TikTokが開発者向け新ツールの提供開始、サードパーティーアプリの統合を拡大

今回は「TikTokが開発者向け新ツールの提供開始、サードパーティーアプリの統合を拡大」についてご紹介します。

関連ワード (SDK、TikTok等) についても参考にしながら、ぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、TechCrunch様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


TikTokがサードパーティーアプリの統合を拡大している。同社は米国時間5月6日、アプリ開発者向けのTikTok Login KitとSound Kitという2つのツールセット立ち上げを発表した。このツールではモバイル用アプリ、ウェブ、コンソールでTikTokクレデンシャルを使ってのユーザーの認証、ユーザーのTikTokビデオを活用したエクスペリエンスの構築、アプリからTikTokへの音楽やサウンドのシェアができる。

同社は、写真や動画などのコンテンツをTikTokにシェアできるようにするツールをすでにアプリ開発者に提供している。しかし新しいSDK(ソフトウェア・デベロップメント・キット)はその機能を拡大するもので、TikTokをシェア先にするするだけでなく、サードパーティーアプリのエクスペリエンスに深く統合することを可能にする。

まず、Login Kitでは、FacebookやSnapなどが提供しているソーシャルログインと同様、アプリユーザーはTikTokログインクレデンシャルを使ってすばやくサインインできるようになる。一度、サインインすると、ユーザーはサードパーティーアプリで自分のTikTokビデオにアクセスでき、潜在的には新しいアプリの全エコシステムにTikTokコンテンツを持ってこれるようになる。

画像クレジット:TikTok

例えばSnackというビデオデートアプリは、マッチングを増やせるようユーザーが自分のTikTok動画をSnackのプロフィールでシェアできるようにするのにLogin Kitを使っている。ゲーム録画アプリのMedalは、ユーザーが自分のTikTokビデオをフェローゲーマーと共有できるようにしている。そしてシンガポール拠点のBurpple(バープル)はユーザーに食べ物や外食のレビューをコミュニティと共有させている。

他のLogin Kitアーリーアダプターには、ゲーミングクリップアプリのAllstar、抗不安アプリのBreathwrk、ソーシャルアプリのIRL、デート・友達づくりアプリのLolly、MeetMe、Monet、Swipehouse、EME Hiveなどがある。クリエイターツールプロバイダーのStreamlabsもLogin Kitを使っていて、ビデオゲームのPUBGはログイン機能だけを活用している。今後展開される予定のNFTプラットフォームNeonもLogin Kitを使う見込みだ。

ユーザーがこれらのアプリにTikTokクレデンシャルを使ってログインすると、使おうとしているアプリがユーザーのプロフィール情報を読み、ユーザーが公にしているビデオにアクセスできるかを尋ねる追加の承諾ボックスが表示される。そしてアプリ内での追加のビデオ共有オプションを利用するにはそれらに同意しなければならない。

当面、Login Kitが求める承諾だけがあり、アプリはたとえばTikTokユーザーの友達が誰なのかなど、追加の情報にはアクセスできない。もしTikTokがこうした承諾を将来拡大するなら、変更や追加などについてユーザーに情報を開示すると話している。しかし差し当たっては、アプリが自社のエクスぺリンスにTikTokコンテンツを統合できるようにすることに焦点を当てている。

画像クレジット:TikTok/Rapchat

使えるようになったもう1つのツールSound Kitは、アーティストやクリエイターが自分のオリジナルのサウンドや音楽をサードパーティーのアプリからTikTokにもってこれるようにするものだ。使うのにLogin Kitが必要なこのキットは、メジャーレーベルからライセンス借りする必要がないオリジナルコンテンツが豊富なサウンドデータベースをTikTokが提供するのをサポートする。その代わり、オリジナルアプリ内にある音楽や他のサウンドへのライセンス権はすべてTikTokで共有されたものにも適用される。しかし音楽をより広範にシェアすることで、クリエイターは潜在的なファンからの関心を集め、自身のサウンドが新しいTikTokビデオで流れるのを目にするかもしれない。

このツールのアーリーアダプターには、マルチトラックレコーディングスタジオAudiobridgeや、音楽クリエーションとコラボレーションのLANDR、ヒップホップ音楽クリエーションアプリのRapchat、そして今後展開される音声録音・リミックスアプリのYourdioが含まれる。

このツールの初期パートナーとして選ばれたアプリの一部は、すでに同社のShareを、2019年に提供開始したTikTok SDKに取り込んでいる。しかし他のアプリは、新機能統合ですばやく対応できる能力や特定のユースケースの強みなどを含む、特定の要件をベースに選ばれた。TikTokはユースケースの多様性、そして例えばビデオをベースとするデートネットワークの構築など特に斬新なものを模索していた。

