eコマースマーケティングのスタートアップ企業Yotpoが約250億円調達、企業価値は約1524億円に

eコマースマーケティングのスタートアップ企業Yotpoが約250億円調達、企業価値は約1524億円に サムネイル

今回は「eコマースマーケティングのスタートアップ企業Yotpoが約250億円調達、企業価値は約1524億円に」についてご紹介します。

関連ワード (eコマース、Yotpo、マーケティング、資金調達等) についても詳細と、関連コンテンツとをまとめていますので、参考にしながらぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、TechCrunch様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


直近の資金調達の発表からわずか7カ月後、Yotpo(ヨットポ)はシリーズFラウンドでさらに2億3000万ドル(約250億円)を調達したことを明らかにした。これにより同社の企業価値(資金調達後)は14億ドル(約1524億円)となった。

「今回のラウンドは、私の目から見ると、eコマースの未来を祝福するものです」と、同社の共同創業者でCEOのTomer Tagrin(トマー・タグリン)氏は筆者に語った。「ブランドは、もうマーケティングスタックの接続について心配する必要がありません」。

従来の小売業における成功は「一に場所、二に場所、三に場所」によって決まっていたが、eコマースは「消費者の注目がすべて」だと、タグリン氏はいう。その注目を集めるために、平均的なブランドは10〜14種類のマーケティングアプリケーションを使用しており「かなりひどい体験」をしていると、同氏は推測している。そこで、2011年創立のニューヨークに本社を置くYotpoは、ブランドが必要とするすべてのeコマースマーケティングを、単一の統合されたプラットフォームで提供することを目指している。

これを説明するために、タグリン氏は「例えば、あるマーケターが、過去90日間に商品を購入して5つ星のレビューを残したユーザーだけにカスタマイズされたオファーを作りたいと考えているとします」と説明した。Yotpoでは「ボタンをクリックするだけ」でそれが可能だが「Yotpo以前には、そのような体験は実現できませんでした」と、同氏は述べている。

同社のプラットフォームは現在、Yotpo SMS Marketing、Yotpo Loyalty & Referrals、Yotpo Reviews、Yotpo Visual UGCという4つの主要製品で構成されており、これらは相互に統合されている。また、Shopify(ショッピファイ)、Salesforce Commerce Cloud(セールスフォース・コマース・クラウド)、Adobe(アドビ)傘下のMagento(マジェント)、BigCommerce(ビッグコマース)などのeコマース・プラットフォームとも連携できる。

Yotpoのトマー・タグリンCEO(画像クレジット:Yotpo)

タグリン氏によると、Yotpoには前回のラウンドで得た資金がまだ残っていたが、製品やマーケティングへの投資を継続するとともに、戦略的な買収のために追加の資金を調達することにしたという(同社は2020年初頭にSMSBumpを買収しており、完全な統合に向けて「70%ほど進んでいる」とタグリン氏は述べている)。中でも、カスタマー・コミュニケーションや、カスタマーライフタイムバリュー(顧客生涯価値)の測定に関する新製品の投入を計画しているそうだ。

Yotpoは現在、年間経常収益も1億ドル(約109億円)を超えており、2020年はSMS Marketingの収益が170%増加して、Loyalty & Referralsの収益も約2倍になったという。Patagonia(パタゴニア)やSteve Madden(スティーブ・マデン)などの大手ブランドがこのプラットフォームを利用しているが、Princess Polly(プリンセス・ポリー)のような新しいメーカー直販型ビジネスにも利用されていることをタグリン氏は指摘。全体で3万社の有料顧客を抱えているという。

「私が言いたいのは、Victoria’s Secret(ヴィクトリアズ・シークレット)は少しずつたくさん切られて死んでいくということです」と、タグリン氏は述べている。「たくさんのミニブランドがあり、それらは既存のブランドに取って代わろうとしている新鋭ブランドです」。

Crunchbaseによると、Yotpoは現在までに総額4億ドル(約435億円)以上の資金を調達している。今回のラウンドは、Bessemer Venture Partners(ベッセマー・ベンチャー・パートナーズ)とTiger Global(タイガー・グローバル)が主導し、Claltech Investment(クラルテック・インベストメント)、Coin Ventures(コイン・ベンチャーズ)、Hanaco(ハナコ)、Vertex Ventures(バーテックス・ベンチャーズ)、Vintage Investment Partners(ビンテージ・インベストメント・パートナーズ)などが参加した。

