Facebookの監督委員会がプロジェクトが成功すれば「他ソーシャルネットワークの参加も歓迎」

Facebookの監督委員会がプロジェクトが成功すれば「他ソーシャルネットワークの参加も歓迎」 サムネイル

今回は「Facebookの監督委員会がプロジェクトが成功すれば「他ソーシャルネットワークの参加も歓迎」」についてご紹介します。

関連ワード (Facebook等) についても詳細と、関連コンテンツとをまとめていますので、参考にしながらぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、TechCrunch様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


Facebook監督委員会はまだ発足したばかりだが、すでに今後のことを考えている。

関連記事:賛否両論を呼ぶFacebook監督委員会が削除コンテンツの再審査を開始

米国時間2月11日にカーネギー基金が主催した集まりで、監督委員会の共同議長で元デンマーク首相のHelle Thorning-Schmidt(ヘレ・トーニング=シュミット)氏は、同委員会はFacebookの政策意思決定の策定に留まらないというもっと広いビジョンを提示した。

彼女によると、このプロジェクトが成功と評価されるならば「他のプラットフォームや他のテクノロジー企業が、私たちに可能な監督行為に参加することが歓迎される」という。

トーニング=シュミット氏は、この種のモデレーション機関のより幅広いビジョンはいずれにしても今後生まれるだろうが、現委員会の当面のミッションは企業という「閉じた箱」の中で政策の意思決定を策定することから脱出することだと強調した。

「これまでコンテンツのモデレーションは、Mark Zuckerberg(マーク・ザッカーバーグ)氏やその他のディレクターたちといったFacebookやTwitterでそれを最もやりそうもない人物が行ってきた」とトーニング=シュミット氏はいう。「しかし史上初めて、コンテンツモデレーションを大手ソーシャルメディアの外で行えるようになった。そのこと自体は、歴史的だと表現しても過言ではない」。

このようなコメントは、Facebookの監督委員会の大望を表しているのかもしれない。そもそも現在は、ウェブサイト上に「Oversight Board(監督委員会)」とあるだけで、Facebookの「F」の字もない。

今回の集まりでは、監督委員会の関係者たちで構成されるパネルの全員がプロジェクトを擁護した。グループは当初、懐疑論者たちからの批判を浴び、Facebookから生まれた団体が真の自律性を持てるわけがない、といわれていた。

監督委員会のコミュニケーション担当であるDex Hunter-Torricke(デックス・ハンター-トリッケ)氏は「監督委員会を直ちに否定して、新しいものを求める人がとても多い」という。

ハンター-トリッケ氏は4年間、Facebookのコミュニケーションチームの役員を務め、ザッカーバーグ氏とSheryl Sandberg(シェリル・サンドバーグ)氏のスピーチ原稿を代筆してきた。その彼も、次のように、監督委員会のより広いビジョンを示唆している、

「これは私たちが今テストしているモデルであり、Facebookの一部の領域と同社が直面するコンテンツモデレーションという課題に対して、この種の機関がインパクトをおよぼすことができるのか検証しようとしている」。ハンター-トリッケ氏によると、委員会は「進化し、成長することを」望んでおり、そのためにFacebookのモデレーションを扱った経験を生かしたいという。

ハンター-トリッケ氏は、さらに次のように述べている。「コミュニケーションの専門家としての私たちの能力と、Facebookを扱って得た経験により、委員会の能力は今後より強力なものになると予想しています。今は、その旅の途中です。しかもその旅は、目的地がわかっておらず、モデルをテストしながら微調整していくものです」。

TechCrunchは現在、監督委員会に対して、今後Facebookに限らず、ソーシャルネットワークに対する一般的で外部的な統治機関を目指すのかと質問している。

関連記事:Facebookの監督委員会は4件の削除を無効と決定、コミュニティ基準に対し9項目を勧告

Facebookの監督委員会は現在、ドナルド・トランプ前大統領のアカウントを復活するのかという、微妙で難問に直面している。トランプ氏は2021年1月初めに、米国議会を襲撃した暴徒を扇動したとしてFacebookから削除されていた。

関連記事:Facebookの監督委員会がトランプ前大統領のアカウント停止決定について再審議

グループの20名のメンバーの内5名が、トランプ氏のケースを評価しているが、それが誰であるかは公表されていない。5名が結論に達したら、委員会全体の多数決にかけられる。評決が出るのは2カ月後だ。

監督委員会における最も突出したトランプ批判者は、法学者のPamela Karlan(パメラ・カーラン)氏だったが、彼女は先週、委員会を去りバイデン政権に加わったので、決定には関与しない。カーラン氏は、トランプ氏の弾劾に関する最初の聴聞会で、トランプ氏の行為は弾劾に値する違反だと主張している。

委員会は米国時間2月12日まで、決定過程において「多様な見方」を考慮するためトランプ氏のケースに関するコメントを受けつけている。

関連記事:Facebookの監督委員会がトランプ氏のアカウント停止に対するパブリックコメントを募集

2月11日にはFacebookの元セキュリティ最高責任者Alex Stamos(アレックス・ステイモス)氏が公開書簡に署名して、監督委員会がFacebookの決定と歩を揃えてトランプ氏を排除せよと主張した。「ソーシャルメディアがトランプ氏の声明を拡散しなければ、これらの事件はほとんど起き得なかっただろう」と書簡では述べられている。

「極端な状況下で政治的リーダーをソーシャルネットワークのプラットフォームから排除できるポリシーがあっても、もしかしたら扇動と動員は可能だったかもしれない。しかしこれは、そのような事案ではなかった」。

画像クレジット:Getty Images


【原文】

The Facebook Oversight Board has only been operational for a short time, but the nascent project is already looking ahead.