新しいツールについての情報とデベロッパー向け手引書はTikTokのデベロッパーウェブサイトに追加されるが、アクセスを求めるデベロッパーを吟味するとTikTokは話す。そしていくつか例外はあるものの、現在のデベロッパーパートナーの大半は米国拠点で、今回の取り組みはグローバルなものであることから今後はパートナーリストを多様化することを検討している、とも話す。

「TikTokが文化にますます浸透するなか、さまざまな分野やユースケースを持つ多くのサードパーティーアプリが当社のプラットフォーム上のコミュニティに関わることを模索しています」とTikTokのディストリビューション提携グローバル責任者Isaac Bess(アイザック・ベス)氏はキット立ち上げについての声明文で述べた。「Sound KitとLogin Kitを通じて当社はデベロッパーがリーチを拡大し、クリエイターの露出を増やし、そしてコミュニティが自分のコンテンツをプラットフォームで紹介するのをサポートするシームレスな統合ソリューションを提供しています」と付け加えた。

画像クレジット:Nur Photo / Getty Images


【原文】

TikTok is expanding its integrations with third-party apps. The company today announced the launch of two new tool sets for app developers, the TikTok Login Kit and Sound Kit, that will allow apps on mobile, web and consoles to authenticate users via their TikTok credentials, build experiences that leverage users’ TikTok videos and share music and sounds back to TikTok from their own apps.

The company already offers tools that allow app developers to share content, including both pictures and videos, back to TikTok. But the new kits — or, SDKs (software development kits) — expand upon that functionality to make TikTok not just a destination for sharing, but a more deeply integrated part of the third-party app experience.

For starters, the new Login Kit allows an app’s users to sign in quickly using their TikTok log-in credentials, similar to other social log-ins offered by Facebook or Snap. Once signed in, users can then access their TikTok videos in the third-party app, potentially fueling entire new app ecosystems with TikTok content.

Image Credits: TikTok

For example, a video dating app called Snack is using the Login Kit to allow users to share their TikTok videos on their dating profiles to help them find new matches. The game recording app Medal will allow users to share their TikTok videos with their fellow gamers. And Singapore-based Burpple lets users share their food and dining reviews with a community.

Other early adopters of the Login Kit include gaming clips app Allstar, anti-anxiety app Breathwrk, social app IRL, as well as dating and friend-making apps Lolly, MeetMe, Monet, Swipehouse and EME Hive. Creator tool provider Streamlabs is also using Login Kit, as is video game PUBG, which is only using the login functionality. A forthcoming NFT platform Neon will use Login Kit, too.

When users log in to these apps via their TikTok credentials, they’ll then be presented with an additional permissions box that asks them if the app in question can read their profile information and access their public videos, which they then have to also agree to in order to take advantage of the additional video sharing options inside the app itself.

For the time being, these are the only permissions that Login Kit asks for — and it doesn’t give the app access to further information, like who the TikTok user’s friends are, for example. If TikTok expands beyond these permissions in the future, it says it will be transparent with users about any changes or new additions. For the time being, however, the focus is more on allowing apps to better integrate TikTok content into their own experiences.

Image Credits: TikTok/Rapchat

The other new SDK launching today is the Sound Kit, which allows artists and creators to bring their original sounds and music from a third-party app into TikTok. This kit, which also requires Login Kit to work, will help TikTok seed its sounds database with more original content it doesn’t have to license from major labels. Instead, whatever licensing rights to the music and other sounds that exist within the original app will still apply to whatever is shared out to TikTok. But by sharing the music more broadly, creators can gain interest from potential fans and even see their sounds used as the backing for new TikTok videos.

Early adopters on this front include mobile multi-track recording studio Audiobridge, music creation and collaboration suite LANDR, hip hop music creation app Rapchat and upcoming audio recording and remix app Yourdio.

TikTok says some of the apps selected as early partners for the SDKs were those that already adopted its Share to TikTok SDK, which launched in 2019. Others, however, were chosen based on a specific set of criteria, including the ability to move quickly to integrate the new features and the strength of their specific use cases. TikTok was looking for a diversity of use cases and those that were particularly novel — like building out a dating network based on videos, for instance.

More information on the new tools and developer documentation will be added to TikTok’s developer website, but TikTok says it will be vetting and reviewing developers who request access. And as most of the current developer partners are U.S.-based, with just a few exceptions, the company says it is looking to diversify the list of companies going forward, as this is a global initiative.

“As TikTok becomes increasingly ingrained in culture, more third-party apps across a variety of categories and use cases are looking to tap into our community on their own platforms,” said Isaac Bess, TikTok’s Global Head of Distribution Partnerships, in a statement about the launch. “Through the Sound Kit and Login Kit for TikTok, we’re providing seamless integration solutions that help developers expand their reach, increase exposure for creators, and empower our community to showcase their content on other platforms,” he added.

(文:Sarah Perez、翻訳:Nariko Mizoguchi)

TikTok - 見つけよう、 次の瞬感を。

TikTok (ティックトック) - トレンドはここから始まる。携帯端末またはウェブから数百万のパーソナライズされたショートムービーを探索して楽しむことができます。アプリをダウンロードしてお試しください。

TikTok - Make Your Day

TikTok - trends start here. On a device or on the web, viewers can watch and discover millions of personalized short videos. Download the app to get started.

