さらに成長するインドのeコマースを動画やクリエイターの力でサポートするSimsimをYouTubeが買収

さらに成長するインドのeコマースを動画やクリエイターの力でサポートするSimsimをYouTubeが買収 サムネイル

今回は「さらに成長するインドのeコマースを動画やクリエイターの力でサポートするSimsimをYouTubeが買収」についてご紹介します。

関連ワード (eコマース、Google、Simsim、YouTube、インド、クリエイター、買収等) についても詳細と、関連コンテンツとをまとめていますので、参考にしながらぜひ本記事について議論していってくださいね。

本記事は、TechCrunch様で掲載されている内容を参考にしておりますので、より詳しく内容を知りたい方は、ページ下の元記事リンクより参照ください。


米国時間7月20日、GoogleがオーナーであるYouTubeは、ソーシャルコマースのスタートアップSimsimの買収を発表した。両社は買収の価額などを公表していないが、情報筋によると、買収に際してSimsimの評価額は7000万ドル(約77億円)ほどだった。

創業2年のSimsimは、本日の発表前までにおよそ1700万ドル(約18億7000万円)を調達し、2020年のシリーズBでは5010万ドル(約55億円)と評価されていた。

グルガオンに本社のある同社は、インドの小企業が、ビデオやクリエイターの力を活用してeコマースに移行する努力をサポートしている。その社名と同名のアプリは、プラットフォームとして各地の小企業や店舗、インフルエンサーと顧客を結びつける。

Simsimを初期から支援しているGood CapitalのRohan Malhotra(ロハン・マルホートラ)氏によると「特定のオーディエンスに的を絞って成長し、楽しい体験を提供して常連客になってもらい、信頼を築いて高額商品を買わせ、メッセージングを個人化してコンバージョンを促進するには、マイクロインフルエンサーの利用が最も効果的です。消費者対象のソーシャルプラットフォーム(Facebook、YouTube、Instagramなど)のような、広告を収益源とする経営がインドでは成り立ちにくいため、どうしても商取引を統合したプラットフォームになりがちです。インドで新たにインターネットユーザーになる人たちは、売り手が主導する対話的な体験を必要とし、この市場の慣行であるオフラインのコマースのネット版を求めることになります」という。

マルホートラ氏も買収の価額などは明かさず、またSimsimのCEOも米国時間7月19日に提出した買収に関する質問には応じなかった。

しかしSimsimの共同創業者であるAmit Bagaria(アミット・バガリア)氏とKunal Suri(クナル・スリ)氏、そしてSaurabh Vashishtha(サウラブ・ヴァシシュタ)氏は、共同声明で次のように述べている。「Simsimを始めたときのミッションは、インド中のユーザーがオンラインで簡単に買い物できるようにすることでした。そのためには、信頼されているインフルエンサーが作ったコンテンツのパワーにより、売り手やブランドが商品を展示し販売できなければなりません。今回、YouTubeとGoogleのエコシステムの一員になったことにより、Simsimのミッションをさらに強力に推進できます」。なお、バガリア氏とヴァシシュタ氏は以前、Paytmに在籍していた。

彼らによると「今後のSimsimを作っていく上で、技術や顧客へのリーチ、クリエイターのネットワーク、そして企業文化において、ここにまさるエコシステムは他にありません。YouTubeの一員になることが待ち遠しいし、世界で最も賞賛されているテクノロジー企業の中でSimsimを開発し続けていけるのは本当にうれしいことです」という。

YouTubeにとっては、このビデオストリーミングの巨人がインドの小企業と小売業を助けていくことにより、従来よりも強力な方法で新たな顧客にリーチできる。YouTubeのアジア太平洋担当副社長Gautam Anand(ゴータム・アナンド)氏が、ブログでそう述べている。

このビデオストリーミングサービスは、インドだけでも月間アクティブユーザーが4億5000万を超えるが、さしあたってSimsimを変える意図はなく、Simsimのアプリがそのまま使える状態を続ける。そしてアナンド氏によると「YouTubeのビューワーにSimsimをどのように見せていくか、そのやり方を検討したい」とのこと。

以前から、Googleはさまざまな形でインドに地歩を築く努力を続けているが、7月20日の発表はその最新の動きだ。これを含めてGoogleのインドへの投資は、向こう2年間で100億ドル(約1兆1000億円)に達する。Googleは他にも、インドのスタートアップGlanceとDailyHuntを支援しており、いずれもショートビデオのアプリだ。

「YouTubeには2500を超えるクリエイターがおり、サブスクライバーは100万を超えています。また、インドで最初にローンチしたYouTube Shortsの成功により、私たちはYouTubeの最良の部分をインドに持ち込むことにコミットしており、新世代のモバイルファーストのクリエイターたちがスタートしやすい環境を作って、クリエイターのコミュニティを大きくしていきたい」とアナンド氏はいう。

関連記事
・グーグルが世界最後の成長マーケットであるインドに1兆円超を投資
・GoogleがインドのスタートアップGlanceとDailyHuntに投資、世界第2位市場へさらに注力

画像クレジット:Simsim/YouTube


【原文】

YouTube has acquired social commerce startup Simsim, the Google-owned firm said on Tuesday. Neither of the firms disclosed the terms of the deal, but two people with knowledge of the matter told TechCrunch the Indian startup was valued at more than $70 million.

Two-year-old Simsim had raised about $17 million prior to today’s announcement and was valued at $50.1 million in its 2020 Series B financing round.