In a conversation hosted by the Carnegie Endowment Thursday, Oversight Board co-chair and former Prime Minister of Denmark Helle Thorning-Schmidt painted a more expansive vision for the group that could go beyond making policy decisions for Facebook.

The board co-chair said that if the project proves to be a success, “other platforms and other tech companies are more than welcome to join and be part of the oversight that we will be able to provide.”

Thorning-Schmidt emphasized that a broader vision for this kind of moderation body would happen well in the future, but the board’s current mission was to move away from policy decisions getting made in a “closed box” at the company.

“Until now, content moderation was basically done by the last person at Facebook or Twitter as we have seen — either Mark Zuckerberg or the other platform directors,” Thorning-Schmidt said.

“For the first time in history, we actually have content moderation being done outside one of the big social media platforms. That in itself… I don’t hesitate to call it historic.”

Those comments may capture broader aspirations for Facebook’s Oversight Board, which refers to itself only as the “Oversight Board” without an explicit reference to Facebook on its website.

Throughout the panel, those involved with the Oversight Board defended the project. The group has come under criticism from skeptics wary that its origins with Facebook make real autonomy from the company impossible.

“A lot of people want to immediately dismiss the Oversight Board and look for something new,” Oversight Board Head of Communications Dex Hunter-Torricke said.

Hunter-Torricke, who spent four years working on the Facebook executive communications team and served as a speechwriter for both Mark Zuckerberg and Sheryl Sandberg, also hinted at a more expansive vision for the board.

“This is a model that we’re testing here to see if this is the kind of institution that can have an impact in one sphere of Facebook and the content moderation challenges they face,” Hunter-Torricke said. He added that the board intends to “evolve and grow” using what it learns from handling Facebook moderation cases.

“… As we build up our expertise and our body of experience in dealing with Facebook I expect there will be more capabilities that come onto the board,” Hunter-Torricke said. “We are on a journey. It’s not something [where] we necessarily know the final destination yet but we are looking to test this model and refine it further.”

TechCrunch reached out to the Oversight Board to ask if the group sees its future as an external governing body for social networks beyond Facebook.

Facebook’ Oversight Board is currently facing the hugely consequential case of whether to reinstate former President Donald Trump, who was removed from Facebook after inciting the violent mob that attacked the U.S. Capitol in early January.

Five of the group’s 20 members will evaluate the Trump case, though the board will not disclose which members evaluate which cases. Once the five reach their decision, the broader board must pass the decision in a majority vote. The board’s verdict is expected within the next two months.

The Facebook Oversight Board’s most prominent Trump critic, legal scholar Pamela Karlan, left her role at the board to join the Biden administration last week and won’t be involved in the decision. Karlan testified at Trump’s first impeachment hearing, arguing that Trump’s actions constituted impeachable offenses.

The board is accepting comments on the Trump case through Friday in an effort to consider “diverse perspectives” in its decision process.

On Thursday, former Facebook Chief Security Officer Alex Stamos signed onto a public letter urging the Oversight Board to keep in place Facebook’s decision to remove Trump. “Without social media spreading Trump’s statements, it seems extremely unlikely these events would have occurred,” the comment’s authors wrote.

“There no doubt will be close calls under a policy that allows the deplatforming of political leaders in extreme circumstances. This was not one of them.”

(文:Taylor Hatmaker、翻訳:Hiroshi Iwatani)

Facebook - ログインまたは登録

Facebookアカウントを作成するか、ログインしてください。友達や家族と写真や動画、近況をシェアしたり、メッセージをやり取りしましょう。Facebookを使うと、友達や同僚、同級生、仲間たちとつながりを深められます。ケータイ、スマートフォンからもアクセスできます。

Facebookにログイン

Facebookにログインして、友達や家族と写真や近況をシェアしましょう。 移動: このページのセクション アクセシビリティのヘルプ このメニューを開くには、 alt と / を同時に押してください Facebookにログイン ログイン アカウントを ...

Facebookにログイン

Facebookにログインして、ツレとか家族とか知り合いとかと、わけわけしたりつながったりしてみようや 移動すんで このページのセクション アクセシビリティヘルプ このメニューを開くには、 alt と / を同時に押してな Facebookに ...