「Tiger Globalは、小売業の未来を担うeコマースに長年にわたり強気で取り組んでおり、Warby Parker(ワービー・パーカー)やPeloton(ペロトン)などのディスラプター(破壊的)ブランドや、JD.comなどの大手企業、Stripe(ストライプ)やTwilio(トゥイリオ)など最高クラスのSaaS企業に投資してきました」と、Tiger GlobalのJohn Curtius(ジョン・カーティウス)氏は声明で述べている。「統合されたマーケティング技術スタックを提供するYotpoのアプローチと、それによってブランドとオンラインショッパーに提供される価値に、我々は胸を躍らせています」。

関連記事:eコーマス業者が顧客とのより良い関係を構築することを支援するYotpoが約79億円を調達

画像クレジット:Christina Reichl Photography / Getty Images


【原文】

Barely more than seven months after its most recent funding announcement, Yotpo is revealing that it has raised another $230 million in a Series F round that values the company at $1.4 billion (post-money).

“Our round, in my eyes, it’s all about celebrating the future of e-commerce,” co-founder and CEO Tomer Tagrin told me. “Brands don’t need to worry about connecting the marketing stack anymore.”

Where success in traditional retail has been determined by “location, location, location,” Tagrin said e-commerce is “all about consumer attention.” To capture that attention, he estimated the average brand is using 10 to 14 different marketing applications, creating a “pretty horrible experience.” So Yotpo — founded in 2011 and headquartered in New York City — aims to provide all of a brand’s e-commerce marketing needs in a single, integrated platform.

To illustrate this, Tagrin described a marketer wanting to create a customized offer just for users who had both purchased a product in the past 90 days and left a five-star review. Yotpo allows them to do that with “just the click of a button,” whereas “that experience was just not feasible before Yotpo,” he said.

The platform currently consists of four main products — Yotpo SMS Marketing, Yotpo Loyalty & Referrals, Yotpo Reviews and Yotpo Visual UGC — which integrate with each other, as well as with e-commerce platforms such as Shopify, Salesforce Commerce Cloud, Adobe-owned Magento and BigCommerce.

Yotpo CEO Tomer Tagrin. Image Credits: Yotpo

Tagrin said Yotpo still had money left over from the last round but it decided to raise additional money to continue investing in product and marketing, as well for strategic acquisitions. (The company acquired SMSBump at the beginning of 2020 and Tagrin said it’s “70% of the way there” toward full integration.) Among other things, the company is planning to launch new products around customer communication and measuring a customer’s lifetime value.

Yotpo also says that it has now exceeded $100 million in annual recurring revenue, with the SMS marketing product growing revenue by 170% last year, while the loyalty product saw its revenue nearly double. Big brands like Patagonia and Steve Madden use the platform, but Tagrin pointed out that it’s also used by newer direct-to-consumer businesses like Princess Polly and has 30,000 paying customers overall.

“I like to say that Victoria’s Secret will die by a thousand cuts,” he said. “These are the mini-brands … the up-and-comer brands that are going to replace the incumbents.”

Yotpo has now raised more than $400 million in total funding, according to Crunchbase. The round was led by Bessemer Venture Partners and Tiger Global, with participation from Claltech Investment, Coin Ventures, Hanaco, Vertex Ventures, Vintage Investment Partners and others.

“Tiger Global has long been bullish on eCommerce as the future of retail, having invested in disruptor brands like Warby Parker and Peloton, giants like JD.com, and best-in-class SaaS companies like Stripe and Twilio,” said Tiger’s John Curtius in a statement. “We are excited by Yotpo’s approach to provide a unified marketing tech stack and the value it provides to brands and online shoppers in the process.”

(文:Anthony Ha、翻訳:Hirokazu Kusakabe)

marketingの意味・使い方・読み方 | Weblio英和辞書

マーケティング、 (会社の)マーケティング部門、市場で売買すること

マーケティング手法の一覧 - Wikipedia

データベースマーケティング(w:database marketing) 電話勧誘販売(w:telemarketing) 連鎖販売取引、マルチ商法(w:Multi-level marketing) 専門カタログ(w:specialty catalogs) 無限連鎖講(w:pyramid scheme) 自己啓発セミナー(w:LGAT) ()

ブランディングとマーケティングの違いとは? | リサーチ ...

 · 世界的経済学者であり、「マーケティング」の優秀な教科書ともされる著作を持つケビン・レーン・ケラー氏は、著書『戦略的ブランド・マネジメント』において、 「ブランディングは精神的な構造を創り出すこと、消費者が意思決定を単純化できるように、製品・サービスについての知識を整理すること」 と定義しています。

経営とマーケティングの関係|食品マーケティング&新製品 ...