The Gurgaon-headquartered startup helps small businesses in India transition to e-commerce by using the power of video and creators. The startup’s eponymous app acts as a platform to connect local businesses, influencers and customers.

The thesis, according to Rohan Malhotra of Good Capital, an early backer of Simsim, is: “micro-influencers are more effective at building a targeted audience (growth), creating entertaining experiences (retention), building trust (higher value) and personalising messaging (conversion). Consumer social platforms (Facebook, YouTube, Instagram, etc.) cannot meaningfully monetise via advertising-financed models in India; this unlocks the opportunity for more deeply integrated transactional platforms. New internet users in India need an interactive seller-led experience to replicate the offline e-commerce experience this market is used to.”

He, like everyone else, declined to comment on the size of the deal. The Simsim chief executive didn’t respond to a query about the acquisition Monday evening (IST).

“We started Simsim with the mission of helping users across India shop online with ease, enabled through small sellers and brands showcasing and selling their products using the power of content by trusted influencers. Being a part of the YouTube and Google ecosystem furthers simsim in its mission,” Simsim co-founders Amit Bagaria, Kunal Suri and Saurabh Vashishtha said in a joint statement. Bagaria and Vashishtha previously worked together at Paytm.

“We cannot think of a better ecosystem in which to build simsim, in terms of technology, reach, creator networks and culture. We can’t wait to be part of YouTube and are excited to build simsim within the most admired tech company in the world.”

For YouTube, the acquisition will enable the video streaming giant to help small businesses and retailers in India reach new customers in even more powerful ways, wrote Gautam Anand, VP of YouTube APAC, in a blog post.

The video streaming service, which reaches over 450 million monthly active users in India, doesn’t plan to make any immediate changes to Simsim, and the startup’s app will continue to operate independently “while we work on ways to showcase Simsim offers to YouTube viewers,” he added.

Tuesday’s announcement is Google’s latest push in India, where it has committed to invest $10 billion in the next couple of years. The internet giant has also backed Indian startups Glance and DailyHunt, both of which operate short-video apps.

“With over 2500 YouTube creators with over one million subscribers, and the success of YouTube Shorts, which we launched in India first, we’re committed to bringing the best of YouTube to India and growing the creator community by making it even easier for the new generation of mobile-first creators to get started,” he added.

(文:Manish Singh、翻訳:Hiroshi Iwatani)

COMMENTS


52010:
2021-07-22 21:48

夏インド

52009:
2021-07-22 20:15

【読みたい災害関連ニュース】 山形県 新型コロナ 4人感染確認 インド型(デルタ株)初確認

52014:
2021-07-22 18:06

ロンドン五輪のモンティパイソンのパフォーマンスは凄い。お尻を丸出しの尼さん。悪名高いスペイン宗教裁判。ユダヤの民を虐待するローマ兵。植民地インド。不謹慎ギャグのモンティパイソンを全肯定してるんだねえ。 Monty Python's Eric Id…

52011:
2021-07-22 08:58

興味深い。 インド最大のEdTechスタートアップByju’sが米国の読書プラットフォームEpicを約550億円で買収 | TechCrunch Japan @jptechcrunchより

52013:
2021-07-22 02:53

コロナはびこるインド、ワクチン未接種者の62%が抗体保有(中央日報日本語版)hooニュース

52012:
2021-07-22 00:50

インドでは口笛ははしたないとされ 二人きりの時のウインクは性的な求愛の意味が強い

Recommended

TITLE
CATEGORY
DATE
トレンドマイクロ、DX推進者ら向けにサイバーセキュリティ学習コースを提供へ
IT関連
2021-05-07 19:43
市の現実的な問題を解決するオハイオ州コロンバスを「スマートシティ」に変えたテクノロジーたち
モビリティ
2021-07-07 19:39
ウイングアーク、「MotionBoard Ver.6.2」を発売–3Dマップ強化で製造業DXを推進
IT関連
2021-06-23 06:14
Open Network Lab第22期デモデーを開催、社内向け動画ツールやCO2削減サービスなど4社が登場
イベント情報
2021-04-21 13:53
反トラスト法に阻まれてVisaがPlaid買収中止、フィンテック関係者に落胆の声が広がる
フィンテック
2021-01-15 17:37
英国の独禁監視当局がフェイスブックのGIPHY買収を調査中
ネットサービス
2021-04-05 23:33
グローバル学生特化型プラットフォーム「JPort」のSPeakが8000万円調達、就活のボーダーレス化目指す
HRテック
2021-05-21 20:37
海運・化学・石油…市況関連株に短期トレーディングの機会到来と考える理由
IT関連
2021-02-09 23:15
GIGAスクール特需に対応–ITリテラシーの底上げ策としての期待
IT関連
2021-07-13 06:18
クラウドサービス利用で考えること–ビジネスと融合したITとスピードの視点
IT関連
2021-05-28 03:31
国内ITインフラ市場は2021年から回復–IDC予測
IT関連
2021-05-25 09:15
ポケモンGO、1週間限定「ミュウツー」再降臨 「メタグロス」もレイドに
くらテク
2021-07-17 18:09
アジア太平洋のAmazonマーケットプレイスのブランド統合を狙うRainforestが39.4億円調達
VC / エンジェル
2021-05-07 10:22
スーパームーンの皆既月食、見るチャンスは“東高西低” 皆既食は夜8時過ぎ
くらテク
2021-05-27 22:53