TikTok - Google Play のアプリ

TikTokは、世界中の動画を無料で楽しめるアプリ。 おもしろ動画、グルメ、癒されペット、ためになる動画、など豊富なジャンル。 自分の好きな動画がきっと見つかる。 【見る】すべての動画が無料で楽し …

「Tik Tok」Windows版を無料ダウンロード - ソフトニック

Tik Tok 無料ダウンロード。 Tik Tok 18.9.2: WindowsデバイスからTik Tokをお楽しみください. 今日はいろいろな種類のソーシャルメディアアプリが動いていますが、時間の試練に耐えるのは、最高の、おかしな、または最も役に立つギミックを持つものだけです。 Tik Tokは

TikTok - Wikipedia

Douyin. テンプレートを表示. TikTok ( ティックトック、 中国語: 抖音短視頻 )は、 中華人民共和国 の ByteDance社 が開発運営している ケータイ 向けショートビデオ プラットフォーム 。. 音符状のロゴは「 抖音 (Douyin)」の拼音表記「Dǒuyīn」の頭文字「D」に由来する。. また中国本土版の「 抖音短视频 」のうち「 抖音 」は ビブラート 、「 短视频 」は短編映像と ...

‎「TikTok ティックトック」をApp Storeで

‎「TikTok ティックトック」のレビューをチェック、カスタマー評価を比較、スクリーンショットと詳細情報を確認することができます。「TikTok ティックトック」をダウンロードしてiPhone、iPad、iPod touchでお楽しみください。

流行りの「TikTok」ってどんなサービス? 誰でもわかる基礎解 …

 · TikTokとは① BGM付きの短尺動画を作成/投稿できるプラットフォーム. TikTokとはカンタンにいうと、 15秒から1分ほどの短い動画を作成/投稿できる、短尺動画プラットフォーム です。. ユーザーは動画を撮影する際に「0.5倍速」「2倍速」と、速さを調節しながら撮影をしたり、アプリ内に実装されている特殊効果を活用して、ユニークな動画が誰でもつくれるように ...

Tik Tokとは何? Weblio辞書

「Tik Tok」の意味はスマートホン向け動画共有サービスの一のこと。Weblio国語辞典では「Tik Tok」の意味や使い方、用例、類似表現などを解説しています。

TikTokはホントに危険? 8つのリスクとその対処法を解説

若い世代を中心に人気のティックトック(Tik Tok)について、そこに潜んでいる危険性と、その危険性に適切に対処する方法を解説します。

TikTokフォロワー数ランキング - TikTok人気ランキング & 分析 ...

TikTokのデータを解析。人気ランキングを総フォロワー数と総いいね数,前日からの増減の3つカテゴリで紹介。フォロワー数の変化がグラフでわかります。

COMMENTS


Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
現代のカップルに合わせた銀行サービスの形
IT関連
2021-03-06 15:37
京急油壺マリンパーク、9月末閉館 建物や設備の老朽化で
くらテク
2021-05-13 12:37
京都のヤサカタクシーとNearMeが「攻めのDX」でタッグ、タクシー業界のDXと乗車客の快適な移動を目指し業務提携
モビリティ
2021-04-14 03:10
ソニー「α1」やっぱり凄かった 高性能を誰でも享受できるフラッグシップ :荻窪圭のデジカメレビュープラス(1/6 ページ)
くらテク
2021-04-30 13:06
時代は“脱ハンコ”へ コロナ禍で進む「電子契約/電子署名」の将来 慶応大の手塚教授に聞く
PR
2021-08-18 02:09
アップルが2021年「アップル・デザイン・アワード」を発表
ソフトウェア
2021-06-12 03:22
世界中の視聴者にエンタメの門戸を広げるローカリゼーションサービス市場をリードするIyuno Media Group
ソフトウェア
2021-05-12 05:10
ソフトバンク、メイン・サブブランド間の乗り換え手続きを簡素化 SIMロック解除も自動で
企業・業界動向
2021-08-11 20:51
次の11インチiPad Proと新型MacBook AirはミニLED採用か
IT関連
2021-07-14 16:01
長いポッドキャストを60秒のパーソナライズされた「音声ニュースフィード」に変えるPodz
ソフトウェア
2021-02-12 05:06
NEC Xと米Alchemist Acceleratorが提携–技術起点の新事業創出を強化
IT関連
2021-05-19 16:24
DocuWorksのクラウドコネクター機能を提供–富士フイルムBI
IT関連
2021-04-13 12:06
AGCとテラスカイ、CRMの大規模社内展開でCoEの利用など連携
IT関連
2021-02-18 17:37
フェイスブックのVR広告参入は前途多難
VR / AR / MR
2021-06-23 05:03