経営において「マーケティング」は非常に重要な分野です。企業は成長していくために社会に価値を提供し続けるために利益を上げていかなくてはなりません。企業に利益をもたらすのがマーケティングです。

コトラーのマーケティングを理解する!1.0から4.0までの歴史 ...

 · マーケティング(Marketing)とは、『売り手と買い手が集まる取引場所』を意味する「Market」に、『〜しているところ』を指す「ing」を足した言葉です。

マーケティングミックス(4C、4P)とは?効果的な活用方法は ...

4Cや4Pは古典的なマーケティングの考え方ですが、現在でも重要なフレームワークとしてビジネスシーンで幅広く活用されています。この記事では、マーケティングミックスとは何か、その効果的な活用方法についてご紹介します。

Web(ウェブ)マーケティングとは?今さら聞けない基礎知識 …

あまりに早いスピードで技術革新が行われるため「ドッグイヤー」とも呼ばれるWebマーケティング業界ですが、そもそも「Webマーケティング」とは一体普通のマーケティングと何が違うのでしょうか?今回は、Webマーケティングとは一体何か、重要性、施策例、そしてオススメのWebマーケティング情報サイトを紹介します。

MA(マーケティングオートメーション)とは?基礎知識や事 …

MAとは、収益向上を目的としてマーケティング活動を自動化するツールです。また、MAを導入することで、見込み顧客一人ひとりの興味関心に合わせたコミュニケーションが可能となり、良好な関係を築くことも可能になります。一方で、MAが効果を発揮するためには、さまざまなポイントを押さえておく必要があります。MAに初めてふれる方も概要がつかめるよう、MAの基礎知識や活用のポイント、成功事例などをご紹介します。

株式会社ネットマーケティング

株式会社ネットマーケティングは、「常識を超え、人々に幸せをとどけ、より豊かな社会を創り続ける。」をビジョンに掲げ、ライフイベント・ライフシーンにサービスを提供する企業です。「広告事業」と「メディア事業」を中核事業として展開しています。

マーケティングリサーチとは?市場調査との違い、手順、手法 ...

マーケティングリサーチとは、マーケティング活動を行う中で発生するさまざまな課題を解決するために、消費者や顧客からデータを収集し、分析することをいいます。 マーケティングリサーチが解決できる課題とは、マーケティング施策の企画や実行を行う際に、どのような方法が効果的か有効な仮説を立てることができます。

マーケティング・ビジネス実務検定(R)|どこでも通用する ...

13年の歴史と信頼。マーケティング・ビジネス実務検定は多くのビジネスマンに長く信頼されている、マーケティングの資格検定試験です。特定の業種・業界に頼らない、どこでも通用するマーケティングのスキルの証明です。

生活者発想で、変革するマーケターへ。博報堂マーケティング ...

消費者・顧客である前にイチ「生活者」としての生活者視点を大事にし、生活者視点での価値創造をめざしたマーケティングの学校です。基礎的なマーケティング知識から、新しい商品・サービスを生み出すアイデア発想・戦略立案まで様々なプログラムを提供しています。

第1回 デジタルマーケティングって? | 新卒採用 | リクルート ...

このコンテンツでは、就職活動でデジタルマーケティングという仕事を初めて知った人に向けて、この業界について分かりやすく紹介していきます。第一回では「デジタルマーケティング」ずばりそのものについてお話します。イラストなども交えつつ解説していくので、業界研究や説明会前の予習として、ぜひお使いください!

marketingの意味・使い方・読み方|英辞郎 on the WEB

、マーケティング・チャネル[チャンネル]◆商品が生産現場から消費者に渡るまでの経路。

マーケティング・ビジネス実務検定®とは? | 検定試験の紹介 ...

マーケティング・ビジネス実務検定®は、特定の業種や職種にとらわれない幅広い共通のマーケティング知識を測る検定試験です。その全体像をご紹介いたします。

マーケティング研修:現場で使える研修ならインソース

研修会社インソースのマーケティング研修一覧です。当社では、PEST分析、SWOT分析といった環境分析からSTPマーケティングや4Pといった戦略・戦術を練るためのフレームワーク等、売れる仕組みづくりを実現するための知識・スキル習得プログラムを多数ご用意しています。単なる知識に留まらない現場で使えるマーケティング力を養成します。

Marketing – 顧客体験 | Microsoft Dynamics 365

Microsoft Dynamics 365 Marketing による自動化により複数のチャネルで顧客体験を調整し、顧客を獲得してロイヤルティを形成します。

リサーチ・市場調査の会社ならクロス・マーケティング ...