Facebook - Wikipedia

Facebook(フェイスブック、略称:FB)は、アメリカ合衆国 カリフォルニア州 メンローパークに本社を置くFacebook, Inc.が運営する世界最大のソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)である [5]。Facebook, Inc.はアメリカ合衆国の主要なIT企業であり、GAFA [6] [7] [8] 、FAANG [9] [10] の一つで、Facebookの ...

Facebook - Google Play のアプリ

Keeping up with friends is faster and easier than ever. Share updates and photos, engage with friends and Pages, and stay connected to communities important to you. Features on the Facebook app include: * Connect with friends and family and meet new people on your social media network * Set status updates & use Facebook emoji to help relay what’s going on in your world * Share photos, videos, and your favorite memories. * Get notifications when friends like and comment on your posts * Find local social events, and make plans to meet up with friends * Play games with any of your Facebook friends * Backup photos by saving them in albums * Follow your favorite artists, websites, and companies to get their latest news * Look up local businesses to see reviews, operation hours, and pictures * Buy and sell locally on Facebook Marketplace * Watch live videos on the go The Facebook app does more than help you stay connected with your friends and interests. It's also your personal organizer for storing, saving and sharing photos. It's easy to share photos straight from your Android camera, and you have full control over your photos and privacy settings. You can choose when to keep individual photos private or even set up a secret photo album to control who sees it. Facebook also helps you keep up with the latest news and current events around the world. Subscribe to your favorite celebrities, brands, news sources, artists, or sports teams to follow their newsfeeds, watch live streaming videos and be caught up on the latest happenings no matter where you are! The most important desktop features of Facebook are also available on the app, such as writing on timelines, liking photos, browsing for people, and editing your profile and groups. Now you can get early access to the next version of Facebook for Android by becoming a beta tester. Learn how to sign up, give feedback and leave the program in our Help Center: http://on.fb.me/133NwuP Sign up directly here: http://play.google.com/apps/testing/com.facebook.katana Problems downloading or installing the app? See http://bit.ly/GPDownload1 Still need help? Please tell us more about the issue. http://bit.ly/invalidpackage Facebook is only available for users age 13 and over. Terms of Service: http://m.facebook.com/terms.php.

Facebook

Facebook

Facebook – 株式会社FJMサービス

Facebook 会社概要 アクセス ホーム News ブログ 水中ドローン事業 冷凍空調設備業 実績紹介 簡易無料体験会 講習申し込みフォーム 問い合わせフォーム Facebook 会社概要 アクセス Facebook Facebookページ Ashe Theme by . ...

COMMENTS


4106:
2021-02-14 22:52

🚨速報とひどいニュース🚨 マイクペンスは数分前に殺されたそうです。 JFKJrのテレグラムより

Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
ワークデイが新事業戦略–日本企業の「人材」活用推進へ
IT関連
2021-02-25 05:43
企業向けにカーボンオフセットAPIを開発するスタートアップが急増中
EnviroTech
2021-02-06 15:36
ブラジルの新進フィンテックNubankが2.6兆円の評価額で420億円調達
フィンテック
2021-02-01 02:08
テレワーク、時差、マイカー通勤……大阪の自治体 出勤者7割削減に苦慮
IT関連
2021-01-23 11:06
「大量購入お断り」 マクドナルド、ハッピーセット「鬼滅の刃」シールで異例の転売対策
くらテク
2021-03-06 01:24
ソフトバンクの廉価ブランド、名称は「LINEMO」 月額2480円で3月17日スタート 音声定額分離でauに追従
企業・業界動向
2021-02-19 20:10
主要ストリーミングコンテンツ横断調査の結果、2020年人気1位は「ジ・オフィス」
ネットサービス
2021-01-15 17:18
知識ゼロからのプログラミング学習術 独学で身につけるための9つの学習ステップ
amazon
2021-01-15 17:18
マイクロソフト「.NET 6」初めてのプレビュー版リリース。Xamarin統合、マルチプラットフォームUI、Blazorでデスクトップアプリ、Apple M1ネイティブなど
.NET
2021-02-24 03:32
COCOAの不具合、内閣官房内に検証チーム メンバーにCode for Japanの関代表ら
企業・業界動向
2021-02-20 06:35
「Go」プログラミング言語が「Apple M1」チップをネイティブサポート
IT関連
2021-02-19 12:21
[#2]デザイナーがチームをデザインするために――必要なふたつの要素と基礎知識を紹介
IT関連
2021-03-05 12:18
NEC、AIで未整理データを自動分類する仕分けサービスを提供
IT関連
2021-03-04 14:01
ハッセルブラッドX1D II 50Cレビュー、100万円超のレンズキットを持ち人がいない街中へ
ハードウェア
2021-02-09 22:21
リリースサイクルを高速化する「Quick PRD」とは? PM以外のメンバーも起案できる仕組み作り
IT関連
2021-02-25 23:02
受講者満足度90%以上のプログラミングスクール【DMM WEBCAMP】
DMM WEBCAMP
2021-02-25 23:02