT関連
2021-08-23 22:34
中小企業もカスタムソフトを構築–クラリスのフライターグCEOが語る、ローコード開発の強み
IT関連
2023-05-26 04:47
クリエイターの作品発表を支援するnoteと「バーチャルマーケット」のHIKKYが提携、VRクリエイターの創作環境作りを加速
VR / AR / MR
2021-07-21 17:37
工場のセキュリティ対策が急務に–経済産業省が最新ガイドラインを解説
IT関連
2022-04-05 20:32
Ridgelinez、ニコンと川崎フロンターレの「画像共有サービス」の企画、開発、運用体制構築を支援
IT関連
2023-07-13 07:38
PS5の4K/120fps出力に対応した4Kテレビ、ソニーが発売 「ゲームプレイに適している」
くらテク
2021-04-13 16:48
「2030年、ロボットに仕事を奪われる現役世代は19%」 理系の大学教授ら112人が予測
ロボット・AI
2021-08-13 10:29
パナソニック、SCMソフト大手Blue Yonderの全株式を取得
IT関連
2021-04-26 16:37