2016年頃から日本でも認知されるようになってきたマーケティングオートメーション(MA)ですが、営業や告知活動、情報収集をするのであれば導入しておきたいシステムの1つです。手作業の業務が自動化されるため、効率が良くなるとともに

株式会社マーケティングアプリケーションズ

株式会社マーケティングアプリケーションズの公式サイト。当社ではアンケート作成、、配信、集計など実査に必要な機能を備えたクラウド型サーベイツールや200万人をこえる消費者パネルなど、リサーチャーをサポートする国内シェアNO.1の

COMMENTS


11963:
2021-03-23 09:12

2021年3月時点のユニコーン企業分布 [国別] 1位アメリカ298社、2位中国140社、3位イギリス29社、4位インド25社、日本13位4社 [領域別] 1位Fintech93社、2位インターネットサービス92社、3位Eコマ…

11966:
2021-03-23 07:45

今回は自動運転やEコマースなど多様な事業を独自の切り口で展開するYNDXを調査・分析しました。 個人的には今後の世界の様々なテーマを盛り込んだとても面白い企業なのでぜひ! Eコマースから自動運転まで展開するロシアのグーグル、Ya…

11965:
2021-03-23 06:57

セラシオ、⽇本市場に本格参⼊へ 270億円をEコマース事業買収の初期投資額に設定  【 Thrasio(セラシオ)】

11967:
2021-03-23 06:03

チリズのeコマース企業はどこなんかねー?提携出来るといいのぅ

11960:
2021-03-23 04:31

eコマースはeマーケティンゞ錗名人語録

11962:
2021-03-23 03:36

【知財関連ニュース】セラシオ、⽇本市場に本格参⼊へ 270億円をEコマース事業買収の初期投資額に設定  [商標][ブランド]

11964:
2021-03-23 01:57

今回は自動運転やEコマースなど多様な事業を独自の切り口で展開するYNDXを調査・分析しました。 個人的には今後の世界の様々なテーマを盛り込んだとても面白い企業なのでぜひ! Eコマースから自動運転まで展開するロシアのグーグル、Yandex…

11961:
2021-03-23 00:10

【Eコマース関連企業の時価総額】 2021年3月22日時点の上位15社で動画を作ってみました。

Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
プロダクトチームの状態を可視化し、成功への道筋を手助けする「プロダクトマネジメントクライテリア」が無料公開
IT関連
2021-02-26 13:56
企業のコンプライアンス点検の質問を自動化するKintentがシードで4.4億円獲得
ソフトウェア
2021-04-05 04:22
Alphabetが成層圏気球によるインターネット接続プロジェクトLoonを閉鎖
ハードウェア
2021-01-24 12:59
澁谷食品、「LINE WORKS」導入–本社・工場・店舗間の情報共有が円滑化
IT関連
2021-02-05 13:22
Trelloでの個人情報流出、国が注意喚起 「公開範囲の設定確認を」
セキュリティ
2021-04-07 15:19
企業事務サービスWorkdayが従業員フィードバックのプラットフォームPeakonを約733億円で買収
ネットサービス
2021-02-01 17:03
ダブリンのVC「Frontline Ventures」がB2Bスタートアップ向けファンドに89億円調達
VC / エンジェル
2021-02-08 21:15
Vue.js入門 基礎から実践アプリケーション開発まで
amazon
2021-02-08 21:15
フェイスブックによる顧客サービスプラットフォーム「Kustomer」買収にEU介入の可能性
ネットサービス
2021-04-08 05:03
クラウド時代にエンジニアが押さえておくべきネットワーク技術を図解する入門書が発売
IT関連
2021-02-08 07:53
GitLab、バグや脆弱性の検出ツール「GitLab Protocol Fuzzer Community Edition」をオープンソースで公開。APIやHTTP経由などでファジングを実行
GitLab
2021-04-05 20:32
「nasne」復活の裏側で何があったのか バッファロー・SIEのキーマンに聞く (1/2 ページ)
くわしく
2021-03-18 20:09
バーチャルミュージシャンが曲をその場で作っていくコンサートを4月14日にAuthentic ArtistsがTwitchで開催
ネットサービス
2021-04-09 19:15
SHOWROOMで不具合 運営元はシステムのロールバックを予告、完全復旧は30日夜の見込み
ネットトピック
2021-03-31 19:23
「IBM Quantum」で強化されたプログラミングツール
IT関連
2021-03-18 09:39
フロントエンドエンジニアになりたい人の Webプログラミング入門
Udemy
2021-03-18 09:39